2014-07-29 07:00 | カテゴリ:メアリー・ポピンズ Mary Poppins

5月6日の記者会見で発表された、メアリーポピンズの主要キャストですが、前回の記事で軽く触れた主要キャストを、解説を交えてご紹介します。

 

 

MPLogo

Mary Poppins:  Annemieke von Dam
Bert:  David Boyd
Mr. Banks:  Reinwald Kranner
Mrs. Banks:  Milica Jovanovic
Miss Andrew:  Maaike Schuurmans
Admiral Boom・Chairman:  Dirk Lohr
Robertson: Ay  Niklas Abel

 

 

MpPressConfofficial

公式サイトより

 

まず、メアリーポピンズ役は、ついこないだまでエリザベートでシシィ役だった、アンネミーケ・ファン・ダム。見た目がジュリーアンドリュースっぽいし、実際歌っている様子を見たらとっても明るくてお似合いでした。本人も「エリザベートみたいにしかめっ面しなくてよくて、楽しんで演じられる役」って言ってたので、生き生き演じてくれそうです。

 

元々ウィーンミューファンの間では、Wietske van Tongarenがメアリーポピンズ役がいいなーという希望があがっていたし、私もWietskeで見たかった気持ちもあるけど、アンネミーケのメアリーポピンズも楽しみです。

 

バート(煙突掃除屋、っていうか、「町の芸術家、ストリートアーティスト」、って紹介されてました)は、ウィーンデビューのDavid Boyd。正直私も名前聞いたことなかったんですが、ドイツでターザンとかに出演していた、ダンサー出身のにこやかなお兄ちゃんです。歌は未知数ですが、ダンサー出身と強調されていた割りに普通にうまかった印象です。

 

子役の発表はまだですが(オーディションは5月はじめに済んでいるはず)、パパとママは発表されています。銀行家で忙しいパパは、Reinwald Krannerさん。プロデューサーズに出ていたので、結構注目していた人です。

 

そしてママは!Milica Jovanovic!!これは超期待できます!なにしろ、ラブ・ネバー・ダイズのクリスティーヌですから!!!!あの、劇場を感動の渦に巻き込んだ、名アリア!!これは期待しないわけには行きません!

 

ママ役は確か、女性運動とか慈善活動とかで子供たちを顧みない忙しいママだったと思うんですが、Milicaってもっと優しい感じだけど、とにかく彼女をウィーンで見れるのたがのしみ!ちなみに、読み方は「ミリッツァ」です。

 

あとは、ザルツブルクのサウンド・オブ・ミュージックで、Wietskeのセカンドとしてマリア役を、最近ではほど全公演一人でこなしてる彼女です。

 

 

あと結構期待してるのが、銀行家役(家の近所で大砲ぶっぱなすおじさん役と二役)のDirk Lohr。ミュージカル畑ではなく、オペレッタの人ですが、とってもコミカルなおじいちゃんで、声も素敵で、早く銀行家役で見てみたいです♪

 

というわけで、キャストも結構期待できそうな上、演出が結構見所が多く、絶対楽しい気持ちになれるミュージカルです。今から初日の10月1日が楽しみですね♪

 

サウンド・オブ・ミュージック オーストリア初演フォルクスオーパー版CD

 

サウンド・オブ・ミュージック ザルツブルク版CD

 

応援クリック ありがとうございます!

 

関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1621-e290ddb9