2014-10-07 22:51 | カテゴリ:古城巡り

今まで4回に渡って特集してきた、ウィーンの森の古城「リヒテンシュタイン城」。

 

今回は城の内部を詳しくご紹介します。友人が城の管理人から直接カギをもらったので、ガイドツアーではなく、個人的に好きなところを周らせてもらいました。

 

まず、お城の外観から。

 

IMG_5932s

遠景

 

IMG_0035

入り口は、左下の門からです。

 

IMG_0039

こちらが入り口の門。

 

入って左側に小さな小屋があり、ここでガイドツアーの入場券やお土産が購入できます。

 

正面から下を見下ろすと、小さい中庭になっていて、以前はここが演劇祭の舞台になっていました。

 

右側の階段を上がると、城の入り口です。

 

IMG_6050

めっちゃ雰囲気のある入り口ホール。

 

入り口ホールから正面の鉄の扉を入ると、中二階になっているところに、城の台所があります。

 

IMG_5960

当時の食器や竈が再現され、歴史博物館のように展示されています。

 

更に上の階に上がると、私がこの部屋で一番かっこいいと思った部屋に着きました。名付けて「騎士の間」!

 

IMG_5986

 

IMG_5993

 

この騎士の間で友人が、有名俳優の父親がこの城の演劇祭出演50周年を記念して、朗読会を開催しました。夜にこんな会場でワイン片手に朗読会が聞けるとは、格別な体験でしょうね!

 

ちなみに、「騎士の間」の隣の控えの間にあった、この小さな下向きの穴、何だと思いますか?今はガラスで覆ってありますが、穴の所は座れるようになっていて、下は外です。

 

IMG_5991

 

これ、昔のトイレなんです!こんな風に上の階から用を足していたんですねー。下は3階くらいの高さで、芝生になっています。

 

他にも、暖炉のある部屋、寝室など、貴族の居城として必要な部屋は揃っています。

 

IMG_6004

暖炉の間。実際に使用された形跡がありますね。

 

(内部見学ツアー第二段に続きます)

 


エリザベート ウィーン版2012年新キャストCD


エリザベートウィーン版2枚組CD


エリザベートウィーン版DVD

 

応援クリック ありがとうございます!

 

関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1703-bd8b368f