2016-08-12 16:01 | カテゴリ:国際ニュースの報道比較

「天皇陛下のお気持ち表明」がメディアに流された8月9日。ちょうど英語独語日本語のニュースのタイムラインを追っていて、色々と興味深いことに気が付きました。備忘録代わりにつぶやいていたら、RTがものすごかったので、記録としてブログの方にもまとめておきます。

 

私がツイッターでフォローしている英語ニュース(CNN,BBC)と独語ニュース(オーストリアの新聞や国営放送)で、このニュースがどのように扱われたかを、リアルタイムで検証したツイートのまとめです。

 

(相変わらずのツイートまとめなので、字数の関係でですます調でなかったりバラバラですが、そのへんはお気になさらず。。)

 

●各国比較してみた動機

 

ちょっとしたきっかけがあり、一つのニュースをいろんな国のメディアがどう書いているかを比較したら面白いなーと思って、その一つの例で今回「お気持ち」記事を日独墺英米で読んで見たら、色々とその国の事情が垣間見れて面白かった。

 

もう一つの動機は、「現地人からの質問攻め」への対策。日本絡みの英独語記事は目を通しておかないと、後で現地人に聞かれて「それ初めて聞いたよ!」と答えるのは大変恥ずかしいし、がっかりされる。英独記事を読んで質問者の前提知識を確認し、日本語記事で豆知識を蓄える戦法w

 

●BBC記事

 

「天皇陛下お気持ち表明」BBC記事

Japan's Emperor Akihito hints at wish to abdicate - BBC News

 

ほぼ日本のニュースと同時に、声明の引用、背景 歴史についてきれいにまとめてある。声明の英訳読むだけでもなんか泣きそうなくらい、うまく訳してある。英語圏の読者用になぜ譲位ができないか、今後の後継者など基礎知識もまとめてある。

 

このBBC記事、速報より内容が増えて、さらに読み応えがアップ。天皇家家系図とか、写真付きで詳しくてなんか嬉しい。英国人興味あるのかw

 

 

●BBCの「天皇陛下について知っておきたいこと10選」まとめ記事

 

BBC「天皇陛下について知っておきたいこと10選」が面白いw

 

1. 世界最古の世襲君主で、2歳から両親と離され育てられた

2. 伝統破りの結婚はテニスコートロマンス

3. 菊の紋章と長期に渡る神道式即位式

4.国の象徴で神ではない

5.ブッシュ父に2度テニスで勝った(その夜ブッシュは宮沢喜一首相の膝に嘔吐した)

6.二度手術した

7. 女子高生にツイッターに写真を載せられたが気にしなかった

8.2011年の地震後重要な役割を果たした 

9.戦後処理的に日本を先に進めた

10. 魚に名前が付いている

 

●CNN記事

 

CNNの「天皇陛下お気持ち表明」記事

 

BBCとトーンがかなり違うし、アキヒトと呼び捨てで連呼されるのなんかカチンとくるw 内容も、BBCが言葉を選んで、丁寧に背景や今後の動きを説明していたのに、CNNは「これは異例!どうなる日本!」みたいな雰囲気を感じたなー。

 

「アキヒト天皇(ハッシュタグ付w)って誰?」と題した、CNNのまとめ映像。

Who is Japan's Emperor Akihito? - CNN Video

 

前半戦後のことに重点を置いてて、CNNだなあと。BBCは戦争のことに触れてなかったし、そもそも戦後相当経ってから即位したよね?後半はうまくまとまってて、「アキヒト」の読み方が和風で好感度アップw

 

CNNの記事と映像はどちらも無理やり戦争や戦後のことを突っ込んでる気がするのは私だけ?BBCやPresse(墺紙)は「天皇がテレビを通して国民に話す二度目」と書いてるのに、CNNはわざわざ「玉音放送を含めて3回目」と書いてる。CNNの映像も尺の割に戦争映像入れすぎじゃない?

 

アメリカで終戦以来天皇のことがあまり話題に上がってなかったとしたら、天皇といえばまず戦争というイメージなのかも。欧州は皇室が身近だし、結構話題になるから、イメージ違うのかなー。

 

●ドイツの週刊ニュース誌Spiegel

 

独語ソースでは初めて目にした天皇陛下のお気持ち記事。

 

 

Spiegel(独)の記事はTennoと書いてる!初めて見た。。「世界最古の世襲君主」と見出しにも書いているし、かなり詳しい人が言葉を選んで書いた印象。「譲位する」は独語でAbdanken、英語でAbdicate。並べるとほとんど同じ。

 

この時点では、フォローしてるオーストリアの新聞PresseとStandardは天皇記事なし。

 

●オーストリア保守紙Die Presse

 

とうとう来たオーストリアのPresse紙の「天皇陛下のお気持ち表明」記事。中身はBBCとほぼ同じ。日本語ソースではなく英語ソース見て訳したっぽい雰囲気の引用独語訳。APAとあるし、特に特徴のない淡々とした記事。天皇の独語訳は一貫してJapanische Kaiser

 

●海外在住者的日本ニュースの読み方

 

こういう日本のニュースが海外メディアに載ると、海外在住者は現地人から質問攻めに合うので、早めに答えを用意しておくといいですよー。なぜ簡単に譲位できないのか、国民はどう思ってるのか、そういえば女性天皇の話はどうなったのかとか聞かれそう。

 

皇室の話はオーストリア人は好きなので、普段から色々聞かれるけど、呼び捨てNGとか、世界最古の世襲君主って話したら結構感心されるなー。皇室が続いてるって事は、オーストリア人の本心は羨ましいんだろうなー。皇帝がいたら大統領選三回もしなくていいんだしw

 

(次回は、翌日のオーストリアの長官に載っていた、「天皇陛下のお気持ち」記事比較と「天皇」「お気持ち」の独語訳についてです)

 

 

 

応援クリック ありがとうございます!

 

関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1990-af6b601f