2016-01-22 16:03 | カテゴリ:モーツァルト!Mozart!

モーツァルト!のバックステージツアーに参加してきました。

 

「mozart wien musical poster」の画像検索結果

 

今までこの劇場では、レベッカ、エリザベートとバックステージツアーに参加してきましたので、今回が三回目になります。(アンデアウィーン劇場の再演エリザ、Ronacherのプロデューサーズとブロンドの時にも参加しています)

 

12月16日と26日の2回参加したんですが、係の人によって内容や長さ、回る部屋や順番などずいぶん違います。

 

今回のレポは16日の時のものですが、通常1時間で終わるはずが1時間半以上かかり、ガイドさんが早口でものすごい情報量だったので、内容的には3倍くらいでした。今まで見たこともない部屋で、触れる距離でものすごい貴重なものを見せてもらい、知らなかったことを山ほど知ることができてものすごくお得でしたが、次の歯医者の予定をキャンセルする羽目に。。

 

26日のガイドツアーはピッタリ1時間で、内容も見せてもらえる部屋もルートも、再々演エリザの時と同じでしたので、こちらが標準なのではないかと思います。

 

なお、一つ前の記事で、バックステージツアーの注意事項とルートをまとめています。そちらも合わせてどうぞ。

 

●つぶやきまとめレポ

 

モーツァルト!上演中のライムント劇場バックステージツアーに行ってきた!一時間半しゃべりっぱなしのお姉さんで、内容濃すぎて最高!全部メモとったけど、レポしきれない量だわ。。ライムント劇場のバックステージツアーは三回目だけど、案内人によって毎回全然違っておもしろい!

 

・ガイドさんについて

 

まずは、客席に通され、劇場の歴史を聞きます。普通15分くらいなのに、30分くらい話すお姉さん。。多分演劇史とかの研究をしたことがあって、すごく詳しくて好きなんだと思う。2回目の人はモギリやクロークで働いてる人で、内容も普通だった。

 

バックステージツアーは、案内人によって内容がかなり違う。回るルートも、最初のトークの内容も、見せてくれる部屋も。エリザの時は撮影OK(拡散NG)だったのに、今日はダメになってた。「舞台美術が理由」とのことだけど、何か機密情報でもあったのだろうか?それともこれも人によって違う?

 

・ツアーのルート

 

今回は、客席→右側から舞台→映写幕後方右(魔笛の大箱)→映写幕真後ろのブラックボックスと呼ばれる着替えスペース(男女)→映写幕後方左(VWバス)→下手袖→下手側控室と衣装質→地下、という流れでした。

 

この中では、ブラックボックスを見られたのがとても貴重。二回目のツアーでは見せてもらえなかった。あとで解説します。

 

・上演作品の話

 

ライムント劇場での上演作品の話。ちょうどモーツァルトの千秋楽が4月8日と発表され(そのあと3月20日になりましたが)、ウィーンミュージカル界に激震が走った直後だったこともあり、話題になりました。

 

2016年のモーツァルト!→NY→シカネーダーの流れでは、従業員は作品が変わりすぎて驚いてはいるが、「少なくとも退屈はしないわ」と言っていた。従業員にとっても驚きだった模様。ツアー版NYは演出も初演とは変わるとのこと。

 

・アジア公演について

 

アジア公演について、案内のお姉さんが聞いてもないのに話してた。「アジア公演については、交渉がとてもとてもとてもよく行っていると聞いているから、可能性はかなりあるモゴモゴ(←非公式発言なので誤魔化したw)」とのこと。エリザベートの来日公演でセットを持っていったって話の流れ。

 

・ガラコン準備

 

今日のバックステージツアー、入った時にはMusical Christmasのロゴが映っててびっくり!来週のクリスマスガラの準備してた!これは貴重!スタッフさんはツアーなんて気にせず、音響、照明、映写をチェックしてた。映写の1/4だけ映ってるのなんて初めて見た!

 

ちなみに、クリスマスガラコンが終わった後の26日のバックステージツアーでは、マークが着たあのクリスマスツリー着ぐるみが、まだそのへんにかけてありましたw

 

 

・両側の壁の意味

 

モーツァルト!バックステージツアーで一番感動したのは、両側の窓空き壁。富と貧しさを表しているんだって!右の壁は窓のところが金色で、左の壁はレンガ。確かにそうだ!

 

両脇の窓へは、螺旋階段で四つ目の窓まで登れるようになっている。

 

・映写

 

お姉さんの解説によると、映写幕(Folie)の後ろにプロジェクターが4つあり、4つの映像を合成して映写しているとのこと。映写幕自体が風で揺れたりすることもあり、よーく見たらつなぎ目が不自然に見えることもあるそうな。

 

(次回に続きます)

 

関連記事

  • 2013/10/11 「エリザベート」上演中ライムント劇場のバックステージツアー③舞台上を歩いてみる&分割回転盆が目の前で上下!
  • 2013/10/10 「エリザベート」上演中ライムント劇場のバックステージツアー②衣装、メイク、カツラ
  • 2013/10/09 「エリザベート」上演中ライムント劇場のバックステージツアー①注意事項と劇場の歴史
  •  

    モーツァルト!ウィーン新演出版 全曲ライブCD<2枚組みCD>

     

    モーツァルト! 楽譜(ソングブック)

     

    モーツァルト!ウィーン公演 チケット代行

     

    応援クリック ありがとうございます!

     

    関連記事
    秘密

    トラックバックURL
    →http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1902-ace49ac1