2016-12-22 16:41 | カテゴリ:美術館・博物館

ウィーン軍事史博物館の中世騎士クリスマスマーケットに行ってきました。

 

好きな要素が多すぎて頭パンクしそう(笑)。中世風屋台、子供用工作プログラム、騎士コスプレ、ニコロとクランプス、剣闘ショー、博物館は入場無料。

 

それでは、写真でご紹介しますー。ほんとは記事用に一眼でも写真撮ったけど、それはまた今度ご紹介しますねー。今回はスマホ写真のみまとめます。

 

軍事史博物館外観。手前のテントはマーケットの屋台
 
 
 

 

次は屋台の様子。鎧と衣装の展示、ハチミツワイン(Met)の屋台、人間クリッペ(キリスト生誕場面を再現)、衣装屋さん。

 

 
 

 

博物館内部の様子。通常モードを知ってると、柱の騎士像が祭りにあまりにぴったりでビックリする。入口ホールの屋台が本物の鎧や剣を売ってて、鎖帷子と兜を着せてもらった!

 

 
 
 
 
軍事史博物館の2階のホール。軍事史の博物館なのに、このホールはキラキラ!ここで剣闘ショーが開催されます。
 

 

剣闘ショー。十字軍の歴史を説明しながら、重要な戦いを舞台で再現。ちょっとドタバタコメディっぽい場面も多くて、子供たち大喜び。

 

 
 
 

海軍の間では、大規模な子供用の工作コーナーで、四種類のクリスマスデコレーションが作れる。普段の博物館を知ってると、驚きの風景!ここの工作すごく親切で楽しいから、子連れにはおすすめ!

 

 
 
 

 

軍事史博物館の中世騎士クリスマスマーケットに、ニコロとクランプス(12/6に来る、聖人と鬼。いい子にお菓子をくれて、悪い子はムチで打たれる)が来てた。ウィーンで見る機会はほとんどないので貴重。後ろ姿しか撮れなかった。。

五歳の上の子はクランプスが怖すぎて、ニコロにあんなに食べたかったりんごをもらいに行けず、逃げてしまった(笑)その後も5分ごとに「あの怖いのはいつ来るの?」「あれは見えるの?」「あれは本物?」と質問攻めwいい子なら大丈夫と言っても、思い出し泣きまでw

 

写真はこんなもんかなー。最後に4時頃の軍事史博物館とマーケットの屋台。飛行機雲かクロスしてるのを息子が発見。夕焼けもきれい!

 

 

 

中世騎士祭りは我が家の大好物(笑)なので、相当数行ってますが、毎回写真が多すぎてブログに収まりきらず。。阪急交通社の方ではいくつか写真を厳選して記事にしてますので、見てみてくださいねー。

 

今年行ったのですごかったのはこちらかなー↓

【オーストリア】ドナウ河を見下ろす歴史の生き証人、アグシュタイン城で中世騎士祭り | 海外現地情報ブログ | 阪急交通社

 


モーツァルト!ウィーン新演出版 全曲ライブCD<2枚組みCD>

 

モーツァルト!ウィーン新演出版 DVD

 

モーツァルト!ウィーン新演出版 ブルーレイ

 

 

応援クリック ありがとうございます!

 

関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/2028-4ad3aa7a