2007-09-10 18:23 | カテゴリ:料理・酒
土曜日には友人がウィーン三度目の訪問だったので、ゆっくりと一日いっしょに過ごしてみた。いや、ゆっくりっていうか、結構内容詰まった日だったんだけどね。。観光→ランチ→田舎町のワインフェスティバル→空港を6時間で!

まずは11時ごろにWien Mitteの駅のホームで待ち合わせ。そのまま町に出て、Stephansplatzからホーフブルグ辺りまで散歩してみる。

ちょうどローマ教皇がウィーンを訪問してる日だったので(翌日Stephansdomでミサ)町はどこも巨大スクリーンや野外ステージを組んでてお祭り騒ぎ。おまけに一周青空が見えた時間だったので、観光客が一気に外に出てきて、町じゅう人が多くて多くて。。久々にこんなに人の多い町を見たよ。。

巨大スクリーンには、その時間にMariazellでミサをやっていたローマ教皇が映されてたんだけど、あっちは雨が降っててかわいそう。。(ローマ教皇のお話は別の日記で。。)

ふらふらとホーフブルグまで歩いて、またStephansplatzまで戻ってきて、急いでPalatschinkenpfandlでお昼ご飯。

うおーーー!!ランチタイムにまさかのアンソニーラップのサイン入りPlayBillもらって超興奮!!!!!それも、サインはMarkって書いてあるしーー!!衣装のまま出てきて帰っていったらしく、写真もあるんだってーー!!!見たいーー見たいーーー普段着のマーク!!!!

13時20分にWien Nord発の電車に乗らないといけなかったので、U1に急ぐ。このあたりから見知らぬ土地に乗り込む冒険ムードが。。Wien Nordから一時間に2本くらいしかないS2に乗ってObersdorfへ。町並みはどんどん田舎に。。風力発電の風車が目立つなあ。

電車は30分走ってObersdorfに到着。もう、この頃には電車はがらがらで、乗っているのは私たちと同じワインフェストに行くおじさんおばさんグループばっかり。Obersdorfは超無人駅。他のおじさんおばさんがいなかったら、どうしていいか分からなかったに違いない。。でも、降りる人の目的がみんな一緒なので、適当についていったら大体到着できるはず。

ホームを降りたら、小さな別のホームが見えるので、一応行ってみたら、それが目的地Pillichsdorf行きのRegionalzug。単線で、電車はディーゼルの一両のミニ電車。電車ロマンだーーー!!!かわいすぎる、一両の電車。。。田舎気分満点だ!

ミニ電車で一駅で、目的地に到着。電車降りても何もないし。。。とりあえず、その辺にいるおじさんグループについて行ってみると、Kellergasseに到着。思ったより静かだなあ。まあ、スタート時間ぴったりに着いたって言うのもあるし、天気悪かったので来ようとする人が少ないんだろうなあ。私が毎年行ってるStammersdorfのワインフェストはもっと人も多くて、遊園地みたいな子供の遊び場や屋台や音楽がいっぱいあるんだけど、ここは結構静かで、ホイリゲ用の椅子がざーっと並んでる感じ。

雰囲気はどちらかというと祭りというよりワインの試飲会かな。Kellergasseという細い田舎道に沿って、崩れかけたようなワインセラーが静かに並んでいるのが風情があっていい感じ。ワインセラーの裏にはブドウ畑が広がってるし、田舎ーーって感じだー。ヤギもいるし。

とりあえず、Kellergasseの一番向こうまで歩いてみる。かなりがらがらなんだけど、田舎っぽくていいわー。道の一番反対側まで10分くらいのんびり上がっていくと、ちょっと人が多めのワインセラーがあったので、テントの下のホイリゲ椅子に落ち着いてみる。

とりあえず、Sturm一杯。今年初Sturmは重要だ!!!それも、超甘くておいしい!!!!甘いSturm大好き!!!そして、いかにも村のおばさんが作ったって感じのヨーグルトケーキがまたうまい!!!お酒入って更におしゃべりが進む進む。

ここもやっぱり小さいワイン試飲会場みたいになってて、聞いてみたらば、1ユーロでワインテイスティング用のグラスをもらって、1/8リットル(Achtel、ワイングラス半分くらい)のお好きなワインを3杯飲めるんだってさ。Achtel×3杯ってで1ユーロって超安い。。。

せっかくなのでやっぱりテイスティングしたくなって、Sturmで相当アルコール来てるのに、更にワインに挑戦してみる。普通1/8飲んだら既にかなり気持ちよくなる量なんだけどね。。白はCuvee、赤はBariqueを試飲してみた。友達はシャルドネともう一個。

そうこうしてるうちに、現地友達のRとCが合流。4人でワイン囲んでいろいろとお話。CはF1詳しいらしく、友達と盛り上がってるし、私はRと今度の旅行の打ち合わせ。外に座ってワイン飲みながら友達とおしゃべりっていいわーーー。

1時間くらいおしゃべりして、友達の飛行機に間に合わせて村を出発。村からObersdorfの駅までは村のミニバスタクシーで移動して、Obersdorfから空港まではラッキーなことに直行の電車で1時間。こんなど田舎から空港まで直行ってすごい便利だ。。

ほんと、かなり無謀な予定だったけど、普通行けないところにゲストを連れて行ってあげれたし、心配してた電車の接続もことごとくうまく行ったし、6時間の滞在を効率的に回れたと思うよ。しかし、午後の早い時間から飲みすぎて、この後にあった別の友達の誕生日会ディナーでかなり朦朧としてたことは内緒です。。。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/901-129f8005