FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018-02-19 16:13 | カテゴリ:モーツァルトの歴史

ミュージカル「モーツァルト!」では、モーツァルト作曲のオペラやコンサート曲が多く挿入されていて、元の曲を知っていたらさらに楽しいですね。

 

有名どころでは、オペラ「魔笛」の引用も沢山ありますし、他にもBGM的にモーツァルト本人の作曲した曲が使われています。

 

モーツァルト!の新しい全曲楽譜には、原曲の曲名とその楽譜まで入っているので、ミュージカルファン兼モーツァルトファンの人は見逃せません!私も、挿入曲の出典知りたかったので助かります! しょっちゅう全曲楽譜のページをめくっては、新しい発見に声を上げています(笑)

 

モーツァルト!全曲楽譜

 

この楽譜に関する詳しい記事はこちら

舞台はウィーン! WMW:「モーツァルト!」全曲楽譜入荷しました!

 

●御前演奏の曲は?

 

試しに、一番最初のマリア・テレジア御前コンサートの出典を見てみたところ、KV24との記載が!何度も何度も聞いた曲なのに、やっとなんの曲かわかった!

 

Youtubeで曲も聞けます。→https://youtu.be/iN5N4oN2QbY 聞き流してたら、3分辺りからあの聞き慣れたフレーズが流れてきた時の、おー来た来た来た感スゴイよ!この感動体験は全曲楽譜おかげ!

 

この曲弾きたい!ってピアノの先生に見せたら、音符が多すぎて私にはまだ無理と言われました(笑)いつか上達してこれをスラスラ弾いて見せるぞ!

 

●史実との関係

 

しかし、KV24は1766年の作品なのでモーツァルト9歳。マリア・テレジア御前演奏は6歳なのでズレはある。

 

Wolfgang-amadeus-mozart_2

6歳の時のモーツァルト(ウィーンでマリア・テレジアの御前演奏の直後にもらった水色のコートを着て)

 

452px-Mozart_painted_by_Greuze_1763-64

6-7歳の時のモーツァルト(パリ)

 

 

一応言っておくと、ミュージカル「モーツァルト!」と史実のズレはいくつかあって、私はそれを発見しても、別にあげつらうつもりはありません。クンツェ氏とリーヴァイ氏は絶対史実知ってて改変してるわけだから、改変箇所を見つけて、その理由を推測するのが楽しい!

 

あともう一つ出典がわかって狂喜乱舞したのが、「神よなぜ愛される」の前で、コロレドがが楽譜読みながら酔いしれるあの曲!「皇帝ティトーの慈悲」だった!!ティトー好きだから嬉しい!!(そのくせフレーズ覚えてないw)そして、ティトーとコロレドを微妙に重ねてるのに愛を感じるわ。。

 

しかし、年代を見ると、ティトーはKV621で1791年(モーツァルトが死んだ年の夏)。「神よなぜ愛される」は1784-5年と推測される(参照記事:舞台はウィーン! モーツァルトとメスマー博士⑧まとめ)から、また時間軸にズレがある。それでも、コロレドにティトーをぶつけてきたのは改変の妙! 変に史実を守るより、こんな風に引用でキャラのイメージを強調する方が好きだなー。

 

ちなみに、2幕最初のヨーゼフ2世御前オペラは、旧ブルク劇場の「後宮からの誘拐」初演で、これは史実通り。ただ、タイミング的には結婚の後で初演だったから、次のシーンでコンスタンツェとまだ付き合ってるのは時間軸がズレてる。盛り上がりを一幕最初に持ってきたかったから改変したのね。

 

●まとめ

 

というわけで、こうやって、どの場面でどのモーツァルトの曲が使われているかがわかると、更に作品の奥深さが楽しめます!

 

史実を改変している意味、物語のために時系列をどのくらいいじっているのかなど、史実のズレを発見すると、リーヴァイ氏がその改変にどのような意味を持たせたかったのかが、見えてくる気がします。

 

というわけで、この全曲楽譜、とってもとってもお勧めです!!原曲が知りたい人、全ての謎の答えがここにありますよー。

 

モーツァルト!全曲楽譜

 


モーツァルト!ウィーン新演出版 全曲ライブCD<2枚組みCD>

 

モーツァルト!ウィーン新演出版 DVD

 

モーツァルト!ウィーン新演出版 ブルーレイ

 

応援クリック ありがとうございます!

 

関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/2166-b316cb8c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。