FC2ブログ
2007-08-31 09:56 | カテゴリ:ウィーン生活
さすがに昨日は危うく撃沈だった。。しかし、自分なりによくがんばったと思う。精神力の勝利だ。

いや、何の話かというと、限界までお酒飲んだけど、何とか生き延びたってお話。限界を押し返したって感じで、勝利感!!

昨日は知り合いの法律家即席バンドのリハを見に行っていました。メンバーは本職は皆さん法律家(裁判官、検事、法務省など)だけど、今でも別のバンドで活動してるとか、音楽関連の教育を受けた人とか。で、翌日ある法律家パーティーの余興で演奏するためのリハだったわけです。私はただの観客役だけど、相当盛り上がった。。。みんな爆うまい!!!

ドラム(超うまい)、ギターとベース(3人)、キーボード、管楽器二人とボーカル3人で15曲。パーティーソングばっかりなのでノリノリだし。で、同じく観客役でリハを見に来ていた高裁の二番目に偉い人が翌日のパーティーに準備した高級ワインを振舞いまくったので、私は夕飯食べてないのに結構飲んでたわけですよ。寒かったし、「飲んだら暖かくなる」って言われたので。。(←この台詞絶対危険)

音楽もいいし、ワインも最高!最初は結構私も溶け込めてなかったんですが(オーストリア人って人見知り激しいのでなかなかとっつき難い)、飲んで踊ったらもう一気に仲良くなって、高裁の裁判官のおじちゃんとか一緒に踊ってたし。。オーストリア人は飲んでる時と飲んでない時の差が激しすぎる。。っていうか、飲まないと壁高すぎ。飲むと愉快すぎ。

で、リハで大盛り上がりして、そのあとメンバーは別のバーに行ったわけですよ。私はバンドのメンバー一人と高裁のおじちゃんと残ってしゃべってたんですが、このおじちゃんが際限なく高級ワインを飲ませる飲ませる。おなか空っぽなんですけど。。それに、車に乗せてくれるバンドメンバーが飲みすぎてつかまったらやばいので、こっそり私に飲ませてくるし。。結果的に、かなり限界を超えて飲んでしまったわけですよ。

で、車で爆睡。目を開けてみたら家かと思ったら、バンドメンバーが先に飲んでるバーでした。もう限界超えてるのにまだ飲むのか。。。相当気分も悪かったんですが、オーストリア人がここまでオープンになるチャンスを逃すのはもったいないので(こういうときしか仲良くなれない)、がんばってバーに行きましたとも。

そしたら、ボーカルの女の子が、今は法律家だけど、昔はミュージカルスター目指して歌と踊りの勉強をしてた(だから歌がめちゃうまい)という話を聞いて大興奮。Pia様やThomas Borchertと同じ舞台に立ったんだってさ!すげーー!!!何かやたら盛り上がって、一緒にレベッカに行く約束しちゃいました。

別の男の子は、別れた彼女が国連関係で、「国連ってどこに行くか分からないから大変だよねー」みたいな話で盛り上がるし、「国連って給料すごいいいしねー!」とか言われた。そりゃ、公務員の裁判官よりはいいけど、そちらは終身雇用で安定度が違うでしょ。。

最初は法律家だけしかきちゃいけないと聞いていた、翌日の本番、バンドメンバーに誘われまくっちゃったので行くことになりそうです。結構すごいお城でのパーティーなので楽しみ楽しみ。私はバンドの拍手とダンス係だね。飲み過ぎないように注意しなくては。。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/905-17c490f2