2016-08-30 16:50 | カテゴリ:未分類

 

●ホーフブルクからヘルデンプラッツ。

 

足を進めて、ホーフブルクへやってきました。ここはかなりポケモン的に楽しそうなスポットです!

 

まずはマップからご覧ください。

 

2016-08-11-163227

 

んー!なんともワクワクしてくるマップではないですか!

 

まず私があるいているのがコールマルクトのデーメル前辺りで、目の前のロータリーがミヒャエル広場。ここに4つのポケストップがあります。

 

ちょうどロータリーを挟んで向かい側の道がホーフブルクへ続く道で、実際は緑のクーポラがあるところです。

 

2016-08-11 18.35.15_thumb[5]

 

2016-08-11 16.32.42

こちらが、写真で言う左側の四角い門ですね。ここを抜けるとスペイン乗馬学校の入り口です。

 

更に中庭に抜けると、左側にウィーン少年合唱団が歌うブルクカペレへ続くスイス門があり、これもポケストップになっています。

 

この中庭を抜け、新王宮の方へ行くと、こんなカッコイイポケストップも

 

2016-08-11 16.32.53

「皇帝の王冠」と題し、ホーフブルクの建物の上についている飾りのレリーフですね。こういうの見るとホーフブルクでポケモンGOやってる!と気持ちが盛り上がります。

 

2016-08-11 16.46.35

更に、新王宮前のヘルデンプラッツからリンクへ通じるブルク門。こんな豪華なポケストップ見たことありません。。

 

 

こんな風に、ホーフブルクのポケストップをワクワクしながら探していたんですが、こんなの見つけて一瞬固まり、その後爆笑してしまいました。。。

 

これなんだかわかりますか?

 

2016-08-11 16.33.15

 

男性2人が戦っているように見える彫刻ですね。ウィーンに詳しい人なら見覚えがあるかもしれませんが、ミヒャエル門の4つのムキムキ男たちの像の一つです。(上にもあるミヒャエル門の左から二つ目、アーチの左側にあります)

 

この像、どう見ても全力で戦っているムキムキ男にしか見えないんですが、タイトルはMen playin’。。じゃれ合ってる男たちwwそれも英語wwおまけに実際行ってみたらわかりますが、座標が間違いまくって新王宮の方になってます。明らかに観光客の雑な仕事ですねww

 

おまけに調べてみたら、この前を向いている方のムキムキがヘラクラスで、手を伸ばしている方がアンタイオスと言うギリシャ神話の登場人物だそうです。そしてこの二人は命を賭して戦っているのです!!じゃれ合ってなんかいません!(笑)

 

アンタイオスは大地の神ガイアの息子で、無限に死なない体と無限に強くなる力を持っていて、ケンカを売られたヘラクレスも苦戦します。が、ガイアの息子だけあって、地面に足を付けていなければこの怪力を発揮でいないことがわかり、ヘラクレスはアンタイオスを持ち上げて絞め殺します。

 

ひえー!じゃあこの像って、まさにこの不死身の怪力男アンタイオスが、ヘラクレスに持ち上げられて、絞め殺される瞬間なんじゃないですか!じゃれ合ってないじゃれ合ってないww

 

 

さて、こんな風に色んなポケストップを楽しみながら、新王宮前のヘルデンプラッツに到着しました。ここには二つのジムがあります。

 

一つは新王宮の図書館の入り口。実物で言うとここです。

 

2016-08-11 18.48.50_thumb[1]

赤い旗がかかっている辺りにジムがあります。

 

2016-08-11 16.33.58

ジムはこんな感じ。

 

そして、その新王宮と向かい合うようにして建つ、カール大公の像が、もう一つのジムです。

 

2016-08-11 18.52.11_thumb[1]

この騎馬像がジム。ちょうど逆光で、後光の指す素敵写真が撮れてしまいました。左の方に見えるドームは自然史博物館。

 

そして、このジムに挑戦すると、新王宮バックで写真が撮れます!

 

2016-08-11 16.57.57

 

あまりゆっくり座る場所がなかったので、挑んで写真だけ撮って逃走しました。。(笑)

 

(次回はウィーン一のバラ園、フォルクス庭園へ)

 

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン ブロードウェー版CD

 

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(ミュージカル版) 楽譜

 

応援クリック ありがとうございます!

 

関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1997-f3235767