2014-09-01 04:54 | カテゴリ:温泉

さて、前置きでVoeslau(フスラウ)という地名はオーストリアのミネラルウォーターでお馴染みって事と、このバーデン、フスラウと言うあたりは、ローマ人が既に温泉を発見して入っていたというお話を説明しました。

 

今日はやっと、フスラウの野外天然水プールがどんなにすごかったか書けます!(バーデンにも室内温水プールがあり、行ったこともありますが、ずいぶん前なので記憶が怪しくなってきてます。。)

 

まず見てください!これがフスラウのプールの入り口です!

 

AT_20140802_1

 

まるで宮殿ですよね。。

 

周りにも、こんな建物(レストラン)や、

 

IMG_4149

 

こんな建物(ホテル)

 

IMG_4151

 

が立ち並び、もうヴィラ、ヴィラ、ヴィラって感じで度肝を抜かれます。

 

一応ウィーン郊外で、ある程度閑静な住宅地を予想していましたが、さすが昔からの保養地!風格が違います。

 

そして、入り口の建物の回廊はこんな感じ。

 

IMG_4338

 

一番右端には天然水の湧き水が湧き出ていて、自由に持ち帰ることができます。地元の人などが大きな入れ物にいっぱい入れて持って帰っていました。

 

IMG_4337

 

IMG_4341

 

注ぎ口の所には「源泉から流れ出るフスラウの治癒の水」と書いてあります。

 

さて、外観で否が応でも期待が高まったところで、次の記事で中に入ってみましょう。

 

サウンド・オブ・ミュージック オーストリア初演フォルクスオーパー版CD

 

サウンド・オブ・ミュージック ザルツブルク版CD

応援クリック ありがとうございます!

 

関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1655-b927963c