2015-06-04 19:56 | カテゴリ:料理・酒

オーストリアでの食に関する習慣の記事第四段です。

 

乾杯のルール、メニューと注文、食事中のNG行動については、以前の記事をご参照ください。

 

食べ残しはお持ち帰り

 

オーストリア料理は肉が多い上、食べきれないことも多いですよね。そんな時に大活躍するのが、お持ち帰り。

 

DSC05587

こんな大きなガチョウ、食べきれませんよね。

 

日本ではあまりない、食べ残しの持ち帰りですが、オーストリアでは、高級レストランを除くほとんどのレストランやホイリゲ(ワイン居酒屋)で可能です。

 

但し、持ち帰れるのはシュニッツェル等の肉類だけで、サラダやスープ、シチュー等アルミホイルにうまく包めないものは持ち帰れませんのでご注意下さい。

 

もし食べ物が余ってしまったら、ウェイターにMitnehmen Bitte(ミットネーメン・ビッテ、持ち帰りお願いします)と言って、包んでもらうか、アルミホイルを持って来てもらって自分で包みます。

 

結構有名なレストランから、大人数のオーストリア人の集団が大きめのアルミホイル片手に出て来るのは、ちょっと壮観です(笑)。

 

最後はお支払いの習慣です。

 

レストラン等での支払いは、自分の分は自分で払うのが原則で、日本のように割り勘はほとんどありません。

 

食事が終わったら、Zahlen, bitte!(ツァーレン・ビッテ!)と言ってウェイターにお会計を持ってくるように頼みますが、実際支払うときにGetrennt, bitte(ゲトレント・ビッテ)と言うと、自分の注文したものだけ足し算して、合計金額を教えてくれます(この時、ほとんどのウェイターは、テーブルの誰が何を頼んだかまでは覚えていないので、自分はこれを食べましたと自己申告しましょう)。

 

ちなみに、相手に奢る、日本人と食事をして割り勘にする等、まとめて支払う場合にはZusammen, bitte(ツザメン・ビッテ)と言うと、テーブルの合計金額を出してもらえます。

 

また、支払いの際に欠かせないチップ。アメリカなどでは、チップは支払いしたあとで、小銭を置いて出る習慣のようですが、オーストリアでは異なります。

 

ウェイターから出してもらった合計金額に10%程上乗せし、端数を丸めて支払うのが習慣です。例えば、13.2ユーロの合計金額の場合、「15ユーロで」と言いながら20ユーロ札を出すと、相手は2ユーロ分がチップと理解して、ダンケ!と言いながら5ユーロのお釣りをくれます。

 

逆にお会計が20ユーロなどキリの良い数字になってしまった場合は、キリは悪いですが22ユーロくらい払うのが普通です。(これはレストランだけでなく、タクシーなども同様です)

 

慣れるまでは少し難しいですし、観光客でしたら慣れていないのも当然なので、スマートに出来なくても心配しなくても大丈夫です。

 

IMG_4703

ドナウを見下ろす素敵レストラン

 

また、慣れてきたら、自分のチップが多すぎたのか少なすぎたのかも、ウェイターの反応でわかります。支払いの後にダンケ!と言われるのですが、ガッカリな口調だったらちょっと少な目、Vielen Dank(どうもありがとう!)と喜んでいたら、ちょうどよかった、って感じです(笑)。

 

ウェイターはチップを稼ぐため、食事中にAlles in Ordnung?(特に問題はないですか?)などと軽く聞きに来ます。Passt, danke(大丈夫です)などと軽く返事しておきましょう。

 

また、わざとチップを置かないことはほとんどありませんが、よっぽど対応に腹が立った場合、チップを置かずに立つことが3年に一度くらいはあります。それでも、チップを上げていないのをウェイターに見つかると感じ悪いので(笑)、合計金額ピッタリをテーブルに置いて、ウェイターの顔を見ないで店を出てしまう、という作戦で、直接顔を合わせるのを避けます。こっちも小心者ですね(笑)

 

IMG_1737

食べ終わってものんびりビールを飲みながら談笑♪

 

というわけで、オーストリアで食事する時のOK/NGをまとめてみました。

 

オーストリアに良く来られる方は、「あーこういう理由であの時不思議な顔をされたのかー」とか、「あの時こうすればよかったのかー」と思い当たる事があるかもしれません。

 

何か書きもらした習慣があるかもしれませんので、質問があればコメント欄でどうぞ!

 

もちろん外国人と言うことで、全部守らなくても多めに見てもらえるので、肩ひじ張らずにリラックスして食事を楽しんでくださいね。

 

Mahlzeit!

 

モーツァルト!ウィーン版キャストアルバムCD

 

モーツァルト! 楽譜(ソングブック)

 

モーツァルト!ウィーン公演 チケット代行

 

応援クリック ありがとうございます!

 

関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1773-82f12fc8