既に1回目、2回目のキャッチミーつぶやきレポを上げてますが、今回は3回めのつぶやきまとめです。

 

なにせ、今年一番ハマった舞台ですから、色々キャッチミーがらみの記事が多くてすみません。。もうちょっと続きます。。

 

===

(チケットゲット次のつぶやきw)


ああああーーーー!!!キャッチミーチケット戻って来てるーーー!!!そして、なんと、ポチってしまった。。。。予算オーバーなのに!!!!けどあの席であの値段であの日程は、取るしかないよ!!!!ああ。。。恐ろしい観劇ウィークになってしまう。。


ああ。。。あの週に風邪引きませんように。。お願いします。。。(そういう時に限って風邪引く私。。(涙))

 

えーんえーん。完全に理性が吹っ飛んじゃったよー!なんと他人のチケットまでクリスマスプレゼントとかいう名目で買い与えてまで、観劇したいか、私!もうなんだかおかしくなってる!キャッチミーはそこまで人を狂わせるのか。。。(涙)

 

ああ。。どうしよう。。結局キャッチミー、この短期間で何回見るんだ私。。それも、人と行く分は、冷静になったら、私行かないでいいだろwwけど、いくら観たがってるとはいえ、一人で行かせるくらいなら私もろとも。。ダメだ、やっぱりなんか普段の私じゃないww

 

(観劇後つぶやき)

 

キャッチミー、二列前にアンネミーケと彼氏が!ビビったーー!彼氏はLNDの飲んだくれラウルね。アンネミーケの笑いのツボが独特だったww小切手の現金化された国の一つ「リヒテンシュタイン?」であそこまで爆笑するとは!オランダ人のツボだね!(笑)

 

キャッチミーやっぱり最高だ。。こんないい席で見れて幸せー!初めて全く見切れず見れた(笑)ほんと、歌も演技も演出も振付も衣装もキャストも最高だよね!このまま今年最高作品賞を突っ走ってくれるかもしれない!

 

big_teaser-eec7182dc37697841cca2fbf2fb16b45e8b8f521

 

今日は月曜よりラスムスも刑事役も歌の調子が更にパワーアップ!月曜はお休み明けだったから、体力的にはみんな元気で、新鮮な感じだったけど、歌は中日の今日の方が声量もあったし完璧だった!まさか月曜超えてくるとは思わなかった!

 

ラスムスは、歌の調子は上がってたけど、笑顔の可愛さは、月曜の方が初々しかったなー。今日は少しこなれてて、最後の方は少しお疲れ?だった。それでも歌は今日の方が声量もあったから、なんか色々すごいけど。例えばグッバイは、歌としては月曜より聴きごたえあったけど、演技の冴えは前回かな。

 

しかし、刑事役は今日の声も動きも演技のテンポも冴え渡ってて、見所多かったなー。ほんと素晴らしい役者揃えたね!ラスムスも刑事も月曜と微妙に演技変わってて、10月見た時に近かったかな。あと、ブレンダパパの演技も緊張感あって良かった!声もいい!

 

この作品はホント、楽しいシーンが多いし、静かな曲も歌詞にひねりがあるし、演技でしっかり見せるシーンには緊張感があるし、一瞬たりとも退屈しないなぁ。今回は演技も見切れず見えたけど、やはりホテルの初顔合わせで、フランクがシークレットサービスを名乗って逃げるシーンの緊張感がすごい。

 

コップガチャガチャだけじゃなくて、銃を片付けさせるクールさとか、財布渡してから中を見させない間の取り方とか、極めつけは、刑事がホッとして一服してる時、その後ろ姿を不安げに何度も見つつ、罪悪感とアイデアの狭間に立つフランクの演技がすごかった!出ていく時の掛け合いの間の撮り方も!

 

(翌朝)

 

昨日のレポ途中で寝ちゃった。。寝るまで頭の中は7 wondersが流れてて、起きたらfamily treeだった(歌詞はドイツ語)。月曜見たときはflyとグッバイだったのに。ほんと聴けば聴くほどいい曲多いわー。

 

ホテルで逃げるシーン。不安げに刑事をチラチラ見る→閃いた!の顔→チラリ→証拠品を持って降りるよ。ペラペラ(無邪気な感じ!)→(拾ってもらって)ダンっケ!笑→待て!(ドキ)財布は?→持っててね。信じてるよ→それはいけない(ドキ)→冗談だよ→今のはやばかったよ!退場。ふぅ。。

 

ここは映画もなかなかのシーンだけど、目の前で演じられると、緊張感ハンパない!結末知っててもドキドキするよ!あの前半の偉そうな余裕の感じから、銃、財布、相手のIDと来て、流石!って思ってたら、コップガチャガチャだもんね。。あれをラスムスで見れるなんて最高だ。。

 

二幕の演技の見せ場は婚約ディナーだけど、未来のパパの演技が光るね!(アホ医者と刑事の会話もいいけど(笑))ほんと、空気を作ってる感じ。月曜はパパもフランクも、リラックスした中にチクチクドキドキって感じだったけど、昨日は最初から対決ムード。怖いパパとヒヤヒヤフランクにドキドキ。

 

刑事がホテルの部屋でゴミ箱漁るシーンのカールの表情がいい!野球チケット見つけたときとか!この孤独ソングの裏で、フランクが別の男といるママに電話したり、パパと連絡が取れなくなって焦る場面が挿入されるけど、これはフランクの孤独ソングでもあるのね!一幕最後のカールとの電話につながる。

 

いつもはフランクとパパばっかり見てるけど、今回はカールやほかの脇役の演技もしっかり見てみた。刑事ほんとにいい声してるし、歌は正確だし、実はかなり動けてるし、演技もあのむっつりした感じからもいろいろ伝わってくる。あの体型も含めて(笑)いい役者だなー。

 

APA15287682 - 25102013 - WIEN - …STERREICH: Martin Berger (m.) als "Carl Hanratty" und Ensemblemitglieder am Freitag, 18. Oktober 2013, wŠhrend der Fotoprobe von "Catch Me If You Can" in den Kammerspielen der Josefstadt in Wien. Premiere: 24.10.2013. APA-FOTO: HERBERT NEUBAUER

 

刑事三人がとてもいい味出してる。一番小さい銃好き(Family Treeのミッチ)がコッドで、ピーナツ噛んでるクールぶってるのがドラーで、一番大きい黒髪君(妻子あり)がブラントンかな。ママソロのアバグネイルダンサーズが笑えてかっこいい!wDominikが増えることもw

 

好きな曲が多いわー!最初の曲(Live ganz in Farbe)が大好きだけど、グッバイ(Good Bye)、Fly(Flieg)、Don't Break the Rules(Brich kein Gesetz), Family Tree(Familienklan)も

 

ちなみにカッコ内はドイツ語タイトル。観劇中に頑張って書き取った。舞台映像は記憶の再現としてとっても役に立つけど、初日近くと今頃と結構演技変わってたわー。みんな真の取り方がうまくなってもっと笑える!

 

いつもキャッチミーには役者さんが見に来てるので、昨日も誰か来てるとは思ってたけど、昨日がラストトートだったOliだと踏んでたら、まさかアンネミーケデートを目撃する事になるとはねー。LNDラウルとのキス見ちゃった!(笑)プライベートのアンネミーケ、なんかキャピキャピして少女だった!

 

ウィーンは小さい街だし、劇場や街中で知ってる役者さんを見かける事はかなりよくあるんだけど、プライベートでは話し掛けないのが普通。気づいてる人も少ないが(昨日も私だけだった(笑))、ミーハーを隠すのがウィーン人気質なのか、仕事外の時間は邪魔しないのが礼儀なのか。

 

この劇場は、古くからの常連さんが多いので、客席の平均年齢が高い。キャッチミー初期は平戸間白髪率100%でビビったけど、回が進むにつれて若くなってきてる。劇場常連の年配者の中で作品リピーターの若者の割合が増えてきてる!これこそがこの劇場でこの作品を上演した狙いだったのね!

 

キャッチミーで書きたいことが沢山あるけど、時間が取れなくて切れ切れ。。いきなりつぶやいたりするかも。観劇後劇場出てきたら、一般出口の横が楽屋口で、アンネミーケ達とキャストが普通に集まって喋ってた。

 

Axel Herrigオフ素敵ー!おじさまなのに大学生風(笑)刑事は舞台と同じw

 

(トリビア)

 

このシリーズよくやるけど(笑)、キャッチミーの詐欺がオーストリアだったら、禁固5-15年。ただし未成年(21歳まで)なのでその半分で、最長7.5年。専門家によると、大体5年くらいが妥当とのことで、作中の15年は米法独特で、オーストリアでは長過ぎるとのこと。まあ7年で出てきたんだけど。

 

(当記事の舞台写真は、公式写真か新聞記事より)

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン ブロードウェー版CD

 

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(ミュージカル版) 楽譜

 

ロミオ&ジュリエット ウィーン版 スタジオ収録全曲CD<2枚組>

 

応援クリック ありがとうございます!

 

関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1640-685d9a7d