2015-09-04 06:55 | カテゴリ:皇太子ルドルフの歴史

まだマイヤーリンクネタ、続きます。調べれば調べるほどいろいろ出て来る。。

 

マリー・ヴェッツェラをまとめて写真でご紹介しましたが、私がマリー・ヴェッツェラといえば一番に思いつくのは、この絵。王室家具博物館にあるマリーのヌード絵。死までの2週間のどこかで、ルドルフが描かせたものと言われています。しかし、死後にヌード絵が博物館に飾られるとか、晒し者みたいでいやですね。。

 

baronesse12_thumb

 

この絵の展示の側にあるのが、マイヤーリンク事件の心中の場となったベッド。

 

IMG_9819_thumb1

また、ルドルフの遺書にあった「トルコの部屋」とはこんな部屋です。なんかくつろげそうw

 

IMG_9810_thumb1


そして、遺書が入っていた机がこちら。どくろに見つめながらのお仕事。。この引き出しに妻シュテファニーや愛人ミッツィ・カスパーへの手紙が入っていたんですね。

 

IMG_9812_thumb1

 

(上の三つの写真は、王宮家具博物館でひょろ撮影)

 

 

ルドルフ ウィーン版 全曲ライブ版CD<2枚組み>

 

ルドルフ ウィーン版DVD

 

「皇太子ルドルフ」テレビ映画DVD

 

 

応援クリック ありがとうございます!

 

関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1831-f81a2879