2016-04-27 15:55 | カテゴリ:ミュージカル・コンサート

2/14に観劇した年に一度のイベント、ミュージカル・ミーツ・オペラ7のレポです。このコンサートは、オペラとミュージカルの歌手を集め、テーマを決めて歌い比べるというウィーンならではの企画。

 

過去のミュージカル・ミーツ・オペラのレポはミュージカル・コンサートカテゴリからどうぞ。

 

Musical meets Opera 7 © VBW

 

●曲目

 

さて、曲目紹介行きますー。今回はオペラ側も全部知ってた。定番曲もあるけど。それでは、テーマごとにご紹介。

 

<ウィーン>

まず、右が客席設定のオペラカテコ(背景映像は舞台袖で、役者が右側に礼してる)から、ここはウィーン!ほんとウィーン人この曲好きだなw最後男爵夫人が杖で刺してたw アンサンブル少なめだけど頑張ってた。

 

そしてWien Wien oh du allein(オペラと関係ないwPeter Alexanderの歌)をJoerk Schneiderが。背景はウィーンで、それだけでも感動。ピアノは大好きWolter Lochmann。みんな知ってる有名曲をオペラ歌手が歌うのもいいね。

 

<四重奏>

続いて初出演ヤノシュ・アンサンブルという、ピアノ、バイオリンx2、チェロの四重奏が2曲披露。インストの星金が鳥肌モノで素晴らしかったー!これまた聞きたいー!次に弾いたボサノバ風モーツァルトBosa fuer Amadeusもなかなか。CDの宣伝してたw

 

12745689_1136126056407186_1014705077060380902_n_thumb[2]

インタビュー風景はこんな感じ。

 

<男と女>

次にウードとフランツィスカのWir zwei zusammenとドンジョバンニの手をつなごうの歌(アンディアームね)。どっちも歌手が魅力いっぱいでかわいい!歌い始める前にウードとフランツィスカが、四重奏についてのアドリブ言ったのもMMOならでは。ヘレネフィッシャーの話もしてたw

 

12741990_1136125999740525_5411983332189652534_n_thumb[1]

司会のデーネマーク氏が間に入っている珍しいバージョンw

 

<父親>

次のテーマは父親で、心を鉄に閉ざして。Marc Clearパパは初見。全然違う!トーマスとアンドレは深い声だけど、Marcはツヤのある声で、パパなのに色気がある。あーなんか素敵だ!所々特徴的な歌い方してるのが良かった。ナンネールとカップルに見えたw

 

12688034_1136125903073868_2785307749936685116_n_thumb[1]

Marc Clearパパ

 

父親パートオペラの部はサラストロ。背景がTadWの緞帳!なーけーる!左にパミーナタミーノ、右にサラストロの神殿で、まさにこの曲のための絵!最高の演出だ。。モーツァルトは再低音をサラストロで、最高音を夜の女王で規定したとのこと。ずどーん。

 

TadWKuelisse

 

 

<母親>

次のテーマは母親。絶対出ると予想した、ウェーバーママとコンスの喧嘩の歌(階段の背景で、モーツァルト早く捕まえなさい!愛してるの!ってところね)オバチャンが夜の女王のフレーズ歌うよね!ニヤリw Brigitte Oelkeはキラークイーンの他にイェーダーマンの死も演じたらしく、

 

クンツェ氏名指しの出演だったとか。フランツィスカはマンマのアンサンブルとして前回のMMOにも出てた。まさか主役級になるとはね!バーバラはMMO1,2に出演してるって。Ana Milva Gomesも前回出てたね。

 

母親パートオペラの部は、夜の女王!日曜の午前中にこの歌を歌える歌手はそうそういないが、この人ほんと上手かった!二年前の貴婦人の時の夜の女王はイマイチだったけと、この人はパワフルで声もしっかりしてた。毎朝歌ってるから、午前中でも平気なんだって。背景はM!の夜の女王の天蓋の絵。

 

KoenigindernachetKuelisse

 


モーツァルト!ウィーン新演出版 全曲ライブCD<2枚組みCD>

 

モーツァルト!ウィーン新演出版 DVD

 

モーツァルト!ウィーン新演出版 ブルーレイ

 

応援クリック ありがとうございます!

 

関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1943-cb85f69b