2015-01-25 10:24 | カテゴリ:公演情報

ウィーン劇場協会から発表された、2015-16年のミュージカル・コンサート上演予定です。盛りだくさんですので要チェックです!

 

●イースターは恒例のJCSコンサート

 

2015年のイースターには、恒例のジーザス・クライスト・スーパースターのコンサートが復活します。

 

216x170_JCSS15_Content_thumb

 

劇場はRonacherで、公演日程は3月27,28,29,31日、4月1,2,3,4,5日の9公演。

 

この2,3年程やらなくなっていたので、取りやめになったかと心配していたんですが、見事復活してくれて嬉しいです(たぶん私は日程的に見れませんが。。)

 

コンサート形式での上演ですが、衣装、振り付け、舞台上での動きなど、ほとんど普通の公演と遜色ありません。

 

今回の演出は、最近フォルクスオーパーやKammerspieleなどで活躍している、Werner Sobotkaと注目です。

 

ジーザス役には既にDrew Sarichが発表されていますので、伝説のDrewジーザスをご覧になりたい方はぜひどうぞ!

 

過去のDrew主演のJCSコンのCDは二種類発売されています↓

 

ジーザス・クライスト・スーパースター ウィーンコンサート2011年版ライブCD<2枚組>

 

ジーザス・クライスト・スーパースター ウィーンコンサート2005年版ライブCD

 

●ミュージカルガラ Musical Galanacht

 

2015年9月にRonacher劇場にて、ミュージカルガラコンが開催されます。

 

175074_cropped_thumb[1]

 

2015年は、ウィーン劇場協会オリジナル作品を上演してから50周年の記念の年。それを記念して、50年のウィーンミュージカルの歴史を、オーケストラと共に綴ります。

 

登場作品は、ラマンチャの男、アナテフカ(屋根の上のバイオリン弾き)、キャッツ、オペラ座の怪人、レミゼラブル、エリザベート、ダンス・オブ・ヴァンパイヤ、レベッカなど。

 

演出はあのキム・ダディ!(ウィーン版へアー、アムシュテッテン版JCSなど)コンサートの演出がどんな感じになるのかも合わせてとっても楽しみです。

 

●こちらも恒例ミュージカル・クリスマス

 

JCSコンと共に3年程お休みしていた、クリスマス前恒例のミュージカル・クリスマス・コンサート。こちらも待望の復活です!

 

ドイツ語圏や英語圏で定番のクリスマスソングを、お馴染みのウィーンミュージカルスターが歌ってくれる、明るく楽しい気持ちになれるコンサートです。この時期にウィーンにいらっしゃる方はぜひ!

 

過去のミュージカル・クリスマスのCD↓

 

ミュージカル・クリスマス2004 ウィーンキャスト コンサートライブCD(マヤ・ハクフォート、ルカス・ペルマン、マジャーン・シャキ出演)

 

ミュージカル・クリスマス2010 ウィーンキャストCD(ウーヴェ・クレーガー出演)

 

●ミュージカル・ミーツ・オペラ6

 

毎年オペラ歌手とミュージカル役者がコラボして、オペラとミュージカルの魅力を伝える、素敵なコンサート、ミュージカル・ミーツ・オペラ。今年はその6回目!

 

一連の上演予定では発表されていたなかったので消えちゃったのかなーと思っていたのですが、今年も例年通り開催されそうでとてもうれしいです。

 

Ronacher劇場にて2月22日。とってもチケットがお得な公演ですので、オススメですよ♪

 

出演者や取り上げる作品、テーマなどは未定です。

 

参考:

Musical Meets Operaシリーズのレポまとめ

 

●Alexander Goebelソロコン COOL!

 

ウィーンのオペラ座の怪人と言えばこの人!とってもねっとりとしたセクシーな歌声でウィーンの観客を魅了した、Alexander Goebelのソロコンが2月16日にライムント劇場で開かれます。

 

 

467x347px_COOL_thumb

 

VBWの舞台で定期的にソロコンをしているGoebel氏ですが、今回はソロショーと言った感じで、豪華になるようです。

 

オペラ座の怪人 ウィーン版キャストアルバム<2枚組>

 

Estelle

 

ESTELLE LOGO VBW_thumb

 

ちょっと私もよくわからない公演なので、紹介しづらいのですが、過去の公演が大人気だったため3月9日の急遽公演が決まったチャリティーの作品です。

 

オーストリアの舞台のプロと若手が一緒になって作りあげるショーで、3月9日一日だけの公演とのことです。

 

 

●メサイヤ・ロックス

 

175115_cropped_thumb

 

2016年のイースターには、ヘンデルのメサイヤをロックアレンジしたコンサートが上演されます。こちらはミュージカルと直接関係はなさそうですが、ハーレルヤ!ハーレルヤ!をロックにしたらどんな感じになるんでしょうね?

 

(ひとりごと)

 

JCSコンとクリスマスコンの復活は、古き良きwVBWを知ってる私としては素直に嬉しい。S氏が来てからなくなってたコンサートの復活だからねw。イースターは行けないことが多いんですが、キャストだけでも話題になるし。ほんと、最近つまんなかったVBWの転機かも?!

 

そしてRonacherでの一連のミュージカルガラ構想とエビータ上演。キム・ダディ演出とか!!!好き過ぎる!!!他にどんな作品するのかなー。キム・ダディもVBW久々復活だねー。なんだか、ほんと古き良きVBW勢力が盛り返して来た気分。好きな作品や演出家がいっぱい!

 

 

と言うわけで、2回に分けてウィーン劇場協会主催の、ライムント劇場とRonacher劇場で上演されるミュージカルやコンサートをご紹介しました。

 

ちょっとあまりに情報が多くて、頭が整理しきれないかもしれないので、こんなチャートを見つけました。

 

vbwchart

 

ウィーンではほかにもミュージカルを上演してる劇場がありますので、これだけに限らず色々情報を上げていきますね。


 

●チケット購入のお手伝いします

 

ウィーンミュージカル専門店、ウィーン・ミュージカル・ワールドでは、モーツァルト!を始めとするウィーンミュージカル公演チケットの購入代行を承ります。

 

モーツァルト!が上演されるライムント劇場は、私も何十回と通ったホームグラウンド。どの座席からの視界や音響がいいか手に取るようにわかります。

 

お勧めのお席など、お気軽にお問い合わせください。

 

詳しくは、以下のリンクからどうぞ。

 

モーツァルト!ウィーン公演 チケット代行

 

 

モーツァルト!ウィーン版キャストアルバムCD

 

モーツァルト! 楽譜(ソングブック)

 

 

応援クリック ありがとうございます!

 

関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1748-345eade5