2014-11-09 04:19 | カテゴリ:記事紹介

しばらく通常のブログ更新ができないので、過去記事紹介が続きます。その間に、阪急交通社の現地情報ブログに隔週で執筆している記事を、随時紹介していきますね。

 

今日紹介する記事は2013年2月後半に掲載された、ウィーンの歴史上の人物の銅像巡りです。皇帝フランツヨーゼフが寒そうですー。

 

=====

 




















 
さて、3週間の大雪のあと、急に気温が下がって雪が溶けてしまったウィーンですが、また寒波が来るとのことで、今回も街の冬景色をご紹介します。 今回カメラを片手にうろうろしたのは、カールス教会周辺。このあたりもカールス広場(Karlsplatz)、オットー・ヴァーグナー(Otto Wagner)設計のカールスプラッツ駅舎、ニューイヤーコンサートで有名な楽友協会(Musikverein)、国立オ... (続きはリンク先記事にて)
 
=====

 

AT_20130202_1.jpg

こちらはアドベントクランツ。毎週ろうそくに灯をともしていきます。

 

AT_20130202_9.jpg

こちらが、アウグスティーナ教会を見つめるフランツヨーゼフ像

 

=====

 


















 

=====

 

最新記事の更新は月2回「阪急交通社ブログ現地情報オーストリア」記事にて。2014年8月以前のバックナンバー旧ブログの「オーストリア」記事へどうぞ。

 

関連記事:

 

 


エリザベート ウィーン版2012年新キャストCD



エリザベートウィーン版2枚組CD


エリザベートウィーン版DVD

 

応援クリック ありがとうございます!

 

関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1674-75164056