2015-03-25 07:46 | カテゴリ:ミュージカル・コンサート

ミュージカルとオペラのコラボコンサート「ミュージカル・ミーツ・オペラ」第六回のレポです。今回はマンマミーアとオペラのコラボでした。レポ第3弾の今回は、ミュージカル組とオペラ組、どちらが頑張ってたか、勝敗の行方です!

 

過去の「ミュージカル・ミーツ・オペラ」レポは「ミュージカルコンサート」カテゴリからどうぞ。

 

●勝敗の行方は?

 

さて、Musical Meets Opera と銘打っていますが、別に勝負するわけではなく、クロスオーバーする事で、それぞれのジャンルに親しんで貰おうという企画。いつもはテーマを決めて対比させたり、共通点を探したりする訳ですが(貴婦人=復讐、エリザ=強い女)、今回は苦労した模様。

 

なにせオペラ側の歌手がギリギリまで決まらなかったこともあり、テーマの対比はシモン・ボカネグラ(父娘との再開)、マダム・バタフライ(島国wwテーマか?)、泣き笑いの歌(エモーショナル繋がり)とこじつけも。けど、代わりにオペラ歌手が5曲もミュー曲を歌ってくれたので、嬉しかった!

 

まあ、うち三曲はマンマからで、アバだから歌いやすかったのもあると思うけど、オペラ組今回頑張った!やっぱりオペラ歌手なのにスウィーニー本役のLarsen氏の芸達者ぶりに惚れたなー。ミュー組は人数多かったから見ごたえあったけど、誰一人として新曲歌わなかった。。(Robert D Marx のスウィーニー判事のみ)

 

オペラ歌手はほぼ全員ミュー曲を一曲は歌ってくれて(それも今後のキャリアでもう歌うこともなさそうな曲までw)、その芸達者ぶりには舌を巻く。ミュー組さんみんなセカンドで、今夜も公演あるのは知ってるけど、新曲なしは残念!前回はイーサンがオペラ曲にチャレンジして大喝采だったのにー。

 

というわけで、準備や練習に費やした時間からして、今回はオペラ組に軍配かなー。マンマの曲二曲くらい減らして、オペラの有名曲をポップスアレンジしたようなのを、ミュー組に歌って欲しかったなー。バリトンな最後のダンスがokなら、思いっきり地声のカルメンがいたっていいじゃない。

 

司会のDaenemark氏がいつもながら素晴らしい。オペラの知識もミュージカルの知識も豊富で、出演者のこともよく勉強してて、カンペなしで出演作を空で覚えてる。質問も的確で、とても丁寧。英語オンリーのオペラ歌手には勿論英語で質問(客席は英語わかるので独語には訳さないけど)

 

Daenemark氏

 

オペラもミュージカルも大好きなんだなーって伝わってくる。今回初めて知ったけど、司会だけではなく人集めやプログラム決めも担当らしく、ほんと素晴らしい仕事ぶり。長くなりがちなトークをうまく仕切って、飛び入り歌手を捌きつつ、時間配分も完璧(休憩なしで2時間15分だが)

 

あ、そうそう、世界最初のジュークボックスミュージカルは、シュトラウスの「ウィーン気質」って司会の人が言ってて、まさにその通り!って思ったw あれはシュトラウスの曲を後からつなぎ合わせたもので、正確にはこの作品のために作曲されたわけじゃないんだよね。

 

そういう意味では、こないだ見た「パリの生活」はオッフェンバッハほジュークボックスミュージカルだねw

 

●おまけ

 

前と横の人がコアなミューファンで、なんていうか、典型的なコアなウィーミューファンの見た目で、縮み上がる私(笑)。前の人は最初から最後まで舞台見ないでビデオ撮ってた。この日は撮影禁止ではないけど、二列目なのに舞台見ないで画面とにらめっこ、楽しいのかな?


去年と同じく、映像がyoutubeに上がる気がするけど、この人の映像が上がったら、絶対背後で私のヒューヒューが聞こえるはず(笑)。まあ、撮影はしてないけど、暗闇でメモ取ってた私も珍しいけど、メモは問題ないよね。

 

ラストはさすがのスタオベでしたが、一番に立ち上がったのも、私の前で全部録画してた子(苦笑)。

 

当日はマンマチケットが半額という投げ売り割引もw

 

帰りの電車で思いっきりHenrik(エリザ再演ラウシャー、今はスタッフ)の隣だった。帽子しっかり被ってた。

 

●まとめ

 

というわけで、毎年恒例6回目のMMO、今回もとっても楽しかった!この企画は、ミューファンで、クラシックにも興味のある人には、ほんと楽しいね!

 

来年は時期的にモーツァルト!しかやってないので、ほぼ確実にモーツァルトコラボになると思われます。今から楽しみ!

 

出演者

ミュージカル組

Caroline Frank, Jacqueline Braun, Susa Meyer, Madeleine Lauw, Andreas Wanasek, Kai Peterson, Robert D. Marx, Peter Kratochvil, Susanna Panzner, Isabella Prühs, Franziska Schuster, Raphael Dörr, Ivo Giacomozzi, Benjamin Sommerfeld, Livia Wrede.
オペラ組

Ildiko Raimondi, Morton Frank Larsen, Thomas Paul, Carlos Alvares, Clemens Unterreiner.

 

参考リンク:

2014/09/11 ウィーン版マンマミーア!レポ

 

過去のMMO記事:

個人的にイチオシはMusical Meets Opera 3のミュージカルVSオペラの替え歌♪の記事。この曲最高すぎです!

Musical Meets Opera 3 @ ライムント劇場①全体の感想
Musical Meets Opera 3 @ ライムント劇場②前半
Musical Meets Opera 3 @ ライムント劇場③後半
「Musical Meets Opera 4 - エリザベート・ミーツ・カルメン」レポ
「Musical Meets Opera 4 - エリザベート・ミーツ・カルメン」動画紹介①「私だけに」デュエット
「Musical Meets Opera 4 - エリザベート・ミーツ・カルメン」動画紹介②「最後のダンス」オペラバージョン&マーク三昧
「Musical Meets Opera 4 - エリザベート・ミーツ・カルメン」動画紹介③エリザベート&カルメンの傑作メドレー

Musical Meets Opera5(オペラ&老貴婦人コラボ)レポ①全体の構成、セクシーすぎるオペラ歌手

Musical Meets Opera5(オペラ&老貴婦人コラボ)レポ②インタビュー内容、勝敗の行方は?

Musical Meets Opera5(オペラ&老貴婦人コラボ)映像紹介①オペラチーム

Musical Meets Opera5(オペラ&老貴婦人コラボ)映像紹介①「老貴婦人」チーム

 

貴婦人の訪問 ウィーン版全曲ライブCD<2枚組み>

 

ダンス・オブ・ヴァンパイヤ ウィーン再演版 全曲ライブCD<2枚組

 

ニューヨークに行きたい!!ウィーン版ライブCD

 

応援クリック ありがとうございます!

 

関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1776-6f0bac73