2016-04-03 16:11 | カテゴリ:モーツァルト!Mozart!

3月20日惜しまれながら千秋楽を迎えた、ウィーン新演出版モーツァルト!楽日に行ってきました。あんなに待望の再演だったのに、たったの半年で終わったのは残念すぎます!特に、演出、衣装が素晴らしく、キャストも文句なしの最高の布陣でした。

 

6回は行きたかったのに、4回しか行けず。。それも、プレビュー初日、プレビュー最終日、クリスマス直後、楽日と、振り返ったら普通の公演は一回だけ。それだけ濃い観劇体験ができたと思いますが、夏まで延長して、あと2回は見たかった。。

 

(過去のレポや情報は、モーツァルト!Mozart! カテゴリよりどうぞ。)

 

ウィーンミュージカルの人気作品の楽日は、ファンが客席で仕掛けをしたり、替え歌を歌ったりとサプライズがあることがあるのですが、モーツァルト!もしっかりファンが見送り、とてもいい楽日になりました。

 

と言うわけで、当日のつぶやきをレポの形にまとめます。

 

●観劇直後

 

楽日開演前の劇場入口。

 

M!楽日ー!お祭りだー!楽しすぎるww 仕掛けがもうめっちゃドンピシャで客席ガン見ww マーク腹筋に黄色い声ww

 

終わってしまったモーツァルト。。興奮しすぎてうまく打てない。メチャ泣いてしまった。なんで死んだのか、めっちゃわかった。。全部わかったよ。。あーもう最高すぎる。ウード泣いてた。。それ見て更に泣いた。。すごすぎる。。

 

あー最高に素晴らしかったなー!楽日アドリブあったっし、客席もがんばったし、アンサンブルはじけまくりで何度も爆笑したし!楽日スペシャル感すごいあった!あーやっぱり終わって欲しくないなー。もっと見たかったなー!また帰ってきてねー!

 

 

●千秋楽スペシャル

 

今回の楽日には、楽日特有の仕掛けや特別なことがいくつかありました。順にまとめます。

①Wir zwei zusammenでの客席のハート型の紙振り

②特殊なセリフや動き

③アンサンブルが異様に多い

④普段と違った拍手やヒューヒューでの応援

⑤長めのカテコ

⑥楽屋裏での替え歌

 

①ハート型の紙を振った話

 

楽日スペシャルで1番楽しかったのは、新曲ラブソングの時に、前もって配られてたハート型の紙を客席全員で振ったこと!めちゃ盛り上がった!後方席だったから、振ってるのがきれいに見えて、客席がハートの海だったよ!ウードたち客席ガン見ww ラブソングなのに客席ばっかり見てるw

 

これが、みんなで新曲ラブソングWir zwei Zusammenの時に振ったハート型の紙。

 

 

事前に各席に置いてあった紙に、白いハート型の紙が挟んであって、Wir zwei zusammenで振ってくださいって書いてあったから、準備していた。けど、歌が始まってもみんな控え目でなかなか出さない。が!サビからみんな出してきて左右に振り出した!圧観!!!!

 

私は3階席の後列だったので、このハートの海がとってもよく見えて大感動。再演エリザ楽日の白ハンカチ振りもこの辺の席だったので思い出して更に感動。やっぱり楽日は上の階の後列に限りますね。この、客席も全部見渡せるって言う位置は、平土間前列よりずっと面白い。

 

で、ハートの海を見たウードとFranziska、サビ歌いながら固まって、客席ガン見ww 客席もニヤニヤwラブソングなのに、相手から目をそらせる瞬間はそらしてチラチラ客席見てるw特にブランコ乗ってる間は全劇場が見えて見晴らしが良かったのか、すごい嬉しそうに、目に焼き付けるように見てたのが印象的。

 

二人とも若手の大型新人なわけで、楽日に名前のある役で舞台に立ってること自体初めてな上、二人のデュエットでこれをやってもらったら、もう一生忘れられないよね。ものすごいビックリしただろうなー

 

②特殊なせりふや動き

 

特殊なセリフや動きについては、明らかに楽日専用だったのは一箇所。2幕最初のオペラ後に皇帝が「(オペラを)最後に見に来た」とか言ってた。客席ざわざわ。「え?今違うこと言った?」って思ってから書き留めたので、かなりうろ覚えだけど、Ich habe zum letzten Mal zur Referenz besuchtって言ったように聞こえた。

 

再演エリザ楽日のElseさんゾフィーの「謁見をEnglueltig(これを最後に)に終わります」って言うのと同じパターンで、偉い人が最後にってセリフで言うのまで似てる。この後も「作曲家は誰じゃ?」って横のサリエリに聞いたら、アホみたいに挙手するウード、皇帝がよそ見してるので「der da(あれあれ)」みたいにぞんざいに答えるサリエリとの3人のテンポが笑えたww

 

実は他にもいっぱい、今までと違う!っていう点があったんだけど、これが前見た12月からの変更なのか、今日だけの変更なのかがわからない。。かなり目立った違いは、シカネーダーの最後で、シカネーダーが乗った箱が下手手前で退場するとき、5,6人のアンサンブルが将棋倒しになって追い出してた事。こんなの初めて見たw

 

(次回は、楽日スペシャル続き、異様に多いアンサンブルなどに続きます)


モーツァルト!ウィーン新演出版 全曲ライブCD<2枚組みCD>

 

モーツァルト!ウィーン新演出版 DVD

 

モーツァルト!ウィーン新演出版 ブルーレイ

 

応援クリック ありがとうございます!

 

関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1931-921b3d61