2015-03-05 03:18 | カテゴリ:メアリー・ポピンズ Mary Poppins

9月にプレビューに見て以来、やっと2月に入ってメアリー・ポピンズをリピートできました。それも念願の(?)立ち見!

 

観劇直後のレポつぶやきをまとめておきます。

 

===

(観劇前)

Ronacherでメアリーポピンズ立ち見!珍しく立ち見の皆さんと仲良く

おしゃべり。椅子空いたら座れるかなー。フォルクスオーパーならす

ぐ座れるんだけどねーって。隣の初老の男性はエレガントなドイツ人

。殺伐とした立ち見がなんか和むー。

 

(観劇後)

メアリーポピンズ二回目!楽しかったー!メインはほとんどファース

トでアンネミーケもぴったりだし、バート(煙突掃除屋)のDavidが

もう最高ーー!!この作品で一番好きなのはバートだわーー!!二回

目でじっくりバートを楽しめてよかった♪いい表情するよね!ダンス

のキレも素晴らしい!

 

Mary Poppins verzaubert Wien

 

 

今回は久々の立ち見。三階席に少しだけ残席があったので、二幕で座

ったけど、見晴らし的には立ってても全然良かったかも。立ち見仲間

のドイツ人のおじさん(めっちゃ親切!)が是非是非座るようにと勧

めてくれて(笑)観光客と思われたっぽい。私はおじさんこそ観光客

だと思ってたら、住民だったw

 

前回プレビューとは真逆の右の立ち見だったので、角度が違ってよか

ったが、全体の印象はほぼ同じ。ラストのメアリーポピンズの行き先

が判明したくらいか(三階後方の照明ボックスで抱きとめられてた)

。この作品は三階席最前列で見るのが一番いいかもね。

 

やはり、派手なダンスシーン(公園、砂糖、スーパー~、おもちゃ、

怖い家庭教師、チムチムニー、Step in Time)と鳥おばさんの歌と、

絵本のような舞台装置と、魔法のような仕掛けが見所だなー。今回は

魔法の仕掛けをじっくり見てみたので、仕組みは多分全部わかった。

カバンは手強い!

 

●キャスト編

 

今回はパパと鳥おばさんと子供達がセカンド。パパはなんとFernand(

キャスト表見てなくてもすぐ分かった(笑))彼にとっては再演エリ

ザのルキーニ以来のソロの多いセカンドなのでは?演技の見せ所が多

くて、なかなか頑張ってた。高音はキンとするが、パパソロの低音が

なかなかの迫力。

 

なにより、厳しい時から、少し性格がほぐれて、おかしくなって、ま

ともになる感じが良く出てた。映画のように偉そばらず、小市民的。

あれなら妻が頑張らなきゃ!って思うのも納得だわ。子供達はファー

ストの二人が抜きん出たなぁ。今日の子達は性格付が違う感じ。男の

子の生意気さ不足でいい子だったw

 

鳥おばさんはサンドラ・ピレスの存在感には及ばないものの、薄汚れ

てるのに、男の子に話しかける時の笑顔と目つきがホンモノだった!

あの表情で泣いた!やっぱり名曲だわー。ママのMilicaは流石としか

言い様がない。うますぎてソロ少ないのがもったいない。ママソロの

ラストの熱唱素晴らしい!

 

Milicaの歌声が文句なく素晴らしいんだが、Spoonful of Sugarの台

所のシーンのラストで踊り狂うところのコーラスで、Milicaの美しい

ソプラノがカーン!と飛んできて大感動。コーラスでここまで感動さ

せてくれるとは。LNDのクリスティーヌほんと素晴らしかったなあ。

 

バートはさっきから散々褒めちぎってるけど、オペラグラスから目が

離せない!あれだけ歌えて踊れて、おまけにあの表情!チャーミング

!最初公園で久々にMPに会って、アピールするのにすげなくされると

ころと、パパに忠告して去り際に帽子触ってチャッてする時の表情が

!MPにほっぺにキスされた後!

 

カテコでアンネミーケにほっぺにキスをお返しするのがかわいい!も

うバート最高すぎる!スーパー~のアルファベットの手の振り付けも

シャキシャキしてていいよね。黒い幕が降りた後、バート中心にアン

サンブルと踊るところが好き!(Supercali~のCはMPのシルエットだった!)

 

わかるかなー。このTシャツの一番上の行のCが、傘さしたメアリーポピンズなの

Damen T-Shirt "Supercalifragilisticexpialigetisch"

 

Damen Kapuzensweater "Supercalifragilisticexpialigetisch!"

 

パーカー欲しいなー。親戚の人が既に着てたから被るかなw

 

コックのおばさんとアホな雑用係はプレビューより良くなってて、結

構笑えたし、テンポも良かった。花瓶割れたあとのおばさんと、Step

in timeで踊り狂う雑用係がいい感じ。怖い家庭教師Mrs Andrewsは存

在感満点!MPとの対決は鳥肌モノ。声も芸達者!

 

アンネミーケは相変わらずのぴったり適役っぷり。歌も安定してて楽

しそう。ただ、歌い上げるソロが少ないので、なんとなく見せ場が少

ない?歌で圧倒されたと言う感じではなかったかな。ダンスや仕掛け

はその分キャストの中ではダントツ多かったし、段取りや振り付けが

大変そう。

 

●ネタバレあり(仕掛け、演出)

 

カバンの仕掛けは、鞄が置いてある机の後ろの壁から入れてるんだよ

ね?上から見たら少しだけ見えた(笑)。MP登場は紙吹雪と照明で目く

らましされてたわ。舞台装置はやっぱり家が折りたたまれて、ひっく

り返って、裏側のキッチンが開くのがすごいよね!

 

派手なダンスシーンは、公園やスーパー~のシーンは前より混乱せず

に楽しめたかな。前は映画と違いすぎて、何これーって感じだった気

が。公園とかペンギンいないし(代わりにフォーンの像)、最後女王

出てくるし、乗馬レースもないし。けどぱっと明るくなってカラフル

なのはとても素敵。

 

けど、映画の公園のシーンでバートがペンギンと踊るのは、この作品

の象徴的なダンスだと思うので(アナ雪でオラフがペンギンと踊るシ

ーンはこのオマージュ)、着ぐるみでもいいからペンギンがよかった

なー。スーパー~のシーンで星のレープクーヘンを貰うのは、ラスト

の花瓶の中のパパのに繋がるのね。

 

Step in timeのシーンはタップが嬉しいし、何度言ってもバートがす

ごい。ソロのタップ→姿を消す→群舞に紛れる(ワイヤー付き)→向

かって右からぐるっと。上でタップしてたり、止まって歌ったりする

のは何度見ても鳥肌モノ。客席もざわざわしてる!

 

●作品について

 

前も感じたけど、ワクワク楽しい作品の割に、結構長いんだよね。。

エリザより長いとか、子供向けには結構きついのでは。それに場面転

換になくてもいいシーンや会話が挟まって、スムーズでないところも

気になる。もっとブロンドみたいに畳み掛けるように派手なシーンが

続くといいんだけど。

 

ストーリー的には考えさせるところが少なくて、伏線も最低限(パパ

の子供時代)。楽しいエピソードの羅列という印象も。子供向けだか

らいいのかもだけど、やっぱり専業主婦万歳なラストはなんだかなー

。パパが家庭を省みるまでは良かったんだが。ママの立場の変遷がや

っぱり納得行かなかった。

 

まあ、楽しかったからいいんだけど、舞台作品を頭フル回転させて、

色々解釈しながら見るのが好きな私としては、目と耳には楽しいけど

、頭の体操にはあまりならないかなーという感じ。群舞も楽しいんだ

けど、ブロンドみたいなぐわーっと突き上げるような興奮は少なかっ

たかな。個人的な印象ですが。

 

あと前も書いたけど、映画は空と風のモチーフ(MPの世界と子供達を

つなぐのが風と煙突)が重要なのが、舞台では星になってたのは何故

だろう?(星のクッキー、MP退場後の流れ星。)凧も鳥もでてくるの

に。しかし最後の満天の星に巨大な傘グルグルは結構すごい。

 

●まとめ

 

こんなに早く二回目見れると思ってなかったので、原作まだ読んでな

いし、Saving Mr Banksも途中までしか見てないよー。多分舞台はも

う見なさそうなので、ゆっくり復習します。Saving Mr Banksはとて

もいい感じ。

 

というわけで、メアリーポピンズレポでした。そうそう、劇場にモー

ツァルト!とエビータとJCSコンのチラシがあったよー!あと、MPの

キャストアルバムはまだ制作中とのこと。発売はされるけど、いつか

はまだわからないって売店の人が。いつになく遅いけど大丈夫か?貴

婦人とかすぐ売ってたのに。

 

●おまけ

 

最近のRonacherでのロングラン作品の好みの順番は、キューティーブ

ロンド≧シスターアクト>メアリーポピンズ>>>>貴婦人の訪問だ

な。期待度が低かった作品ほどハマってる(笑)ブロンドほんと最高

だったなー!ブロンドに匹敵するほど楽しいのは「ニューヨークに行き

たい!!」くらいだわ。

 

それもブロンドもシスターアクトもチケット全然売れてなかったから

、気軽に行けたし、いつ行っても座れたし、アンサンブルまで面白い

し、盛り上がるシーンが沢山あるし、ほんと好きだった。あ、あと、

プロデューサーズも同じくらい楽しかったわ。これもチケット売れなかったけど。なぜかチケット売れてない作品にハマる私w

 

 

 

ウィーンミュージカル チケット代行サービス

 

 

応援クリック ありがとうございます!

 

関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1764-780254a2