2016-05-06 16:00 | カテゴリ:料理・酒

海外在住なら合法なので、麹をゲットしてどぶろくを自家醸造してみました。どぶろく造り基本編、仕込み変は、は料理・酒 カテゴリからどうぞ。

 

前回に引き続き、どぶろく日記です。前回が仕込み~発酵でしたが、今回は酒を絞って飲んで食べます!

 

<3日目午後>(木曜朝)

 

そして翌日午後(仕込んで2日半)。一応3-5日は待つつもりだったけど、前日とあまり見た目が変わらないし、気温も高いので、この状態で漉してみることに。もう下半分は完全に液体。

 

 

かき混ぜる前の上から見た感じ。つぶつぶの層の下は白く濁った液体。

 

かき混ぜるとこんな感じで液体感が増した。味は少しまろやかになったが、それでも第一印象は若く辛い感じ。もう少し甘さが欲しい。。甘酒から作ると甘さを調節できるらしいが。。

 

 

とりあえずザルにとって漉してみることに。清酒に近くしたかったら目の粗い付近で絞るらしいが、できるだけ濁った酒にしたかったので、目の粗いザルで。お玉でガシガシ押し付けて水分を落とす。

 

 

残った酒粕は以外に少なく、こぶし程度。見た目は柔らかい豆腐。さてこれをどうしてやろうか(笑)

 

搾りたてのにごり酒!いろんな器に入れてみたw かなり濁ってる。味は。。どぶろくと呼ぶにはおこがましいほどの美味!まさににごり酒!まさか、あの辛いピリピリ感がこんなに取れてまろやかになるとは!自画自賛ながら、売れるレベルだよ!

 

 

ほんと、この味には感動した!普通に買って飲むにごり酒と変わらない味だよ!甘みがあって、しっかり日本酒で、私の一番好きな種類の味だ!大成功!!味が辛いままを予想して、冷たく飲めば、とか、スパークリングにしたらとか対策を考えてたけど、対策いらず!このままで最高!

 

まだ発酵してて泡が出続けるので、爆発を避けるため、炭酸用のペットボトルに入れて軽く蓋をする。米2合で作って800mlできた。

 

これで冷蔵庫に入れると、1週間は楽しめます♪

 

 

そして酒粕は。。ちょうど粕汁にぴったりの量でした。急遽作ったので、人参と大根とベーコン入り。美味しくてあったまるー。少し沸騰させたらアルコールも飛ぶので、子供たちも食べれる。余った酒粕は砂糖入れて食べたらメチャ美味しかったよ!

 

 

というわけで、海外どぶろく醸造大成功!!にごり酒美味しすぎてすぐなくなりそうな上、ものすごく簡単に出来るので、これは日常的に仕込むしかないですね!酒粕も残らず食べて完全消費!どれも美味しい!あーほんと幸せ感アップしたわー。

 

●一言感想

 

どぶろく醸造に成功した感想。米と水から菌やカビの助けを借りてアルコールを発生させるなんて、魔女にでもなった気分。あのプチプチ発泡するドロドロのお粥みたいなのを混ぜてると、どんな妙薬が出来上がるのかと思うわ。そして、夢のにごり酒飲んだらもう昇天。。魔女試験パス!(笑)

 


モーツァルト!ウィーン新演出版 全曲ライブCD<2枚組みCD>

 

モーツァルト!ウィーン新演出版 DVD

 

モーツァルト!ウィーン新演出版 ブルーレイ

 

応援クリック ありがとうございます!

 

関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1947-3b467aed