2015-08-23 19:00 | カテゴリ:皇太子ルドルフの歴史

さて、しばらくマリー・ヴェッツェラの記事が続きますが、今回の記事ではマリー・ヴェッツェラを写真でご紹介します。身分はそれほど高くないものの、金持ちセレブファッションリーダーだったため、写真は沢山残っています。

 

本名はMarie Alexandrine Freiin von Vetsera。FreiinとはBaronesse(男爵の女性形)の未婚の呼称。Maryと表記されるのは、英語書きがファッショナブルとされたため。母方の祖父の二番目の妻がイギリス人だったとはいえ、英語読みなのは強引だよねw

 

カッコイイからMaryっていうのが単純な理由なのに、新聞記事とかみんなMaryって書いてる。しかしMaryと書くなら、カタカナらならメアリだよね。けど、ルドルフを巡りマリーが多すぎて、こうやって書き分けないといけないくらいなのかも。

 

写真はこんな感じ。

 

pressebild_01_vescera

今回の手紙発見でのプレス写真

 

Vetsera_1888_2

Wikipediaドイツ語版

 

2083

Wikipedia英語版。上の写真と別人のよう。。

 

vetsera2

黒っぽいのがシシィっぽい

 

6a00e5518490a088340133f4dc1966970b-pi

こうやって髪をたらしてるのもシシィっぽいな。あどけない感じ。

 

Vetsera

 

MV

 

とてもきれいに見える写真と、ちょっとぽっちゃりな写真とが混じっていて、一概に美人かどうかわからない感じ。あと、当時の人はそうだったのかもしれないけど、一枚も笑顔の写真がないのね。

 

 

以下のコスプレ写真風のは、ファッションリーダーだったマリーが舞踏会などで着た衣装。新聞や雑誌に取り上げられ、当時のファッションの流行の最先端を行っていた。

 

187efcb6e94f9511a917729afef92189

 

5ddee5f6d9742fc7bbfa70530e0a9dcd

この写真は、「ルドルフ」原作にも登場する。農夫の娘のコスプレ。

 

8af9a60f9013fab18ab558cbf32f5d81

 

ちなみに、私がマリー・ヴェッツェラといえば一番に思いつくのは、この絵。王室家具博物館にあるマリーのヌード絵。死までの2週間のどこかで、ルドルフが描かせたものと言われている。

 

baronesse12

 

マリーの写真を探してるうちに、マリーの家族も見つけたので、次回はマリーの母や姉、兄についてご紹介します。「別れの手紙」をもらった人たちなので、見た目もちょっと気になってました。

 

 

ルドルフ ウィーン版 全曲ライブ版CD<2枚組み>

 

ルドルフ ウィーン版DVD

 

「皇太子ルドルフ」テレビ映画DVD

 

 

応援クリック ありがとうございます!

 

関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1826-b6c81074