2013-11-26 09:25 | カテゴリ:ウィーン

10月26日のオーストリアのNationalfeiertag。王宮前はあまりに人が多いので、Heldenplatzを抜け出して、Minoritenplatz方面に移動しました。

 

ホーフブルクからMinoritenplatzに抜けるところに向かい合って建っている建物が、大統領官邸と首相官邸です。こちらも、ナショナルデーのイベントで、どちらも一般公開されていました。

 

IMG_9512_thumb1

こちらが、フィッシャー大統領の官邸。オーストリアでは大統領は象徴的な立場ですので、政治のリーダーの首相と違って、あまり権限はなく、名誉職的な位置づけです。

 

IMG_9514_thumb1

向かい合うこちらが首相官邸。こちらもオープンデーでした。

 

この、大統領官邸と首相官邸の間のスペースで遊んでいたら、なんと、ファイマン首相本人が通りかかってびっくりしました!この至近距離で、こんなにカジュアルに歩いてるんですね!

 

IMG_9519_thumb1

女の子の隣の白髪の紳士です。あれは娘さん?にしては若いなあ。一応ボディーガードっぽい人を一人付けていましたが、観光客や一般人が普通に通っているところをにこやかに歩いてきました。

 

IMG_9522_thumb1

ちょうどこの首相が通ったあたりを、フィアカーの馬車も通っていきます。

 

ここから一筋入ると、Minoritenplatzです。ここには外務省の建物があり、珍しくEUの各国の旗が掲げられ、こちらも内部が一般公開されていました。

 

IMG_9533_thumb1

オーストリア外務省。元はニーダーエーステライヒ州の州庁だったんですが、首都がSt Poeltenになってから、外務省のものになりました。

 

この広場では、特殊部隊コブラのショーや、消防の展示が行われていて、子供向けにホースを持って放水体験などもありました。

 

IMG_9536_thumb1

 

 

その後も、町をフラフラ歩いていたんですが、さすが祝日!という感じです。お店が全然開いていなくて、町中が遊園地(それも公務員がスタッフなのでなんかお堅い感じw)という雰囲気で、ワクワクしました!

 

ちなみにこの日は市庁舎前でも、このNationalfeiertagの一環として、Sicherheitsfest(警察や消防などのお祭り)をしていたのですが、16時からウィーン劇場協会の野外コンサートもあり、エリザベートやキューティー・ブロンドのメンバーが歌を披露しました。ウィーンって結構こういうイベントでミュージカルスターがプロモーションすることがあるんですよー。(私はもう何度も行ってるので、わざわざ行かなかったけど、結構周りの人が教えてくれた(笑))

 


エリザベート ウィーン版2012年新キャストCD


エリザベートウィーン版2枚組CD


エリザベートウィーン版DVD

関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1555-1c8d17ca