FC2ブログ
2019-02-27 16:36 | カテゴリ:記事紹介

ブログ復活からしばらくは、去年書いた記事の紹介からさせていただきますね。


こちらのブログでは、ミュージカル寄りのマニアック系の記事が多いですが、寄稿したWeb記事は、ウィーンを訪れる人にわかりやすく書くようにしています。それでも、個人的には歴史もののマニアック記事を書くのが好きなので、少しずつ自分にしか書けないオーストリアの歴史記事に重点を置いていこうと思っています。


去年は、妊娠中で体力も普段の半分&3か月のつわりでかなりきつかったですが、産後の前倒し取材を含めて、結構面白い歴史に触れることができました。少しほればどんどん財宝が出てくる、オーストリアの歴史。少しずつ紹介させていただきますね。


今回まずご紹介するのは、紙媒体です!こちらの本の「オーストリアの小学生」について、3記事執筆させていただきました。


「ビックリ!! 世界の小学生」(角川つばさ文庫)

DnHQGJYXsAATv0U


オーストリアの記事のうち、私が書いたのは「コスプレ登校」「宮殿誕生日会」「連休の混雑解消策(スキー旅行)」の3記事で、宮殿誕生日会は、表紙でも大きくイラストになっています!


どれも、私が実際に体験したことや、知人にインタビューして体験を聞かせてもらったものです。


記事を書いたのは、ちょうどつわりで寝たきりになっていた時期で、小学生向きの記事なのに、ものすごく大変な思いをして書いたのを覚えています。


「宮殿誕生日会」の話題が、そのまま本の表紙になったのがとてもうれしいです♪オーストリアみたいな小国が、本の表紙を飾ることもあるんですね!(笑)


この本かなり好評で、周りでも小学生のお子さんや孫がいらっしゃる方から、「買ったよ!面白いね!」という声をたくさんいただいています。私も見本誌が手元にありますが、小学生の息子と楽しく読んでいます。



===


次は、執筆した単発記事です。どれをブログでご紹介したのか忘れてしまったので、いくつか重複があるかもしれませんが。。


まずは、最近特にはまっている、ウィーンの建築関連の記事。建築専門媒体に書かせていただいたのは初めてなので、結構ワクワクしました。


R.E.Port不動産 海外トピックス

中庭は楽園?ウィーンに残るドゥルヒガングの秘密【オーストリア】


記事はこんな感じ↓です。ウィーンの建築ネタは何十本と持っているので、また建築記事書けたらいいなー!


 WS000013

WS000014


===


単発記事、もう一つご紹介します。


レタスクラブ

切り札は「おもしろくない」。オーストリア流 “子供をしかる”ときの三段階方式

WS000015


こちらの記事は、ツイッターでつぶやいたことが、ものすごく拡散されて、勝手にウェブ記事にされてしまったという、ちょっと変わった経緯があります。


この記事のもとになったツイートは、2万RT、4万いいねを超えた、下記のつぶやきで、これが誰かに拾われて、変な解釈を追加されて、無断で記事にされていました。





その記事を見つけて「これが無断転載というやつか!」と思った私は、直接コンタクトを取り、記事削除を求めました。すると向こうから「せっかくライターしている方なら、リライトして記事にしてください。ギャラは出します」ということになったので、自分が納得いく形に書き直して、上記の記事になった、という経緯があります。


ツイートがバズって、無断転載されたら、このように対応すればいいのだな、と勉強になりましたし、さすが大手出版社、対応もスムーズでスピーディーで、快適なお仕事をさせていただきました。


(執筆記事の紹介、長くなりそうなので次回に続きますー)


応援クリック ありがとうございます!



ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
にほんブログ村
FC2 Blog Rankin
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/2196-7bfb0dc8