FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018-01-15 16:15 | カテゴリ:交通

乗り換えのヘルシンキの空港で、いくつか気になるサービスがあったので、見に行ってみました。

 

●GoSleep

 

まずは、簡易睡眠施設GoSleep。カプセル的なものが並んでいて、蓋を閉めて眠ることができます。

 

窓の方を向いているカプセルは、空いている時は座ってソファーみたいに使うこともできます。

 

DPkM7d6X0AAWOEK

 

椅子の下に荷物を入れられ、リクライニングも自由に設定可。内部に電源もありますので、スマホを充電することもできて助かります。

 

21-13時は有料、それ以外は無料です。無料の時間帯は、係の人がいないので、適当にエリアに入って、空いているカプセルに座るなり、ふたを閉めて眠るなり、自由に使用できます。

 

有料の時間帯はおそらく係員の人がフロントにいると思うので、そこで生産しましょう。

 

Go Sleepエリアを外から見たらこんな感じ。

 

DPkM80JWAAAxrtM

 

逆にGo Sleepエリアから空港を見るとこんな感じ。

 

DPkM-NsWsAAnb-o

 

窓際に大量のカプセルが並んでいます。カプセルを閉めた状態はこんな感じ。

 

DPkM_tZXUAAtLgi

 

場所が11月から変わって、ゲート11周辺になりました。欧州ー日本接続では通らないエリアで、使用するには空港の反対側に行く必要があるので、場所は以前に比べて不便になりましたが、長時間空港で過ごす人にはお勧めです。

 

●Book Swap

 

ヘルシンキの空港には、Book Swapなるものがあります。ちょっと素敵な部屋っぽかったので、入ってみました。

 

入り口

DPkLtrMX4AANe6n

 

その名の通り、本を置いて行ったり借りたりできるサービスなんですが、部屋が素敵!本と椅子とトイレしかないけど、ラウンジみたいで居心地満点。

 

本棚。英語の本がほとんどです。

2017-11-26 15.00.58

 

座り心地の良さそうな椅子が並びます。奥の方にはベンチも。雰囲気として、森の中でゆったり読書、って感じを醸し出した部屋です。

 

DPkLxIsWkAAAswP

 

座って本を読みながら、飛行機も見えます。

2017-11-26 15.01.50

 

場所は、パスポートコントロールの裏あたり。欧州から日本に行く場合には、必ず通る辺りです。無料で自由に入ることができますが、読書のための部屋ですので、中では静かにしたほうがよさそうです。

 

 

 

2017-11-26 15.23.21

 

こういうオシャレなレストランも増えてきたヘルシンキ空港ですが、なにせ食費がものすごく高くつきます。

 

私はこんなサンドイッチを買って、誰もいないGoSleepのカプセルのソファーで、飛行機を眺めながらのんびりとお昼を頂きました。

 

2017-11-26 15.29.03

 

こんなサンドイッチでも、水と一緒に買ったら、1000円以上するんですけどね(笑)

 

そういえば、アジア便のターミナル周辺で、 結構庶民的なうどん屋さんができていて、人でいっぱいでした。味はわかりませんが、雰囲気は下町のうどん屋さん、って感じで、アジア人の人も沢山利用していましたよ。

 

2017-11-26 16.03.08

 

 

というわけで、ヘルシンキ空港の、ちょっとよさげなサービスを二つ、ご紹介しました。拡張されて不便になったところもありますが、こうやって快適さを提供してくれるのはたすかりますね。

 

 

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン ブロードウェー版CD

 

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(ミュージカル版) 楽譜

 

ロミオ&ジュリエット ウィーン版 スタジオ収録全曲CD<2枚組>

 

応援クリック ありがとうございます!

 

関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/2154-3a28465f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。