日本ではキャッチミーの初日が始まっているようなので、去年の10月から今年の1月にかけて上演された、ウィーン版を映像でご紹介します。

 

まずは、舞台映像から!

 

 

こちらが、オフィシャルトレイラー。

短くてかっこいい!こんないい映像あるなら、ぜひDVD化してほしい。。少なくともCD化はめちゃくちゃして欲しいんだが。。

 

映像自体は歌なしですが、舞台の様子がかなりわかりやすくかっこ良く映像になっていますね♪

 

フランク役のRasmus Borkowski(ロミジュリのマキューシオですよ!あと「春のめざめ」も主演してます。)がもう、かわいい!そして、Martin Berger(WWRYのカショーギ。シスターアクトでチンピラの一人もやってました♪)の刑事がもう最高♪フランクパパのAxel Herrig(Falco Meets AmadeusのFalco、Volksoperのガイズ・アンド・ドールズ)がまた渋くてかっこいい♪

 

 

日本版をどんな劇場でやってるかわからないんですが、多分舞台の小ささにびっくりされた方も多いのでは?ウィーン版キャッチミーは、Kammerspieleという伝統ある小劇場で上演されました。

 

この劇場は基本的にストプレ専門なんですが、一年に一回くらいミュージカルも上演します(過去にキャバレー、ナンセンスなども上演しました)。そして、半年くらいの改修工事明けの杮落し公演として、キャッチミーが上演されたわけです。

 

 

そして、ORF(オーストリア国営放送)での初日の映像。前半は、改修されて杮落しされる劇場自体の説明で、後半は舞台映像やRasmusのインタビューもあります♪

 

 

こちらの映像は短いですが歌あり♪あーー!素敵すぎる!!!ウィーン版が好きすぎて4回も見てしまったんですが、また見たくなってきて仕方ありません。。

 

あと2つ映像あるので、次回紹介しますー♪

 

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン ブロードウェー版CD

 

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(ミュージカル版) 楽譜

 

ロミオ&ジュリエット ウィーン版 スタジオ収録全曲CD<2枚組>

 

応援クリック ありがとうございます!

 

関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1629-14198c08