2014-01-21 09:24 | カテゴリ:劇場紹介

さて、ライムント劇場の劇場祭りで3回行われた舞台美術ショーのレポ2回目です。この日はお祭りということもあり、写真撮影が自由だったので、普段はプログラム頼みの舞台写真をいっぱいお届けしますね。

 

前半でキッチュと見返りと質問タイムをご紹介しましたが、今回は最後の二つの見せ場です!

 

質問タイムが終わり、「これで舞台美術ショーは終わりです!みなさんありがとうございました!」と言って退場したルキーニ。そして、ここから怒涛の「悪夢」のシーンの舞台美術ショーです!これは、実際舞台で人が乗ったのを何度見ていても、舞台美術ショーとして完成され過ぎていて、やっぱり鳥肌モノです。

 

DSC07602

 

DSC07606

 

 

DSC07612

 

DSC07708

 

んーーー。何度見ても美しい。。。すばらしい舞台機構ですよね!!!

 

1階席から見た時のこの高さに驚きましたが、やっぱりこのシーンは2階、3階席で見た時の床のインパクトが大好きです。だからこの作品は色んな角度からリピートするのがいいんですよねー!

 

そして、もうこの舞台機構と音楽で完全にノックアウトされて大満足だったんですが、更にうれしいおまけが!!!

 

何と、ルキーニとアンサンブルでミルクをやってくれたんです!!!(これ前もやってくれたけどすっかり忘れていた。。)

 

というわけで、貴重なミルク写真です!写真撮影OKだなんて、なんてうれしいんだ。。。それもちょうど、3階席前と1階席2列目左端のどちらの角度も楽しめます♪

 

DSC07712

 

DSC07714

 

DSC07616

 

DSC07721

 

DSC07726

 

DSC07626

 

DSC07628

 

最後の写真はお辞儀タイムです。

 

これでは見えにくいですが、私のボイトレの先生は、手を上げているルキーニから4人目にいます。

 

ちなみに、こちらは2005年の劇場祭りの写真@アンデアウィーン劇場です。

 

DSC03893

 

DSC03895

 

あああ。。。やっぱり昔の衣装やミルク缶のボロさが好きだ。。絶対昔の衣装のほうがリアルだし、白くて怖くて雰囲気出てるよー。ミルク缶も至近距離で見たけど、ものすごいぼこぼこでボロボロだったし。今のミルク缶は新しくてつるっとしすぎだよー。

 

そして驚いたことに、上の昔のミルク写真のど真ん中、どちらも若かりし頃のボイトレの先生!当時はアンサンブルの一人としてしか知らなかったのに。。この写真送ってあげたら喜ぶかなー。そして奥さんがどちらも斜め後ろにしっかり顔が映っている。。(当時は付き合ってたけど、エリザが終わって結婚した)

 

DSC03885

悪夢では、ルキーニが上に立ってたりしたんですねー!それもこれSerkanですよ!!!!!!!!!

 

 

というわけで、たっぷり写真でご紹介した劇場祭りと舞台美術ショーでしたが、お楽しみいただけましたでしょうか?

 

この舞台美術ショーの映像も見つけましたので、次回はそちらをご紹介しますね。

 


エリザベート ウィーン版2012年新キャストCD


エリザベートウィーン版2枚組CD


エリザベートウィーン版DVD

関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1587-c29e9aa8