FC2ブログ
2014-03-12 22:42 | カテゴリ:エリザベート Elisabeth

2013年の10月ごろのお話なんですが、オーストリアのNationalfeiertag(独立記念日のような祝日)の一環として市庁舎前で行われたSicherheitsfest(国民の安全のためのお祭り?)で、エリザベートの出演者がプロモーションのために野外ステージで歌ったときの映像です。

 

 

全体で15分ほどの映像で、出演者は、トート役がセカンドのRory Sixだった以外は、クロシュ・アバッシ(ルキーニ)、アンネミーケ・ファン・ダム(エリザベート)、ルカス・ペルマン(ルドルフ)のファーストキャストでした。

 

歌の順番はこんな感じ。

 

1.クロシュのキッチュ
2.闇が広がる(ルカス&Rory)
3.私が踊る時(アンネミーケ&Rory)
4.私だけに(アンネミーケ)

 

どれもみなさん私服でイキイキしていて、見ていてとっても楽しいんですが、特にクロシュのキッチュがめちゃくちゃニコニコしてていいですねー。実際舞台ではもっと暗いので、ここまで表情を映してもらえると嬉しいです。

 

そして最後の私だけに。アンネミーケが事前に「できるかわからないけど頑張ってやってみます」ってコメントして、緊張気味に歌っているのがわかりますか?

 

実は、3か国語で歌ってるんです。イタリア語版→オランダ語版→ドイツ語という順番です。イタリア語はなんだか、かなり緊張している感じですが、オランダ語から急に水を得た魚のように生き生きと歌いますね!

 

こんな感じのプロモーション用の野外コンサート、以前はもっとたくさんあったんですが、再々演では私の記憶している限り全部で2回しかなかった気が。。再演時は劇場祭りも含めると、5,6回はあった記憶があります。

 


エリザベート ウィーン版2012年新キャストCD


エリザベートウィーン版2枚組CD


エリザベートウィーン版DVD

関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1593-bd2b7f13