FC2ブログ
2007-09-11 13:22 | カテゴリ:国連のお仕事
人生二度目のコフィ・アナン。去年握手したばかりなんですけど。。今日ちょうどVICにセレモニーのために来ていたので、お話を聞きに行ってきました。そういえば外務大臣のPlasnikも来てたけど、身長大きい割に人に隠れて見えなかったなあ。

Plasnikのスピーチのあとで、少年合唱団がモーツァルトとシュトラウスを歌い、コフィ・アナン登場。ううむ。前の人が背が高くていまいち見えない。。けど、うまいこと移動して場所を見つけたら結構見えました。

最初のつかみが面白くて会場大爆笑。「事務総長の任期を終えてからしばらくは妻と色んなところに旅行に行きました。とある町で3人組の地元の人たちがしばらくじろじろ見ていたかと思うと、一人が駆け寄り、サインを求めつつ、一言。『ああ!やっと誰かわかりましたよ!モーガン・フリーマンさん!』」(ここで会場爆笑)

コフィ・アナンはその人にK.フリーマンとサインをしてあげ、K.のところに気がついていない相手は大喜びだったようです。そして最後に一言「私もFree Manなのだから。」と。巧い!!!

スピーチの内容は、国際社会の課題点、国連職員のありかたなどなど、ありがたいお話が一杯。最後は「夢を持つことが大切だ」という結論でした。(←すごいはしょった説明だよ。。)

しかし、おとといローマ教皇、今日は元事務総長ってすごいセレブ率だ。。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/900-71efd3b4