2014-03-04 05:02 | カテゴリ:季節モノ

前回に続いて、冬期限定で、ウィーン市庁舎前で仮設された、巨大アイススケートリンクのご紹介です。

 

IMG_0982

これが今年の市庁舎前広場の全体像。すごい規模です。

 

このスケートリンクは、Wiener Eistraum(ウィーン氷の夢)という名前で、1996年から毎年、クリスマスマーケットが終わった後に大々的に建造されます。

 

毎年1月後半から3月始めまでの50日弱ですが、仮設とは思えないほどの規模!それも、毎年大きく、立派になってます。

 

IMG_0990

こんな感じで、平日夜なのに大賑わいの市庁舎前スケートリンク。

 

スケートリンクは三つもあります!上の写真のメインのリンクの他に、ブルク劇場側に中サイズのリンクが。

 

IMG_1034

 

IMG_1082

同じブルク劇場側のリンクです。市庁舎がここまできれいに見えると、さすがに嬉しくなりますね。

 

この二つのリンクは、「夢の散歩道」と呼ばれる細いスケート用通路で結ばれています。この通路は、市庁舎前広場の両側に広がる木立の間をすり抜けるように作られているので、森の中を滑ってるみたいな感覚で、普通のスケートリンクとは一味違います。全長も毎年伸びていて、今年は1キロ近くあるそうです。

 

IMG_1008

背景の街灯がついている部分は、全て散歩道です。

 

何年か前、私のとっても仲のいい女友達は、私の大学時代の男友達と、この「夢の散歩道」でファーストキスして、今でも付き合っています!とってもロマンチックなので、なんだか納得してしまうエピソードですね♪

 

そしてなんと、カーリング専用の三つめのスケートリンクまであります。

 

IMG_1063

 

写真でも、会社帰りの皆さんが、トイレのスッポンみたいなもの(爆)を投げて、楽しんでいる様子が見えますね。

 

この三つめのリンクは、16時以降はカーリング用になるのですが、昼間は子供や初心者用に無料開放されています。

 

もちろん、これだけの規模ということもあり、レンタルスケート靴やロッカーも充実しています。観光客がふらっと立ち寄っても、十分楽しめるようになっていますので、ぜひ一度覗きに来てみてくださいね。

 

次回は、スケートをしない人たちにも楽しめる、「ウィーン氷の夢」をご紹介します。

 


ルドルフ ウィーン版DVD



ルドルフ ウィーン版 全曲ライブ版CD<2枚組み>



ルドルフ ウィーン版 スタジオ版キャストアルバムCD

関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1610-338a4ff2