FC2ブログ
2016-07-08 16:19 | カテゴリ:シカネーダー Schikaneder

ウィーン新作「シカネーダー」の記事が続いていますが、ちょっと気になった点があります。

 

(「シカネーダー」関連記事は シカネーダーカテゴリからどうぞ。)

 

「マーク・ザイベルトと歴史上のエマヌエル・シカネーダーって、月とスッポンじゃない?」

 

歴史上の人物の人生の舞台化でそれを言ってはおしまいよって感じですがw、あまりに私の知っているシカネーダーの顔やイメージとマークが違うので、ちょっと検証してみました。

 

1001

この写真のマークの顔の横にあるのがシカネーダーの肖像画

 

 

(「シカネーダー」関連記事は シカネーダーカテゴリからどうぞ。)

 

 

●まず本人に聞いてみよう!

 

一度記事にしましたが、マーク自身がシカネーダーの肖像と自分の顔を比べて、「これって美化じゃ?」ってツッコまれて爆笑してるシーンが、トレイラーのメイキング映像にありました。

 

その時のマークの反応はこんな感じ。

 

「僕もこの肖像画を見て、シカネーダーは女たらしと聞いていたので、何か女性をメロメロにする特殊な魅力があったんじゃ?って思った」

 

更に、

 

「僕に役が回ってきたってことは、これは『我々のバージョン』のシカネーダーだね

 

もう本人が認めてますね。シカネーダーはルックスではなく何かほかに女性を虜にする魅力があったに違いないということと、マークとシカネーダーが見た目的に月とスッポンであるということww

 

●写真や肖像画で実物比較

 

それでは、写真や肖像画で検証してみましょう。

 

まず、マーク・ザイベルトのシカネーダーから。

 

CiVvr4FUgAEoHe6

 

次に、肖像画のシカネーダー

 

 

2088

 

やっぱり違う。。どう見ても違う。。

 

髪型も首の長さも目の大きさも眉毛も輪郭も。。

かろうじて似ているのは、鼻と鼻の下の線?

 

あと、この肖像画からは見て取れませんが、もしシカネーダーが超ムキムキマンだったら、筋肉は少なくともそっくりと言うことになりますね。(←完全に推測の世界w)

 

 

もう一枚有名な横顔がありました。

 

330px-Emanuel_Schikaneder_detail

 

お!こちらはなんだかノーブルな感じではありませんか!少なくとも首はあったようですね。そして、髪形もマークっぽい感じです。

 

と言うか、前を向いている時の肖像画の顔と違いすぎやしませんか?ちょっと垂れ目&垂れ眉なのが共通点か。。

 

そして、パパゲーノ約の衣装を着たシカネーダーの絵も有名ですね。

 

papageno-magic-flute-mozart

 

お!これはなかなかのハンサムではありませんか!変な衣装なのに堂々とした立ち姿。さすが役者です。この絵もやはりたれ目で首が短めですね。

 

体にぴったりした感じの衣装ですが、この肖像画の感じからしてムキムキ感はあまり感じられません(←モーツァルトの時代に筋トレしてる人なんていたんだろうか。。)

 

 

同じ系列で、もう一枚絵があります。

 

Papageno

 

カラーの絵と同じポーズで構図なので、おそらくこちらがオリジナルで、カラーの方が脚色なのではと言う気がしてきました。(カラーの方は顔がつるんとしているし、鳥が飛んでいるのが嘘っぽいです)

 

こちらの絵の方が顔はリアルで、一枚目の肖像画にも、横顔の絵にも似ていますね。直感的には、きかんしゃトーマスの「ヒロ」に似ている気がします。

 

 

cbaf09a4

 

 

Papageno-crop

 

 

いや、拡大してみたら、眉毛以外あまり似てませんでした。。ごめんなさい。。

 

そして、拡大してみたら!これ結構濃い顔のハンサムではないですか!ギリシャ系の彫りの深い顔立ち!!これなら結構モテそうです。

 

おそらく、ハンサムで女たらしの人気者が、変な衣装でババーンと登場し、情けなくてモテないキャラの役を演じ、ギャップ萌えした当時の観客もいたのかもしれません。その辺り狙ったようなニヤリ感ですねw

 

 

それでは、拡大版シカネーダーと、マークをもう一度見比べてみましょう。斜め前からの角度の写真です。

 

2438

 

Papageno-crop

 

おお!!!なんだかちょっと似てる気がしてきませんか?

 

マークの方が顔は長く、シカネーダーの方が丸いですが、マークのこの表情だと眉毛も目も垂れて見えるので、ちょっと近づいた感じです。

 

 

と言うわけで、実物を検証した結果、結論が出ました!

 

マークは表情によっては、垂れ目、垂れ眉、彫りの深さでホンモノのシカネーダーに似ることができる!

 

※ただし、顔の長さは変えられない。そしてムキムキを減らすことはできない。

 

 

そして、もう一個思いついたことが!

 

最後は魔笛の場面で終わることが予想されますが、ってことは、マークこのパパゲーノの変な衣装着るってことだよね!!!

 

それはもう、ハンサムムキムキさんが、お笑い系の衣装で情けない役を演じる、ギャップ萌え最前線じゃないですかーー!!

 

こないだのミュージカル・クリスマスコンサートで、ハッピー・クリスマスツリーになり切っていたマークのイメージに近いのだろうか。。

 

というわけで、ギャップ萌えという点では、シカネーダーが演じるパパゲーノと、マークが演じるパパゲーノ、女子へのアピール力の方向性は同じ!やっぱり似てますね、この二人(笑)。楽しみになってきました♪

 


モーツァルト!ウィーン新演出版 全曲ライブCD<2枚組みCD>

 

モーツァルト!ウィーン新演出版 DVD

 

モーツァルト!ウィーン新演出版 ブルーレイ

 

 

応援クリック ありがとうございます!

 

関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1971-a9243141