2016-10-30 16:46 | カテゴリ:シカネーダー Schikaneder

9月30日ウィーンで初日を迎えた「シカネーダー」ですが、21日のプレビューに行ってきました。リアルタイムでつぶやいてはいたのですが、ブログにまとめるのがものすごく遅くなってしまいました。。

 

この日の観劇は、一般発売ではおそらく最初の観客のはずです。まだ初日まで間があったので、細部は変更があった可能性がありますが、今までの経験では、9割方プレビューから変化はないと思います。

 

過去のシカネーダー関連記事はこちらから→シカネーダー Schikanederカテゴリ。キャスト発表から、歴史的背景の説明、キャラ紹介などほぼ前準備に必要な情報は網羅しています。

 

それでは、つぶやきまとめ行きます!

 

==劇場==

 

ウィーンミュージカル新作「シカネーダー」プレビューに来てます。

 

シカネーダー仕様のライムント劇場。

 

劇場の舞台写真が入るところは、まだ写真ができてないのか、ポスター立体仕様。やっぱりこのポスターかわいいわー。

 

 

==劇場内部==

 

グッズと売り場。思ったよりまだ種類ないから、また増えるといいなー。

 

 
 

 

「シカネーダー」開演前の舞台はこんな感じ。

 

 

左右のろうそくシャンデリアは、オーバーチュアが始まったら、当時の時代に引き戻してくれます。緞帳は、オーバーチュアで鳥肌モノ!(多分演出的には1番鳥肌立った)オケはさすがの32人!

 

==幕間==

 

一幕終わった感じ、かなりいい!明るくて楽しい!音楽もイイ!マークの魅力と、オトコあるあるのどうしようもなさ!(笑)Milica文句ナシの主役っぷり!全体的に軽くてかわいい作品♪

 

一幕は旅劇団の中のゴタゴタや恋愛、浮気沙汰だったのが、これからウィーン行くぞ!ってところで休憩。二幕ウィーン推し楽しみww 今んとこローカル色あまりなし。後半はウィーン人にどこまで媚びるかw

 

Traeum Grossはビッグナンバー。耳にも残るし、よく出てくる二人のテーマソング。魚の歌も面白い。インマーインマーの歌もなかなか残る。

 

==終演後==

 

シカネーダー終わった!プレビュー初日ながら舞台上の完成度、超高かった!歌は当たり前のようにみんな完璧で、不安な音は全くと言っていいほどなし。セリフや演技もスムーズでプレビューとは思えない。ウィーンミュージカルのレベルは本当に高いわ。。みんなスゴイ。。

 

二幕は一幕ほどワクワクしなかったかなー。演出的にも、音楽的にも二幕でなにか新しい動きはない。小さな出来事や感情のアップダウンはあるが、緩やかに魔笛初演に向かってる感じ。結局驚きのサプライズが何のことかよくわからなかった。。何やかや一転二転したけど。

 

ちょっとラストでまだ混乱してるので、もやもやしてる所のレボが先になってしまうけど、いいところも沢山あったし、リピートしたい!多分ラストのあたりは初日に向けて変えるんじゃないかな。あれじゃかなり混乱するわ。盛り上がらなさ過ぎて、いつ終わったのかよくわからなかったし(笑)

 

とりあえず良かった点。一幕のワクワク感♪辛いことも落ち込まず、サラッと流して、みんなポジティブ。主役二人は出ずっぱりでよくやった!!チャーミングでキュート!衣装や音楽、舞台美術はモーツァルト当時のウィーンの雰囲気を出しつつ、現代的でスマートな感じのミックスが心地よい。

 

 


モーツァルト!ウィーン新演出版 全曲ライブCD<2枚組みCD>

 

モーツァルト!ウィーン新演出版 DVD

 

モーツァルト!ウィーン新演出版 ブルーレイ

応援クリック ありがとうございます!

 

関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/2010-331c664b