2017-01-17 16:39 | カテゴリ:料理・酒

毎年恒例、今年のおせち!持ってた重箱に入り切らなくなったので、大きめの三段の重箱デビュー。海外なので食材が限られてるから数の子とか無いけど、あるもので作ったらこんな感じ。

 

全14品目(蒲鉾以外手作り)+雑煮(丸もちから手作り)&自家製どぶろく。大人四人子供二人一日食べてたw

 

2017-01-01 09.26.08-crop

 

 

 

一の重リンゴ寒天、玉子寒天、さつまいもきんとん(スーパーの人参芋なのでオレンジ色で、抹茶と黒糖の三色にしたのに見えないw)だし巻き玉子、いなり寿司。最後の二つは子供用。

 

IMG_1440

 

二の重。酢レンコン、ラディッシュの菊花、なます、レンコンきんぴら、酢かぶサーモン。酢の物は男性陣に大人気!レンコンきんぴらは女性陣に大人気!

 

IMG_1442

 

三の重。おにしめ(チキン、人参、タケノコ、大根)、柿と大根の酢の物。タケノコ煮、かまぼこ。おにしめのレンコンが足りなくて仕方なく大根入れたけど大当たり!味がしみるのでおすすめ!カマボコは出来合い。

 

IMG_1443

 

もう一度全体写真。

 

IMG_1439

 

 

 

今年は三日間少しずつ作業したので、無理なくできたなー。さつまいもきんとんや野菜切るのを上の子が進んで手伝ってくれたし。手間がかからなくて、品数を稼げて、甘い、酸っぱい、塩味のバランスよく、野菜、肉、魚をなんとか手に入れる範囲で入れれた。経験積んできた実感あるわー。

 

今回工夫したのは、煮物や酢の物苦手な子供たちのために、いなり寿司やだし巻き玉子など、食べやすいネタも入れたこと。来年は子供用レパートリーもう少し増やそう。焼いた餅のほうが、お雑煮よりよく食べるなー。

 

お雑煮は関西風白味噌丸餅。餅はもち粉から白玉団子作る要領で丸めて茹でて、片栗粉(スターチ)で打ち粉したら、まるでつきたてのおもち!超簡単!海外在住者おすすめだよこのお餅!焼きもちにしても、みたらしのたれつけてもオッケー!

 

今回の反省点は、我が家伝来の卵料理が手間がかかりすぎるのでパスして、簡単なだし巻き卵に替えたこと。とにかく効率重視だと、楽なレシピ優先しちゃうよね。。いくらとか里芋とか、余力があったら使いたい素材もあったけど、諦めることも大事。

 

今年デビューだった大きめの三段の重箱の使い勝手がすごくいい!驚いたことに(当たり前だが)、ぴったり風呂敷に包めるサイズなんだね!伝統文化すごい!ちょうど大人4人で一日食べれる量が入るって言うのも感動したわー。

 

今年はおせちに初めて自家製どぶろくを合わせたんだが、ものすごくいい組み合わせ!お屠蘇飲むやつも一応全員でやったんだけど、自家製だとドロっとしててほんとにお薬みたい。酒粕は大事にとってあります。この冬初の粕汁が既に楽しみだよ。。

 

(お正月終わってw)

 

一日中どぶろく飲んでた正月だった。。と言ったらのんべえみたいだけど、ほんとに自家製日本酒(墺国では合法)を1日チビチビやってたw テーブルに広げっぱなしのお節をつまみ食いし、餅や雑煮を欲しい時に食べ、主婦ホリデーだわ正月って。

 

2017-01-01 09.41.37-crop

 

過去のお節料理記事:

舞台はウィーン! おせち料理2013

舞台はウィーン! おせち料理2014

2015も作ったけど記事にしてなかったな。

2016は風邪でほとんど作れませんでした。

 


モーツァルト!ウィーン新演出版 全曲ライブCD<2枚組みCD>

 

モーツァルト!ウィーン新演出版 DVD

 

モーツァルト!ウィーン新演出版 ブルーレイ

 

応援クリック ありがとうございます!

 

関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/2040-738c89a0