FC2ブログ
2019-04-06 17:29 | カテゴリ:ウィーンを舞台にした映画

ちょっと昔になりますが、毎年恒例、ウィーンフィルのニューイヤーコンサートのロケ地特定をまとめておきます。当日ツイートしたまとめです。指揮者はムーティ。


登場したスポットで、記事を書いたことがあるものは、リンク張ってます。


==ロケ地特定リアルタイムレポ===


やっとチャンネル権取り返した。ニューイヤーコンサート。ホーフブルクのプルンクザール


AT_20170501_1


ムーティの謎のノリノリダンスがw 今年は面白いことしない宣言してるのに、見てたらなんかニヤニヤしてきまうw


休憩中はユーゲントシュティル、ウィーンモダニズムの芸術家の特集映像だそうです。クリムトとかコロマン・モーザーとかね。いい感じにさっきの図書館から話が繋がってる。


美術アカデミー前からシラー像前を抜けて、カールス教会、オペラ座、楽友協会、郵便貯金局(オットー・ワーグナー)


郵便貯金局にこの音楽家いたらビックリするわw 普段普通に業務してるしw けど前「長い夜」で行った時は、まさにここでコンサートしてた。


シュテファン広場、そのあと、マリアアムゲシュダーデ教会だった?Blutgasse、フォルクスガーテン横からブルク劇場、市庁舎、突然のカールスプラッツ駅舎w戻ってきたw


オットーワーグナーのWäringerstrasse駅(修復終わったよね)、U6陸橋、再びシュテファン大聖堂、Stadtpark駅(これも修復終わったよね)。普通に使う駅なのに、ディテール注目したら素敵だなぁ。


マジョリカハウスとかメダイヨンマンションとか。ナッシュマルクトも。シュタインホフ教会。ここは本当にディテールが最高。ぜひガイドツアーで細かいこだわりを聞いてほしい。


AT_20120201_01


さっきのカールス広場前でフルート吹いてたの、義母の知り合いの息子だって。毎年ニューイヤーコンサートで探してはほっとしてる義母。


旧Länderbankはオットー・ワーグナーの設計。ベルヴェデーレ。建物はバロックね。中身はシーレとかクリムトとか。あ!さっきの地下鉄の男がいる!キスか突然w


Urania天文台、U4鉄橋(Before Sunriseのロケ地)Schuetzenhaus、ドナウ運河、ライオンの水門(オットー・ワーグナー)。楽しそう!マリア・テレジア広場から、MQへ。レオポルト美術館ですね。絶対来ると思ったら、地下鉄の男来たw デートw


1718年はアウガルテン工房ができた年。ハプスブルク家御用達だった陶磁器工房は、欧州一二を争う。アウガルテンの像ができるまでの映像!これは嬉しい!それも、シュトラウス作ってくれるなんて素敵w


AT_20150202_1


バレエは、皇帝フランツヨーゼフのために作られた、Hiezingの専用駅舎。オットーワーグナー建築。皇帝はたった2回しかこの駅で電車に乗らなかったとか。Stadtbahnの駅として作ったらしいけど、HiezingはU4だよね?


ウィーンの森の物語は、ツィターの演奏あり。ウィーンの森(ドナウタワー見えた!)、ぶどう畑、シシィカペレ


Mauerbachの修道院が一瞬映った。ハイリゲンクロイツ修道院(前の教皇がここまで来た時見に行った)。ウィーンの森の古い建物を映してたのね。


南国のバラ来たーー!!


Eckertsau城は第一次世界大戦の引き金となったサラエボ事件で殺された皇太子フランツ・フェルディナントの狩猟の館。100年前の1918年、ハプスブルク帝国が終焉を迎え、最後の皇帝カールが、ウィーンのホーフブルクから出て住んだのもここ。今年はオーストリア共和国100周年。


ここは、結婚式の下見で行った。まだこんなに修復される前で、もっとボロボロだった。今はこんなにキレイになってるのねー。鹿の角の多さは、カイザーヴィラ以上かもしれない。中は城っぽくなくて、狩猟の館。皇室というより、普通の生活って感じで、落ち着いた内装。


バレエボーイズの置いて行かれた感かわいいw しかし、エッカーツアウ中こんなにきれいに改装したのねー。暗くてボロかった記憶が。この部屋で結婚式できる。バレエボーイズケンカしてる!宝塚みたいw


エッカーツアウは結婚式会場の賞を去年とったらしい。7年前はボロいけどやりたかったらやって下さい、ってスタンスだった。料理?自分でケータリング用意してね、って。しかし南国のバラ好きな曲だ。


しかし、二人揃って暗殺されたフランツ・フェルディナント夫妻の城ってことで、縁起を考えたらどうなんだろうねー。バラ園とか雰囲気あって素敵だけど。今の修復した城でも、私なら選ぶかな。


ドナウの映像。ヴァッハウの秋!すごいきれい!!今年の秋はほんときれいだったもんね!!


ヴァッハウの冬。デュルンシュタインの廃墟。ここにリチャード獅子心王が閉じ込められてて、ロビンフッドの集めたお金で釈放された。次はAggstein。次はGoettweig修道院。Schönbühel城、メルクの修道院。テレビの前で地名当てゲーム大会w


客席で見かけたのは、クルツ、ファンデアベレン、フィッシャー、メイエール(教えてもらうまで、あの見た顔の人目立つけど誰だっけ状態だったw)。日本人例年より多かった気が。バイオリンの和樹さんもいたよね?


1617年30年戦争、1718年アウガルテン創立、1918ハプスブルク帝国の終焉。1818年は何かあったかな?と思い出し中。1918年オーストリア共和国創立もねw


ニューイヤーコンサートの映像の場所特定コンプリートして、謎の達成感w 去年のロケ地まとめはこちら。って、去年も同じことやってたのか私w



応援クリック ありがとうございます!


関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/2206-0dc40555