2014-09-19 19:16 | カテゴリ:公演情報

ウィーン第二のオペラ座として知れていますが、実はオペレッタの他にバレエやミュージカルも多く上演しているフォルクスオーパー。そんなフォルクスオーパーの2014/15ミュージカル予定をご案内しますね。

 

Picture

 

ウィーンのフォルクスオーパー2014/15ミュージカルのレパートリーは、以下となっています。右端の◎や△は、私の個人的なランキングです。

 

・ローマで起こった不思議な出来事 Die Spinne, die Roemer!◎

・キスミーケイト△

・ガイズアンドドールズ◎

・オズの魔法使い Der Zauberer von Oz(新作、未見)

・マイフェアレディ〇

・スウィーニートッド◎

・ハロードーリー〇

 

贅沢すぎるラインナップ!

 

私は新作以外は全作品見ていますが、その中でも◎の作品はリピート決定!

 

その中でも一番のお勧めはスウィーニー・トッド。映画だけ見てちょっと苦手に思っている人は、ぜひ舞台で見てみてください!印象がかなり変わると思います。確かに音楽が難解でスプラッタではあるんですが、舞台ではその深い意味合いがずんずん伝わってきます。演技、歌のレベルのさすがのウィーンクオリティ。お前に演出や舞台美術に度肝を抜かれます。

 

次にお勧めは「ローマで起こった不思議な出来事」。こちらは爆笑ドタバタコメディで、何度も腹を抱えて笑います。大好きな演出家&振り付けなので、コメディの中にも光る演出がいっぱい。ただ、登場人物が多く、笑うシーンも多いので、ドイツ語が分からない人は、ストーリーの予習は必須です。

 

ハロードーリーとかガイズアンドドールズは定番になってきましたね。どちらもとても派手で楽しめます。マイフェアレディはすごく素敵なんですが、音楽が少し冗長気味かも。キスミーケイトは元々少し苦手な作品なので△漬けてます。


フォルクスオーパーはレパートリー制なので、タイミングが難しいですが、ふらっと空いた夜にいい作品があったらラッキーです。大体当日でも席取れるし、立ち見も安くて良く見える。雰囲気もほんわかして好き。

 

ウィーン遠征時には、フォルクスオーパーのスケジュールもチェックしてみてくださいね!

 

(参考サイト)

 

 

●フォルクスオーパーでミュージカルを見たくなったら?

 

ウィーンミュージカル専門店「ウィーン・ミュージカル・ワールドでは、フォルクスオーパーで上演中の作品(ミュージカルに限らず、オペラ、オペレッタ等も)の予約代行も承っております。

 

今シーズンのフォルクスオーパー上演作品リストはこちら

 

様々な角度から観劇し、フォルクスオーパーを知り尽くした私が、自信をもって最適なお席をお勧めさせていただきますので、自分で予約するのがご不安な方は、ぜひご利用ください。

 

 

(次回は、新作「オズの魔法使い」情報と、ミュージカルファンにはおなじみ!あの人がオペレッタに主演します)

 

 

サウンド・オブ・ミュージック 
オーストリア初演フォルクスオーパー版CD

 

 

応援クリック ありがとうございます!

 

関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1709-dd745a51