2014-01-09 00:37 | カテゴリ:公演情報

さて、キャスト発表が続きますが、今度はエリザベートが千秋楽を迎えた後の2014年3月19日にライムント劇場で初日を迎える「マンマミーア」のお知らせです。

 

関連記事:

ウィーン版エリザベートのロングラン終了&後釜はマンマミーア

 

 

まあ、なんでまたウィーンでマンマミーア?っていう話は積もるほどあるんですが、キャスト見てやっぱり見たくなってきた!!やっぱりウィーンはこういう、歌えるパワフルおばちゃん層が充実してるわー!そして笑えるかっこいいおじちゃんも。。

 

Donna     Ana Milva Gomes
Sophie     Madeleine Lauw
Rosie     Jacqueline Braun
Tanja     Susa Meyer
Lisa     Sophia Gorgi
Ali / Cover Sophie     Annakathrin Naderer
Sam     Boris Pfeifer
Harry     Ramin Dustdar
Bill     Martin Muliar
Sky     Andreas Wanasek
Eddie     Oliver Aagaard-Williams
Pepper     Pierre Damen

 

Ensemble / Cover Ali     Julia Edtmeier
Ensemble / Cover Sophie     Franziska Schuster
Ensemble / Cover Lisa     Salka Weber
Ensemble / Cover Ali     Carolin Schönemann
Ensemble / Cover Donna, Rosie     Susanne Panzner
Ensemble / Cover Donna, Tanja     Caroline Frank
Ensemble / Cover Rosie, Tanja     Isabella Prühs
Ensemble / Cover Eddie     Gregory Antemes
Ensemble / Cover Sky     Benjamin Sommerfeld
Ensemble / Cover Pepper     Richard Patrocinio
Ensemble     Jan-Eike Majert
Ensemble / Cover Sky     Tim Hüning
Ensemble / Cover Bill, Sam     Raphael Dörr
Ensemble / Cover Harry, Bill     Robert D. Marx
Walk in Cover Sam / Harry     Kai Peterson

Swing     Janine Buck
Swing     Carmen Danen
Swing     Raphaela Pekovsek
Swing / Cover Eddie     Niran Straub
Swing / Cover Pepper     Ronnie Vero Wagner
Swing     Ivo Giacomozzi

 

いやあ、ドナがAnna Milva Gomesってだけでもうテンション上がるよーーー!!!これだけでもごはん3杯は軽く行ける。うん。(←3回リピートする気か?w)シスターアクトで主演してから、キューティーブロンドでも超目立つ脇役ポレットで毎回拍手を浴びて、マンマでドナとか!!!ウィーンミュージカルで、こんな短期間で2回も主役やってるって、ほんと凄いことだよ。。彼女の歌声は信じられないくらいパワフルですごいので、ぜひぜひ聞いてみてください!!!

 

で、ロージーのJaquelineさんとターニャのSusa Meyer!どちらも古くからウィーンミュージカルではお馴染みのパワフル系おばちゃんです。ドナとロージーのキャラが被りそうだが大丈夫か?(笑)ああーーー。めちゃくちゃ面白いことになりそうで、もうワクワク。

 

おまけに男性陣が!!!!!!サムが!!!!!Boris Pfeiferだよ!!!!!VBWの舞台に完全復帰!!!彼がこんなに大きな役をVBWでやったことがあっただろうか!!!!!!ロミジュリ(ヴェローナ大公役)直後の育休明けから、ちょっとずつ芸の幅を広げて、色んな舞台で美形なのに三枚目という芸達者なところを見せつつ、とうとう射止めたこの役!!!!ずーーーーっと応援してるからめちゃくちゃうれしいよーー!!!Borisのためだけにも2回くらい見なくては(爆)。

 

それにハリーがRaminっていうのがまた怪しくて笑えるwww(←レベッカのファヴェルの後任。いろいろ怪しい感じ満載の人wそれにハリーのイメージと違い過ぎw)

 

あとは、アンサンブルの懐かしのRobert D Marxがいる!!!それも彼、カバーのハリーとビルだ!!!!っていうか、カバーのハリーだ!!!!!!(爆爆爆)めちゃめちゃみたいが、よほどラッキーじゃないと当たらないだろうなあ。。。あああーーーー見た過ぎるーーーー!!!

 

あと、Kai Petersonも地味にウォークインカバーで出てるみたい。こちらも要チェック。カバーのドナとターニャのCaroline Frankがうまいのもよく知ってるし、こちらも一度は当たってみたいところ。

 

うわあ。。。。マンマ上演は正直えーーーって思ってたので、1回だけ見ておしまいにしようと思ったのに、このキャストで見たい役押さえようと思ったら、3~5回は通わないといけないじゃないかーー!

 

既にマドリッドとラスベガスで見てるから、別に見なくていいやって思ってたのに。。しかし、ウィーンで最後のウォータールーのカテコとかどうなるのかやってみたいぞー!!!けど歌詞がドイツ語なのが違和感ありそうだな。。

 

というわけで、キャスト見て急にやる気になってしまったのでした。。(爆)

 

ウィーンミュージカル チケット代行サービス

 

シスター・アクト~天使にラブ・ソングを~ウィーン版ライブCD

 

キューティー・ブロンド ウィーン版全曲ライブ録音CD<2枚組>

 

ロミオ&ジュリエット ウィーン版 スタジオ収録全曲CD<2枚組>

関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1576-49c7b637