FC2ブログ
2005-05-08 00:39 | カテゴリ:バルカン半島
さて、ここでちょっと息抜きして、サラエボの楽しみ方をご紹介!

16705904_18.jpg
写真の一枚目は、サラエボの二つの塔と呼ばれているビルで、国連やOSCE、NATOなどの国際機関が入っているビルです。(前景の頭は、BiHの新しい法律の草稿を書いているOSCEで働いている友人です。)

また。サラエボと言えば、第一次世界大戦が始まるきっかけとなった、フランツ=フェルディナントが暗殺された場所です。(ちなみに、彼はエリザベートの甥で、ルドルフ暗殺後に帝位継承者になった人です。って、ルドルフが生きてたら、歴史が変わってたかも!!)

16705904_30.jpg
三枚目は、サラエボ特産ビール、サラエブスコです。ビール醸造所は町の中にあって、戦争中もビールを造っていたと言うから偉い!

サラエボは、建築的に三つの部分に分かれていて、川の上流から、イスラム教の影響を受けた地区、オーストリア・ハンガリー帝国の影響を受けた地区、共産主義時代の影響を受けた地区に分けられます。それぞれ、独特の雰囲気があるので、おそらく戦争前には、一粒で3度おいしい町だったはずです。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/941-87ea394a