2014-01-29 06:47 | カテゴリ:ミュージカル系雑談

2013年の観劇記録をまとめておきます。

 

1月
エリザベート4回目
Kiss me Kate@Volksoper

 

2月
「キューティー・ブロンド」プレビュー

 

3月
オペラ「パーシヴァル」@国立オペラ座
「キューティー・ブロンド」2回目

 

4月
Musical Meets Opera4
オペラEugen Onegin@国立オペラ座

 

5月
Uwe&Piaコンサート

 

7月
ハロードーリー@Bad Ishul
美女と野獣@Staatz

 

8月
JCS@Baden

 

9月
ライムント劇場祭り
Ronacher劇場バックステージツアー
スウィーニートッド@フォルクスオーパー
トーマス・ボルヒャート オリジナルソロコンサートBorchert Befluegelt@Theater Akzent
ライムント劇場バックステージツアー
キューティーブロンド3回目
エリザベート5回目

 

10月
Rosen in Tirol@Metropol
チク・チク・ブーム!@Drachengasse
ウィーンフィル+ブロムシュタット(ブルックナー5番)
サウンド・オブ・ミュージック@ザルツブルク
ラブ・ネバー・ダイズ初日
ラブ・ネバー・ダイズ二回目(ALW)
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン@Kammerspiele

 

11月
キューティー・ブロンド4回目

 

12月
トーマス・ボルヒャート クリスマスソロコンサート Borchert Besinnlich (ゲストはFelix Martin)
ウィーンフィル+サイモン・ラトル(ヤナチェク&マーラー大地の歌)
キューティー・ブロンド千秋楽(5回目)

 

今年の観劇数は27回。うちオペラ2回、ウィーンフィル3回、ミューコン3回。遠征は2回。近場の遠征も2回。バックステージツアー2回、劇場祭り1回は回数に含まず。

 

今年は特に前半が何種類かの仕事を抱えてめちゃくちゃ忙しかったので、まあこんなもんか。っていうか、10月だけ異常に観劇数が多い。。(笑)この月に見たい作品が固まったんだよね。

 

まあ、日常ペースでは、このくらいがちょうどいいので、来年もこんな感じでさらっと観劇しようかな。それでもレポが全く追いついてないしね(爆)。

 

平均すると2週間に1観劇だけど、実質丸々2ヶ月日本だったし、7,8月は劇場休みなので、ウィーンにいてシーズン中は10日に1日観劇してた計算か。まあ、普通に考えて今の日常じゃ、それ以上は無理だよね。

 

で、2013年のTopとFlopですが。。

 

Topは上位から
1位:フォルクスオーパーのスウィーニー・トッド
2位:超小劇場のチク・チク・ブーン!
3位:圧巻オケのラブ・ネバー・ダイズ
4位:キューティー・ブロンド(特に楽日!)
5位:キャッチミー・イフユーキャン@Kammerspiele

 

かなあ。

 

まあ、私を一番よく癒してくれた賞は文句なくブロンドなんだが(笑)

あと、キャッチミーは見切れなければもっと順位は上がったはず。

ザルツブルクのSoMはUweとWietskeはとっても良かったし、最前列で最高だったんだけど、演出と主役以外のキャストが微妙だったんだよねー。

 

Flopは、フォルクスオーパーのキスミーケイトくらいかなあ。この作品ドタバタで苦手。あとエリザが全く癒しにならなくて、見たらどよーんとなってたw後はレミズ映画w

 

まあ、今年もなかなか面白い作品が沢山あり、特に小劇場系で素敵な発見が多かったかな。来年前半はVBWにイマイチ期待できないので(爆)、フォルクスオーパーのリピートに期待するぞ!!スウィーニーとローマの二作は絶対リピートせねば!あと、メルビッシュがアナテフカなのも地味に気になってる。わざわざ見に行くべきか。。

 

あと、2013年はハンガリー遠征がなかったのが地味にもったいない気が。まあ、ザルツブルクに行ったけど。ハンガリー観劇、全然レポも書けてないしなあ。。2011年のオペラ座と美女と野獣、2012年のレベッカのレポ書かなきゃねぇ。。

 

あと、2013年ウィーンで見たぶんとしては、キャッチミーとチクブンのレポ書いてなかったよね。。


最後に、最近観劇予算の平均を取ってないんですが、2005年とか平均10ユーロで観劇してたのが、最近は予算の上限が35ユーロになってるからなあ。2013年も計算しても大体平均20ユーロくらいなんじゃないかしら。ってことは、観劇代で600ユーロくらい使ってるってことか。一年で約5万円で約30作品見て、ここまで楽しませてもらってるんだから、ありがたいことです。(年間55観劇8ユーロ以下だったのが、最高&最低記録)

 

 

というわけで、まあ、2014年もこんな調子でぼちぼち観劇すると思いますー。よろしくおねがいします♪

 


エリザベート ウィーン版2012年新キャストCD


エリザベートウィーン版2枚組CD


エリザベートウィーン版DVD

関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1579-6b196b78