2014-01-25 23:49 | カテゴリ:未分類

1月9日あたりにエリザベート6回目を見てきたので、レポです。クロシュファンで、長らくメールをやり取りしているのショップのお客様と、Oliファンのフォロワーさんと一緒だった上、キャストもクロシュとOliドンピシャで大当たりでした!

 

今回は出待ちもした上、色々と内部情報を聞き出せたりしてしまって、観劇以外も結構大興奮な夜になりました。一緒に観劇したお二人とはその後も興奮冷めやらず、カフェでおしゃべりしたり。。

 

というわけで、つぶやきをまとめておきますね。

 

●つぶやきまとめ

 

<開演前>

 

いつの間にかドア開け担当者が無線持ってる!監督から、二階以上にお客さんを入れるゴーサインと、ロビーから客席に入れる指示がトランシーバーに入ってて、この指示が出ないと開けられないようになった。前は単なる時間勝負だったけど、いろいろ厳しくなったみたい。

 

よっしゃ!Oliトートにクロシュルキーニにルカスルド!Oliファン&クロシュファンの方と待ち合わせしてるのがさらに楽しみになった!そして、朝本人にSMSで確認した通り、歌の先生も出てる!終演後が楽しみだなー。

 

しかし、当日券立ち見に人がいっぱいいるのに、会員前売り立ち見はガラガラ。こっちの方がいい場所で見れるのにー。しかし、再演の楽一ヶ月切った頃は、今よりもっと劇場に通ってたけど、チケットももっと売れてたぞ。。三階席ガラガラww

 

ラストミニッツも考えたけど、三階席がここまでガラガラだと、ラストミニッツあまり価値ないよね。。

 

<観劇後>

 

はぁ。。なんかすごい内容の濃い夜だった。。半分夢みたいだったわ。。エリザ観劇→初対面のお二人と出待ち→バーで真夜中までおしゃべりのフルコース。 

 

キャストは、アンネミーケ、Oli,クロシュ,Franziskus、ルカス、Dagmarさんって感じ。Carinさんなし。歌の先生はゴンドレクールで、Roryがエーヤンソロ。指揮はSchoots氏でなんが一幕ヒヤヒヤw

 

・アンネミーケシシィ

 

アンネミーケがすごく良くなってた!声はやはり苦手だが、パパみたいにに続いて、私だけ煮がすっごく演技変わってた!あの間奏で泣いてたの初めて見た!一時の感情ではなく、一定の期間で固まってきた人生観を凝縮したという、時の流れが見えたのが新鮮。

 

・Oliトート

 

Oliトートは前より大人になった感じ(笑)髪型変わった?やっぱり演技が好みー。人の歌を聴いてしっかり表情を変えるのを見ると、新しい発見がいっぱい。基本的に「観察者」のトートで、シシィやルドルフの言い分を聞いて次の一歩を策略するって感じ。

 

最後のダンスは全体的に再演風でOliのスパイス入り。かなり基本から変えてて、Spiegelsaalで回らなかったりもする。アハハ!は俺悲しー系じゃなくて、結婚も俺の計画通り!長い目で見ればこの戦勝てる!っていう余裕を感じた。壁ドンで、肘が直角でハンマーで釘打つみたいだったw

 

わかった!Oliトートがヤスリ上でした、両手上げプロレスポーズどこかで見たと思ったら、大和田常務電話を投げるのポーズだった!だから歌舞伎っぽかったのね(笑)それも二回もやってたし、目に焼き付いてる!

 

ラストはなんとUwe風でびっくり。allein mit diiiiiiiir!上げてこないの?ただ、その前のtaaaaaaanz!が超高音で盛り上がった!カテコは客席大合唱の最後のダンスのあと、ちゃんとdiiiiiirは上げてきた。闇広の最後のギターが超ロックでしびれた。。

 

シシィ相手だと、最後のダンスとか自信満々でオセオセで、あの再演張りの空気椅子やプロレスロープ、更にヤスリ上での両手を挙げたプロレスっぽい構えのポーズが、このトート誰と戦ってるの?って感じだった。それが最後通牒で自信満々で誘ってるのに拒否られ、信じられない!ゲーー!で大ショック!

 

不利になったので、私が踊るときでは戦法を変えてゲリラ戦w前半シシィが押してるのに、懐に飛び込んでキスをかすめ取ろうとしたり、後半はじわじわ押し上げ、曲の最後では首根っこ引っ掴んで技かけ!顔を顰めで痛がるシシィっていう、またもやなにかの戦いww

 

ルカスとの闇広は夢のよう!全体的にルカスの方が声が出てるのに(ほんとめちゃうまいよ。。)。伸ばすところでふと気がつくとOliの声に入れ替わってることが何度かあって、びっくりした!背かっこうも横顔も声も年も似てる!おまけにトートは黒の王子、ルドは皇太子!双子のようだった。。

 

葬式komm suesser Todで魅せられたように恍惚と唇を舐めるトート。次の瞬間verfluchter Todで裏切られたように急に冷たい表情になり、zu spaetへの流れは、Robと似てるがミニマル。

 

Oliトートで震えたのは、Schleierのキスの後!抱きしめるのもRob風に愛しそうにしてて、キスも愛がこもって二回!(笑)倒れたシシィを呆然としてズリズリと運び終わると、震えるような怒りの鬼の表情!それがどんどんエスカレートして行って最後はルキ無視で右をキッと睨むの!!

 

同じ公演見た方のOliトートの解釈が違い過ぎて笑えるwwいや、プロレスとかゲリラ戦法とか言ってる私がおかしいんだわwwそっかー。愛しさとバトルを完全に取り違えてたわ私ww自分が良く分からないwww

 

・ルカスルドルフ

 

ルカスはやっぱりバイエルンでヘベレケ過ぎw Was fuer ein Aussichtってセリフもある。歌の先生とラウシャー役の人と3人の再演組でつるんでたw。結婚式では右の最前列一番真ん中で見つけやすい。青と黄色のバンド。

 

ルドルフでよかったのはやはり死ぬ間際。軍服を脱いでalso~Stichから、銃を見て噛み付くような表情になるのが鳥肌モノ!銃の追っかけに関しては、史上最高のルドルフだよ!死ぬときは今回は目をつぶって安らかだった。あと、悪夢で一番前で落ちて行く表情も良かった。ここも出てたのね。

 

・クロシュルキーニ

 

プロローグでjung oder altで床に崩れ落ちるルキーニが、帽子で顔を隠して、目だけ見えてる、その目の表情が素晴らしかった!そして、後ろのシシィの肖像画の照明が当たって、トートとルキーニが無言で見る様子が、背中が色々語ってていい!

 

・歌の先生

 

歌の先生は今日はゴンドレクール。グリュンネ、エーヤンソロ、ゴンドレクールと、三役で見た事に。ゴンドレクールは昔 Robert D Marxで見てたから出番は把握してる。カフェでは次のシーンの着替えがあるので、早めにお勘定して退場するんだけど、同席のルカスになんか押し付けてたw 先生とルカスともう一人の再演からの出演者Karstenと3人で組んで、なんか色々裏で遊んでるw

 

・Dagmarさんゾフィー

 

後良かったのは、ゾフィーのDagmarさん。すごい存在感で、私の中では一番好きかも。ElseさんもLennekeさんも好きだったけど。結婚式前のパパとのデュエット聞き惚れたのは初めてだわー。FJはちょっと年取ったら、声までがらっと変わってびっくり。

 

・その他

 

後、英語字幕について。あれ、翻訳じゃなくて完全に英語の歌詞だわ。韻踏んでるし、あのまま歌えるように書いてある。だから意訳っていうか、完全に意味を変えて歌に合うように書き換えてるところもある。個人的にはイマイチ独語の意味の深さが伝わってない気がする。

  

今日は結局5ユーロ立ち見→三階席2列目真ん中に移動で、79ユーロ席でゆったり見れました。周りも少ないので思う存分振り付けできたし(笑)。ヨーゼフシャウトはしたけど、全体的に1幕は拍手が少なくて寂しかった。楽屋裏でも思ったけど、リピーターほんといないのね。。どうしちゃったんだ。。

 

 

  <出待ちレポ>

 

出待ちレポ行きます!っていうか、超極秘前情報をクロシュからゲット!興奮しすぎてやばかった!!

 

(ちょっとこの極秘情報はまだブログに書ける状態じゃないので、公開されるまでおとなしくしてます。。クロシュからは3つの新しいエリザベートのプロジェクトについての話を教えてもらいました。一つはもうすでにマークが発表してるので書いてもいいんですが、エリザベートの販促用の15分の映像を撮影中とのこと。他の二つはもっと大きなニュースで、びっくりしたんですが、公式から発表されるまで待ちます。。)

 

それもこれも、Oliファンとクロシュファンの方と一緒に出待ちしたから!(私は通訳w)。出会いに感謝!初対面ながら長らくやりとりのあった方たちだったので、おしゃべりも楽しかった!クロシュは特に、この方から送ってもらったプレゼントとかよく覚えてて、名前も覚えてたのがすごい!

 

クロシュは通訳の私をチラチラ見つつ、その人の目を見て「○○さんだよね?プレゼント、わざわざ遠くからどうもありがとうございました。嬉しかったです。」って胸に手を当ててお辞儀しながら言うの!彼女は半泣きで「こちらこそ嬉しいです!」って言ってて、訳しながら私も感動したよ!

 

で、今週の出演情報を聞いてたら、例の極秘情報をいろいろ教えてくれた。こんな熱心なファンの方がいると思ったら、嬉しかったんだろうね!私も興奮していろいろ細かいこと聞いたけど、先のことなのにわかる範囲ですごい教えてくれた!はぁ。。来年まで頑張ろ。。(笑)

 

ちなみに、インスト聞いてコート取って急いで出たら、もうルカスは行っちゃうところだった。続いて来たのが歌の先生。今日はゴンドレクール。久々だったので、めちゃ子供の事とか幼稚園の事とか喋ったw先生はルカスと先約があったらしく、駅と反対方面へ。

 

Oliは生で見ると舞台で見るより背は高く見える。めっちゃかわいい!なんか顔を斜め上から寄せてしゃべるのね。顔が近いwwOliファンの方を見て「会ったことある?」って三回くらいチラチラ私を見ながら言ってた。ちゃんと覚えてたんだ!写真もゆっくり時間とって、ふわっと肩を抱いてくれた。

 

ファンの方とのやりとりが強烈で、自分の事忘れてたけど(笑)、扉から出てきたら声をかけて、さっと横に立ち「こんにちはー。今日も素晴らしいショーでしたよ!」って話しかけて、出演情報を聞くのが私の役割(笑)。みんなホントいい人!Oliは次は火曜だそうな

 

ほんと今回の出待ちは収穫多かったなー。おしゃべりも楽しかったし!楽屋口通訳っていう新ジャンル楽しいわー(笑)誰か雇いませんか?結構いいことありますよ(笑)

 


エリザベート ウィーン版2012年新キャストCD


エリザベートウィーン版2枚組CD


エリザベートウィーン版DVD

関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1589-fe2355b0