FC2ブログ
2018-05-01 16:49 | カテゴリ:ウィーン

日本のテレビ番組で、ウィーンが世界危機遺産のリストに載ってしまったという話題が放送されたようですね。

 

この話題は、ウィーンが世界遺産の「赤リスト」に載った、去年の7月ごろにこちらでひとしきり騒がれたものですので、当時の記事や地図と合わせてご紹介します。

 

●2017年7月当時の話題

 

この世界遺産危機の話、具体的に言うと、市民公園の横のインターコンチとその横のアイススケート場の場所に、高さ66mの高級マンションを立てる計画があるからで、もう、2,3年越しでニュースになっていました。

 

アイススケート場については、以前記事でまとめたことがあります。毎年必ず滑りに行く、私にとっては馴染みのスケート場です。

 

AT_20170101_1.jpg

【オーストリア】皇帝も訪れた?!ウィーンの歴史あるアイススケート協会のスケートリンク | 海外現地情報ブログ | 阪急交通社

 

今回の「赤リスト」登録は、建設計画中の建物がもし今の計画のまま建ったらやばいから気をつけてね、って話です。(Weltkulturerbe: Unesco setzt Wien auf Rote Liste - 3., Landstraße - derStandard.at › Panorama

 

ウィーン歴史地区の範囲を地図上に表したもの。赤い地域が世界遺産の「中心地区」で、旧市街全部とその周り(ドナウカナルを除く、ベルヴェデーレを含む)。オレンジや青の地域が「周辺地区」で、中心地域のさらに周りを含みます。

 

DEHOYLOXkAA-ZvI

 

こちらが鳥瞰図。問題になる建物はHeumarktで、ちょうど赤線上なので微妙な位置といえます。

 

DEHOZBNXoAAydH1

 

●2018年2月、日本で話題になった時点での情報

 

日本で番組になる直前の、2月頭の記事がこちらです。世界遺産の資格を失わないように政府が本気で取り組無という内容で、現在専門家レポート作成中とのことです。(Weltkulturerbe: Bundesregierung greift Stadt Wien an « DiePresse.com

 

記事によると、世界遺産危機リスト(赤リスト)に載るのは、処罰ではなく、対話を促すきっかけ。オーストリアはユネスコが定めた期限をギリギリながら守ってるし、また、赤リストに載って一年目で除外された遺産は今のところないそうです。

 

国とウィーン市の指揮系統と、政党ごとの政策の優先順位も原因とのこと。ウィーン市で強い社会党がのんびり構えてる中、国民党と自由党連立の政府がお尻を叩いている構図が見えてくる。まあオーストリアは外交上手いし、収まるところに収まるでしょう。

 

 

さらに、問題のアイススケート場が2020年まで営業を続けるというニュースが飛び込んできました。元々の工事開始から1年遅れるという発表です。(Heumarkt: Wiener Eislaufverein rechnet noch mit zwei vollen Saisonen « DiePresse.com

 

2020年3月のアイススケート場の営業終了後工事が始まり、オープニングは2023年予定。工事中は、アイススケート場はSchwarzenbergplatzに仮設されるとのことです。(Heumarkt-Projekt: Umsetzung startet 2020 - wien.ORF.at

 

●予定図

 

こちらが、このプロジェクトの公式サイトにある、完成予定図です。

 

presse1_t(1)

出典:www.heumarkt-neu.at

Entwurf: Isay Weinfeld und Sebastian Murr, Rendering: nightnurse images, Zürich

 

インターコンチが取り壊され、一番左の低くて長い建物になる予定。その横の高い建物が問題の66メートルの住居。周りを取り囲む低い四角い部分は会議場となるようです。

 

アイススケート場は小さくなりますが、このまま残るようですね。夏はスポーツ場になるとか、スケートリンクが屋内になるとか、色々とうわさが飛び交っています。

 

さて、このプロジェクトの公式サイト、世界遺産の赤リストに載ったあたりから更新が止まっていますので、今でもこのデザイン通りに行くのかどうかは不明です。

 

少なくとも、アイススケート場は2020年に閉まった後も、工事中は別の場所で営業を続け、工事が終わったらここに戻ってくる予定のようですね。

 

●ひとりごと

 

ウィーンのアイススケート場の再開発はもう何年も案が出ては消え、また練り直してってやってる、ウィーン人にとっては「またか・・」という話題です。

 

少なくとも、観光で食ってるウィーンが、世界遺産取り上げられるようなことはしないだろうと思います。ドレスデンみたいな、橋かけなきゃ困る!って案件でもないわけですし。

 

ただ、ユネスコ側の条件がよくわからなくて、ガタが来たホテルとスケート場を全く触ってはいけないのか、66メートルの高さがダメなのかとか、その辺りが記事にありません。

 

もしかして、ユネスコはウィーンに「赤リスト」を出してみて、それから対話で様子を見て、ウィーン側がどこまで譲歩するかを見る、という感じなのかもしれません。もうちょっとはっきりした基準があればわかりやすいんですけどね。。。

 

というわけで、これはウィーン人にとっても注目すべき話題です。アイススケート場も世界遺産の資格も、両方残って欲しいものですね。

 

 

 

ジーザス・クライスト・スーパースター ウィーンコンサート2011年版ライブCD<2枚組>

 

ジーザス・クライスト・スーパースター ウィーンコンサート2005年版ライブCD

 

ジーザス・クライスト・スーパースター UKアリーナツアーライブDVD

 

応援クリック ありがとうございます!

 

関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/2177-a4afd175