2014-02-02 19:32 | カテゴリ:ミュージカル系雑談

さて、ウィーン版エリザベート再々演も千秋楽を迎えてしまいましたが、出演キャストの次の出演作品をまとめてみました。

 

●マーク・ザイベルト(トート)

 

1月2月も、ドイツのボンで上演中のジーザス・クライスト・スーパースターに出演します(2月は3公演のみ)。

 

また、自身のソロコンサートWith Youの日程が4,5月にウィーン、シュトットガルト、エッセンにて予定されています。

 

4 Voices of Musicalのオーストリアツアーに出ます。期間は4月4日~5月28日。ツアーとは言っても、ウィーンから日帰りで行けるともろもあるんですけどね。。

 

jhec_200_200

 

4 Voices of Musicalは、マヤ・ハクフォート、マーク・ザイベルト、ルカス・ペルマン、マジャーン・シャキの4人のミュージカルコンサートです。

 

●アンネミーケ・ファン・ダム(シシィ)

 

本人のオフィシャルサイト上では特に発表されていません。

 

●クロシュ・アバッシ(ルキーニ)

 

色々とあるようですが(笑)こちらも、今後の動向について本人はまだ発表していません。

 

●ルカス・ペルマン(ルドルフ)

 

マークと同じく、4-5月は4 Voices of Musicalのオーストリアツアーが入っています。

 

また、ルカスとマジャーンは、新しいアルバムを作成中だそうです。それに先立ち、新しいシングル「Wenn du wirklich liebst(本当に愛し合っていれば)」も出ています。

 

51MOHmGRIYL._AA160_

 

また、マジャーンの出演している映画Rise Upは、3月20日オーストリアで公開され、トレーラーがYoutubeに上がっています。

 


また、マジャーンは、グラーツで出演している子供向けミュージカル「アラジンと魔法のランプ」に出演しています。日程は2月と4月に不定期で。

 

●Oliver Arno(トート&ルドルフセカンド)

 

ウィーンから1時間ほどの町KottingbrunnにてTomorrow Morningという作品に出演します。上演期間は2月のほぼ毎日。

 

この作品、出演者にKathleen BauerはMartin Parschingなど、エリザベートファンにはなじみのメンバーが揃っているのですが、何せ交通の便の悪い田舎ですので、どうなるのか気になるところです。

 

キャストアルバムを発売しようとしているようなのですが、その資金集めにキャスト4人が「Oliver Arnoとのティータイム」などのファンサービスをするのも画期的で、こちらも行方が楽しみです。

 

その資金集めのための動画。Oliが真剣でかわいいのと、最後のアカペラが美しいです♪

 

 

●Franziskus Hartenstein(フランツヨーゼフ)

 

こちらも本人から、今後の発表はまだありません。

 

●Carin Filipcic

 

この語の予定ではありませんが、ドイツのTheater an der Rottというところで、1月にスウィーニー・トッドに出演していたようです。

 

というわけで、いっぱい予定はされているとは思いますが、現時点で発表されているものだけまとめてみましたー。今後の発表をニヤニヤして待ちます(笑)

 


エリザベート ウィーン版2012年新キャストCD


エリザベートウィーン版2枚組CD


エリザベートウィーン版DVD

関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1592-4e1cd7c9