さて、前回に続いて、キャッチミーウィーン版の映像紹介です♪

今日のは2つともすごいですよー!

 

まずは、この公演に先立ってシュテファン広場で行われた、ウィーンミュージカル界初!のフラッシュモブ!

 

こちらが公式の映像です。

 

 

普通に観光客がウロウロしているところに、パイロット姿のフランクが走ってきて、警官役が銃を打ちながら迫ってくる様子がもう映画撮影さながら!警察官に変なアクロバットの人が爆転しながらついていくのが、ショーっぽくて楽しいです。

 

そして、周りの観光客の慌てようww

美人のスチュワーデスがいきなり踊りだすwwww
なんという非現実感www

 

歌はまだ英語版で、踊ってる人たちもキャストとは別ですが、やっぱりJet Setは盛り上がっていいですね~~♪

 

よ~ーく見たら、ダンスキャプテンのRamesh Nair(インド人)も踊ってます。この人、オーストリアでは携帯電話会社のTeleringの宣伝の顔なので、みんな知ってる人ですが、実はミュージカル出身で、アムシュテッテンのヘアーにも出てたほか、マヤさんとのコンサートでも共演してます。

振付家の才能がすごくて、彼の振付作品(キャッチミーもですが、フォルクスオーパーもよくやってます)は大好きです♪

 

そしてこちらがショートバージョン。

 

 

上と同じフラッシュモブですが、歌と踊りのみで、通行人の視点がまた新鮮です。こんな特等席だったら嬉しいですよね!!

 

 

観光地のど真ん中で、観光客も巻き込んで、こんなフラッシュモブやってしまうなんて!!このチャレンジ精神が大好きです♪キャッチミーのクルー、ほんとに色々普通のウィーンミュージカルでしないことをやってくれて、楽しませてもらいました♪

 

映像もう一つあるので、次回ご紹介しますね♪

 

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン ブロードウェー版CD

 

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(ミュージカル版) 楽譜

 

ロミオ&ジュリエット ウィーン版 スタジオ収録全曲CD<2枚組>

 

応援クリック ありがとうございます!

 

関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1630-91429b05