2016-02-09 16:17 | カテゴリ:ウィーン生活

 

GIS来たー!オーストリアの受信料徴収屋さんね。基本日本と驚くほど同じシステムで、日本が相当ひどいと思ってたけど、オーストリアも同じくらいカオスw

 

GIS公式サイト:Home

 

日本との違いはオーストリア国営放送はCMあるのに、受信料も取るの事くらい。まさか日本みたいな押し問答をここでも経験するとはねw

 

●受信料徴収おじさんとの押し問答

 

うちはあまりにテレビ見ないので(義実家でしか見ない)、一年前国営放送を含む全てのテレビを管理事務所経由で解約した。プロジェクターにDVDプレイヤーをつないでDVDだけ見てるけど、どちらの機器にもTVチューナーがついてない。つまり、契約もチューナーもないからつないでも見れない。

 

うちはその辺抜かりないので、これで受信料は発生しない。なのに、GISの受信料徴収屋さんは、テレビありますか?の一点張り。テレビないけど、あったとしてもつないでも何も見えないよ?それに法律的にはチューナーつき機器がないとカウントされないはず。そもそも契約ないけど。

 

おまけに中に入って機器を見たいというので、「小さい子が二人もいて、知らないおじさんを家に入れるでもとおもってるんですか?」って聞き返してやった。名刺は持ってたし、ちゃんとした感じのおじさんではあったけど、警察だって写真付きIDをしっかり確認してからじゃないと家に入れてはいけない。

 

GISの人は、自己紹介にこんな感じでカードを掲げる。私の担当の人は顔写真なしで、ただの名刺をプラスチックにしたものだった。名刺は後から言って紙のをもらった。

 

うちはまったくもって払う義務ないし、テレビ回線切ってるのに、それすら知らずに徴収に来て、挙句の果てに「明日の朝に罰金申請します」まで言ってきて、堂々巡り。結局家にはもちろん入れず、夫に聞かないとわかりませんと名刺をゲット。ほんと受信料徴収屋さんはわからずやだ。。

 

それに、GISはORF(国営放送)の子会社なんだから、視聴契約やテレビ回線の有無、過去のテレビ鑑賞履歴くらい調べて来てよ。履歴調べたら全く見てないってわかりますよね?って聞いたら、個人情報なので知りませんってw 私と夫の本名を管理事務所から聞いといて、契約の有無調べてないってw

 

●結局受信料は。。

 

GIS(オーストリアの受信料徴収屋さん)続報。夫が電話して、チューナーないと言ったら、テレビの受信料払わなくていいって。けど、ラジオはあるので、ラジオだけ月7ユーロ払うことに(テレビ+ラジオは月25ユーロ)。5ヶ月後以降なら、ネットラジオに変えたら解約できるとのこと。

 

料金表→Übersicht

 

ラジオは時々聞いてるし、別に月7ユーロならオッケー。テレビとラジオが別料金とは知らなかったけど、車のラジオとかどんな扱いなんだろう。ネットラジオやオンライン視聴は現時点では受信料の対象ではない模様。

 

っていうか、夫がテレビ無いって言ったら、「視聴歴がある」とか言い出したらしい。テレビの契約自体切ってるので、繋いだところで見れないんですけど、適当なこと言ったの、おじさん?

 

●支払い義務の条件

 

ちょっと気になったので、公式サイトで支払い義務の条件について調べてみた→Meldepflicht

 

Wenn Sie eine Rundfunk­empfangs­einrichtung, also ein Gerät, mit dem Sie Radio- und/oder Fernseh­programme empfangen können, besitzen, dann müssen Sie das melden. Und zwar ganz unabhängig davon, wie oft Sie Ihr Gerät einschalten und welche Programme Sie hören oder sehen.  (Autoradios brauchen nicht gemeldet werden. Sie sind gebührenbefreit.)

 

つまり、テレビであれラジオであれ、受信機能のある機械を持っていたら、GISに申し込まないといけないわけです。その機械を使っているか、またつなげているかは考慮にいれず、所有しているだけで申込義務が発生します。ただし、車のラジオは申し込み不要で無料。

 

また、受信料の支払いを免除、割引されるのは、年金生活者、無職、学生、その他社会保証のお世話になっている人、聴覚、視覚障害者。ほか収入による割引もあり。

 

●まとめ

 

まあ、日本の受信料徴収に巡りあったことがないので、村上春樹の1Q84くらいのイメージしかないんですが(苦笑)、オーストリアではこんな感じでした。

 

この国はCMしてるのに受信料取るんだー。そのくせ、ネット視聴(多くの番組が1週間ネットでオンデマンド無料視聴できる。ミュージカルの初日や楽日は重宝してるサービス)はお金取らないのね。おまけに車のラジオは無料で、家のラジオは有料?論理的には色々破綻してる気が。

 

モーツァルト!ウィーン新演出版 全曲ライブCD<2枚組みCD>

 

モーツァルト! 楽譜(ソングブック)

 

モーツァルト!ウィーン公演 チケット代行

 

応援クリック ありがとうございます!

 

関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1910-c18d2b41