2017-06-25 16:50 | カテゴリ:公演情報

フォルクスオーパー2017/18シーズンが発表されましたので、ミュージカル部門のみまとめておきます。

 

まずこちらが、来シーズンのオペラ、オペレッタ、バレエ、ミュージカルの新作紹介動画です。

 

 

こんなに作品も歌手もダンサーも役者も魅力的なら、ミュージカル以外も沢山見に行きたくなってしまいますね!

 

それでは、来シーズンフォルクスオーパーのミュージカル上演作品をまとめてみました。配役や注目点などある場合は追記しています。

 

●新作

・ジプシー 2017/9/10初日

Maria Happel主演、Werner Sobotka演出
・回転木馬  2018/3/17-4/22

ロジャーズ&ハマースタイン作品

 

●再演

・ハウトゥーサクシード 2017/10/25-12/13

2016/17シーズン初演作品。独題はWie man Karriere macht ohne sich anzustrengen
・マイフェアレディ 2017/12/21-2018/1/19
・アクセル、天国の扉にて Axel and der Himmelstuer 2017/12/26-2018/1/31

Andreas Bieber主演。正確にはオペレッタ。
・サウンド・オブ・ミュージック 2018/1/14-2/10,4/27-5/1
・ヴィヴァルディ~第五の季節~ 2018/1/27-3/1

Drew Sarich主演

・オズの魔法使い 2018/4/29-6/8
・スウィーニートッド 2018/6/12-28

Morten Frank Larsen主演

 

こちらから、月別の上演作品を見ることができます。

https://www.volksoper.at/spielplan/

 

●フォルクスオーパーの上演システム

 

ちょっとだけ、フォルクスオーパ上演システムについて説明しておきます。

 

フォルクスオーパーでは、日本にはないレパートリー制というシステムを採用しています。ロングランではないけれど、毎日公演のある短期公演でもない、その中間のようなシステムです。

 

上記の演目紹介に日付が書いてありますが、この日付で毎日上演するわけではなく、この期間のうち、作品によって決められた回数だけ上演されます。

 

例えば、「オズの魔法使い 2018/4/29-6/8」とありますが、その場合は、この期間で3~5日に一回くらいの頻度で公演があります。他の日は他のレパートリー作品を上演しているので、常時約5-6作品を日替わりで上演している感じです。

 

スター頼りの作品(Axel, Vivaldi, Sweenyなど)は、役者の空き具合によっては短期間に公演を詰める場合もありますが、通常はダブルキャスト制です。

 

●オススメ作品

 

サウンド・オブ・ミュージックは、見たことない人には多分フォルクスオーパーミュージカルでは一番のオススメです!あのおなじみの曲をドイツ語で!ウィーンの客席で見るこの作品は、他のどの国や年で見るのとも違う、特別な経験になります

 

楽しいミュージカル好きな人は、オズの魔法使いを全力でお勧めします。とにかく演出がすごい!何度も目を疑うようなびっくりがあります。

 

暗くても鳥肌モノの作品が見たい人は、スウィーニートッド!!この作品は、ウィーンのオケで聞かなきゃ!!!ものすごい音楽体験ができます。演出も芸術的。

 

ウィーンに遠征や旅行で来るミュージカルファンの方には、Andyのアクセル、Drewのヴィヴァルディなどが、、役者目当てだとオススメ。ハウトゥーも初演時の良キャストが残っていればお勧めです。

 

しかし今年の新作はあまり魅力を感じないなあ。どちらも見ておくべき作品ではあると思うけど。。

 

●見たさランキング

 

私の見たさ度合いを☆で表してみました。

 

☆☆☆(絶対見たい!)

・オズの魔法使い(一度見て最高によかった!今度は息子と見たい!)

・ハウトゥーサクシード(初演シーズンに見逃した)

・ヴィヴァルディ(初演シーズンに見逃す可能性あり)

 

☆☆(大好きな作品なので、時間見つけてぜひ見たい!)

・スウィーニートッド(Morton Frank Larsenのスウィーニーは本当に素晴らしい!!演出も鳥肌モノ!定期的に見たくなる・・)

・アクセル(Andy主演宣言してるし!これも演出最高!そして、Andy最高!!)

 

☆(ぽっかり空いた夜にちょうど見たい作品がなかったら見る)

・ジプシー

・回転木馬

 

あと、私が見たい作品は2018年1月に固まっていて、もう予定をどうしようかと今から悩む。。

 

 

というわけで、再演がアツい!フォルクスオーパー 2017/18年シーズンのまとめでした。

 

サウンド・オブ・ミュージック オーストリア初演フォルクスオーパー版CD

サウンド・オブ・ミュージック ザルツブルク版CD

 

応援クリック ありがとうございます!

 

関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/2078-3c8177bf