2017-01-08 16:02 | カテゴリ:フォルクスオーパーVolksoper作品

フォルクスオーパーで上演されたAxel an der Himmelstuerのレポ第5段です。今回はトレイラーをご紹介します。

 

この作品の以前のレポを含む、フォルクスオーパー作品のレポはこちら

フォルクスオーパーVolksoper作品

 

●トレイラー、舞台映像など

 

フォルクスオーパーでAndreas Bieber主演のオペレッタAxel an der Himmelstuer、作品サイト見たらトレイラーとか写真とかめっちゃ出てる!

Axel an der Himmelstür 11. Oktober 2016 - Volksoper Wien

 

    Andreas Bieber主演Axel an der Himmelstuerのトレイラーの中ではこれが一番お勧め

     

    ビデオのタイトルをここに入力します

     

    舞台映像もたっぷり。脇役も魅力的だなー。しかしこれオペレッタって言うよりミュージカルだよねwこれは見逃せないぞ!

 

Axelのトレイラー見直してたんだが、最後の「どんな美しい衣装も消えてしまう」っていう名曲、映像ではグロリアシーツみたいなの着てるけど、舞台ではめっちゃスケスケ下着だったwトレイラーには載せられないくらいセクシーだったのかな 

 

アンディ主演のAxel an der Himmelstuerがオペレッタの賞を取ったって!https://www.br-klassik.de/themen/oper/operettenpreis-axel-an-der-himmelstuer-volksoper-wien-100.html…

 

2016年12月に全編がオーストリア国営放送で放送され、その映像が1週間限定でインターネットで見ることができました。これは手元に置いておきたい作品なので、いつかDVDとして発売されたらいいなーと思います。

 

●拍手のしすぎで。。

 

アクセルのカテコで、全力で拍手していたら、結婚指輪がぶつかる左手の手の平の一箇所だけ痛くなってきたので、ちょっと叩き方を変えたりしてパチパチしてた。劇場見て手の平見たら、左手の中指付け根辺りが青あざになってる。。拍手で指輪が当たって青あざって激しすぎw

 

あ、今普通に右手薬指の結婚指輪って書いたけど、オーストリアでは結婚指輪は右手です。日本と違ってゴールドがメジャー(私は金じゃないけど)。結婚指輪一つとっても、文化がかなり違って面白いわ。南ドイツやスイスも右手なのかな。

 

(フォルクスオーパー周辺のお気に入りグルメ紹介に続きます)

 

 

アンディと言えばまずは初演版エリザベートのルドルフ

エリザベート ウィーン初演1992年版キャストアルバムCD

 

Bettinaとアンディの共演は、あの爆笑作品プロデューサーズ!

プロデューサーズ ウィーン版オリジナルキャスト ライブ版CD

 

アンディはこちらでも大活躍

ニューヨークに行きたい!!ウィーン版ライブCD

 

親友役のBoris Ederはこのシカネーダーを聞いてから、生でなかなか見れないオリジナルキャストで、探し求めてたので、今回しっかり舞台上で堪能で来て感動!

モーツァルト!ウィーン初演版キャストアルバムCD

 

 

応援クリック ありがとうございます!

 

関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/2035-daf1b8b6