2016-02-28 16:59 | カテゴリ:エリザベート Elisabeth

前回、クンツェ&リーヴァイ新作がベートーヴェンであるということが、二人の口から明かされたという記事を書きましたが、この時のインタビューでは、他にもとても興味深いことを言っていますので、残りの質問をまとめて、記事にしますね。

 

こちらがクンツェ&リーヴァイ新作ベートーヴェンの発表インタビュー動画。https://www.facebook.com/elisabethdasmuical/videos/10153481320812309/…

 

Facebook上でファンの質問を集めて、クンツェ氏&リーヴァイ氏に直接聞く企画です。質問は全部で5つ。ほとんどの質問に二人で答えていますし、答えていない方の表情も注目です。(質問2は、前回ご紹介した新作についてですが、話の流れがあるので、そのまま載せます)

 

==

 

質問1:エリザベートの世界と現代の共通点は?今も世界は沈むゆく船ですか?

 

クンツェ氏:確かに現代のと共通点は沢山ある。沈みゆくとまではいかないが、世界は荒波に揉まれた船だと思う。

 

質問2.二人でテーマにしたい題材は何ですか?

 

(次の新作は何ですか?という質問ではなく漠然としてるのに)リーヴァイ氏:気になるテーマは沢山あるけどひとつ大きなテーマは決まってる。。(クンツェ氏をチラリ。クンツェ氏興奮気味にニコニコ)

 

もう言っていいと思うので言うと、 歴史的になんたらで偉大な作曲家の(重大発表を引き伸ばして枕詞多め)ベートーヴェンです!

 

あと2,3年で舞台に上げられるといいなと思っています(クンツェ氏横で余裕のニコニコ。明らかに上演決定している雰囲気)

 

質問3。おふたりは作詞作曲のインスピレーションはどこで得るのですか?

 

リーヴァイ氏:ミヒャエル(クンツェ氏)の書く歌詞です。

 

クンツェ氏:私は多く本を読むので、その中で出会った中から気になるテーマを選びます。

 

質問5:トートは誰がモデルですか?

 

クンツェ氏:当時一番に考えてたのはデヴィッド・ボウイです(即答&ニコニコ)

 

リーヴァイ氏:25年前の当時、デヴィッド・ボウイのエージェンシーに連絡したくらいです。それから、もちろんエリザベートの好きな詩人。。

クンツェ氏:若き日のハイネですね。

 

リーヴァイ氏:けれど、現代のロックンロールスター(原文ママw)のボンジョビとかジョージ・マイケルとかでも当てはまります。(クンツェ氏無表情。賛成しかねる?)

 

(↑ロックンロールwボンジョビもジョージ・マイケルも古い部類wって思わずツッコミw。しかし確かに初演Uweボウイっぽい)

 

質問5:クンツェ氏の住むハンブルクでようやくエリザベート上演ですが

 

クンツェ氏:ハンブルクはドイツのミュージカル首都ですが、エリザベートは全然違う種類のミュージカルですからね。

 

===

 

ちなみに、この要約ツイートが怒涛のRTだったわけですが、1 番RTされた新作ベートーヴェンに続いてRTされたのが、トートのモデルがデヴィッド・ボウイな件。Uweはともかく、マテやマークは全然似てないので、また別のモデルを考えてみるのも楽しいかもー。

 

リーヴァイ氏が上げたそのままに、マテ=ボンジョビ、マーク=ジョージ・マイケルッて思ったら、それだけで吹き出したwww

 

 

エリザベート ウィーン2012年新キャスト版 全曲ライブCD<2枚組>

 

モーツァルト!ウィーン新演出版 全曲ライブCD<2枚組みCD>

 

レベッカ ウィーン版 全曲ライブCD<2枚組>

 

応援クリック ありがとうございます!

 

関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1923-fdb4292e