2013-12-17 07:11 | カテゴリ:WMW ウィーン・ミュージカル・ワールド

ウィーンミュージカル専門店ウィーン・ミュージカル・ワールドでは、ちょっとミュージカルとは離れますが、試験的な試みとして、オーストリアのカレンダーをごお取り扱いしてみました。

 

 

私が個人的に日本におみやげに買って帰るととても喜ばれる、ウィーンの風景入りカレンダーや、ウィーンで私が愛用しているカレンダーなどを、日本にいらっしゃるウィーン好きの方にもご紹介したくて、いくつかピックアップしてみました。ショップでは、一番下の「ウィーンお勧めカレンダー2014」カテゴリにひっそりと出ています。

 

このカテゴリには、ウィーンの風景カレンダーと、実用的な家族、二人用のカレンダーを合わせて取り扱っていますが、今日の記事では、ウィーンの風景カレンダーを中心にご紹介します。

 

壁掛けカレンダー2014「ウィーン・ヴィエナ」

 

まずは、スタンダードな壁掛けカレンダーです。ウィーンの風景が12ヶ月分写真で楽しめ、海外旅行気分を味わえますよ。

 

 

表紙は青空に映えるウィーンのシルエット。内部の写真は、ホーフブルク、シュテファン大聖堂、シェーンブルン宮殿、ベルヴェデーレ宮殿、クリスマスマーケット中の市庁舎、プラーターの観覧車など、ウィーンを訪れたことがある人なら一度は見たことがある歴史ある建物ばかり。

 

使いやすい壁掛けカレンダーで、大きさも30センチ角と、写真の迫力も楽しめて、とてもおすすめのカレンダーです。

 

ちなみに、今回の一時帰国で実家に買って帰ったら、大好評でした♪

 

 

壁掛けカレンダー2014年「ウィーンの風景 シェーンブルン宮殿」

 

こちらは、A4横サイズの壁掛けカレンダーです。写真がとても洗練されていて美しく、昼や夜、様々な季節に移り変わるウィーンを堪能できるカレンダーとなっています。

 

WS000033

 

表紙は青空に映えるシェーンブルン宮殿。内部は、ホーフブルク、モーツァルト像、国立オペラ座、クリスマスマーケットでライトアップされた市庁舎、国会議事堂、プラーターの観覧車など、ウィーンを訪れたことがある人なら懐かしい気持ちになることと思います。

 

いろいろな表情を楽しめるウィーンのカレンダー。リングで止めてあり、とても使いやすい壁掛けカレンダーです。

 

このカレンダーは、一時帰国で、ウィーンを10回以上訪れている、祖母に買って帰りました。とっても喜んでいましたよ!

 

他にも、「ウィーンお勧めカレンダー」カテゴリでは、ドイツの絵本作家による家族用、二人用、卓上カレンダーや、日々のドイツ語の勉強になるキャラクターカレンダーなどをお取り扱いしていますので、カレンダーをお探しの方はぜひ一度見てみてくださいね♪

 

関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1563-43bb85ec