2013-10-26 08:13 | カテゴリ:WMW ウィーン・ミュージカル・ワールド

ウィーン・ミュージカル専門店「ウィーン・ミュージカル・ワールド」では、少し早目ですが、クリスマスをテーマにしてウィーンミュージカルのCDを集めてみました。

 

 

前回の記事で、ウィーンミュージカル風味満載のクリスマスCDを4枚ご紹介させていただきましたが、今回はクリスマスにちなんだ絵本やCDブックのご紹介です。

 

前回と今回の記事でご紹介した、クリスマス関係のCDや絵本は、「ミュージカル・クリスマス」カテゴリにまとめてあります。

 

ルカス&マジャーンのクリスマスCDブック「サンタクロースがほとんど寝過ごしてしまいそうになったので」

 

これは、前にも一度ご紹介しましたね。ルカスとマジャーンがまだ売れる前に作ったCDブックで、サンタクロースのお話の絵本に、二人が歌ったクリスマスソングのCDが付いたものです。

 

ルカスとマジャーンがそれぞれ、ソロやデュエットで聞かせてくれるクリスマスソングは、大人から子供まで楽しめて格別です。二人の声の相性もとってもいいですし、家事やディナーのBGMにもぴったり。

 

本の形がとってもかわいらしく靴下の形をしていて、中もなかなか凝った絵柄です。ストーリーはCDとは何の関係もないんですが、飾っておくだけでもなかなか素敵ですよ♪

 

CDには、シンプルなピアノ演奏にルカスとマジャーンが透き通るような歌声を合わせたクリスマスソングが20曲と、ギター演奏が20曲の合わせて40曲。

 

ルカスとマジャーンの安定した美しい歌声のボーカルとピアノのクリスマスソングももちろんとっても素敵ですが、ギター演奏がまたシンプルな中にも情感がこもっていて、思わず聞き惚れてしまいます。

 

「きよしこのよる」、「もみの木」など、日本でもおなじみの曲も、ドイツ語で聞くと新鮮です。特に「きよしこのよる」はオーストリアが発祥の地なので、是非ドイツ語でも聞いてみてください。

 

カトリックの国オーストリアでは、12月に入るとクリスマスの準備で様々なイベントがあります。アドヴェント、聖ニコラウスの日、クリスマスと、クリスマスやそれにまつわる様々なクリスマスソングを網羅していますので、ドイツ語のクリスマスソングはこれ一枚OK!

 

ルカスやマジャーンのファンだけでなく、ドイツやオーストリアのクリスマスに興味のある方や、ドイツ語勉強中の方にもお勧めです。日本や英語圏とはまた違った、ドイツやオーストリアの伝統のクリスマスが味わえます。

 

===

 

このルカスとマジャーンのクリスマスCD絵本は、音楽はとっても素敵なんですが、残念ながら歌詞と楽譜が載っていません。私はオーストリアに来て、英語圏とはまたかなり違った、ドイツ語圏独特のクリスマスソングを、オーストリア人と一緒に歌うのに、かなり苦労した記憶があります。

 

子供たちがスラスラと歌っているのに、私だけもちろん歌詞を知らないので、微妙な口パク。。見たいなクリスマスを何年か経験したので、クリスマス前にはちゃんと歌を予習して、クリスマスイブの晩にはちゃんと知った顔で歌うのが夢だったんです(笑)。

 

というわけで、CDだけではなく、歌詞と楽譜も付いたCD絵本を見つけましたので、ご紹介します。相当この条件で探し回ったんですが、結局ウィーンの幼稚園協会もお勧めの、こちらのCD絵本が一番のお勧めです♪

 

絵本CDブック「クリスマスツリーのそばで」Am Weihnachtsbaum

 

 

中身はこんな感じで、見開きで左側に絵が、右側に楽譜と歌詞が付いています。

 

 

全収録曲は24曲と、ルカスとマジャーンのCD絵本より少し多い上、楽譜と歌詞とCDが付いているので、クリスマスソングを中心に勉強したい人には、こちらの本のほうがお勧めかもしれません。

 

こちらはミュージカルと直接関係ないんですが、ドイツ語圏クリスマスソングがらみということで、もしドイツ語圏のクリスマスソングに興味がある方がいらっしゃったら、と思って、品揃えに加えてみました。

 

この本が面白いのは、1曲目から24曲目がそれぞれ、12月1日~24日を表していて、アドヴェント(待降節と呼ばれる、クリスマスを待つ一か月間)を一日ずつ進んでいく感覚で読み進めることができます。

 

ページをめくると、最初は人が少なかった部屋に、段々人やクリスマスの飾りが増えて行って、ギターやピアノを弾く人やダンスする人が現れ、、どんどん賑やかになってきます。最後のクライマックスは24日のイブの夜。みんなでクリスマスツリーを囲んでお祝いする、とっても素敵な絵になっています。

 

単なる歌の紹介だけではなく、アドベントカレンダー的な作りにもなっているので、クリスマスまで一曲ずつマスターする、など、色んな楽しみ方ができますよ。

 

楽譜は一段の簡単なピアノ譜ですが、コードが付いていますので、ギターを弾く方ももちろん使えます。歌詞もしっかり記載してありますよ。

 

CDは、ルカスとマジャーンのCD絵本の、ピアノとボーカルだけのシンプルなものと比較すると、かなりバリエーション豊かで楽しげな感じです。歌っているのもおばさん、おじさん、若い女性や男性の他に、子供やコーラスも。楽器も曲によってシンプルなものから賑やかなものや、面白いアレンジのものまで色々。まさにこの絵本のように、色とりどりでワクワクした感じの音楽が楽しめます。

 

24曲のクリスマスソングの他に、同じ曲のうち18曲のカラオケ版が収録されているのも嬉しいですね♪クリスマスまでにしっかり練習したら、オーストリア人と一緒にイブの晩にしっかり歌えちゃいます(←私が練習するべきってことですよねw)

 

というわけで、ドイツ語圏のクリスマスソングを知りたい方、演奏したい方、歌いたい方にお勧めのCD絵本です。お子様と一緒に聞いてもとっても楽しいと思いますよ♪

 

===

 

ほんとは今年のクリスマスの品ぞろえはこれだけにしようと思っていたんですが、急に大好きなCDを思い出しました!!!もう一つご紹介させてください!

 

クリスマスCD「世界中の楽しいクリスマス」Froehliche Weihnacht ueberall

 

このCDも、ミュージカル歌手が歌っているというわけではないんですが、なぜかミュージカル専門ラジオ番組で紹介されていて、あまりに私の好みドンピシャだったので、そのまま購入して、今では一番お気に入りのクリスマスCDになっているものです。

 

名付けて「爆笑クリスマスCD」(笑)。何度聞いても爆笑しますww「世界中の楽しいクリスマス」なんて人畜無害なタイトルですが、騙されてはいけません。最初に聞くときは、こっそりイヤホンで聞かないと、ちょっと変な目で見られるかもしれませんので要注意です(爆)。

 

ドイツ語圏の有名ポップス歌手(20年代風バリトンのマックス・ラーベや、ドイツの有名グループDie Prinzenも)などが歌っていますので、ミュージカル関係なくドイツ語圏の歌に興味がある方は、知っているバンドなどが出てくるかもしれませんし、濃いからと言ってマイナーCDというわけではありません(笑)。

 

さて、このCDの何がそんなに爆笑なのかというと、アレンジ!曲はドイツ語圏定番のクリスマスソングなんですが、編曲がとっても変わっているんです。

 

世界各国の音楽ジャンルをテーマに、定番曲を編曲してあるんですが、、これがまた笑えるほど典型的なジャンル編曲で、あまりにそのまますぎて爆笑なんです。

 

例えば、「きよしこの夜」をアフリカコーラス風(ずんどこどこどこ、モモーーー、って感じw)、「モミの木(おお、タンネンバウム)」をレゲエ風(ずんちゃかずんちゃか、オータンネンバーウム♪)と言ったアレンジで、他にもタンゴ風、ギリシャのシルタキ風、トルコディスコ風、ブエナビスタ・ソーシャルクラブ風、アジアの瞑想音楽風、と言った感じで、特徴的なバージョンのクリスマスソングが勢ぞろい。

 

いやー。濃いです。どの曲ももう、「そう来たか!」って度肝を抜かれます。笑えるくらい濃いのに、かっこいいんですよ!それが不思議。この曲は○○風!って、聞きながら当てっこするのも楽しいですよ♪

 

私も結構クリスマスCDを持っていて、(Die TotenhosenのロックなクリスマスCDも結構好きです)、毎年聞いているんですが、このCD買ってからは、クリスマス前はこれをヘビロテです(笑)。運転中の眠気覚ましにも最適(爆)。

 

思いっきり私の好みのCDな上、かなり濃いので、このブログを読んで、私の音楽の好みが合わないかも、、と思った方は手を出さない方がいいかもしれません(笑)。逆に、私と趣味が合いそうな方は、このCD気に入ると思います!(←もう完全に趣味の世界ww)

 

 

というわけで、ほんとは上の2冊だけのはずだったんですが、最後に思い出してもう一枚CD付け足しちゃいました。クリスマスカテゴリだけで、全部で7枚も入荷してるんですが、完全に趣味の世界ですね。。(笑)

 

 

<クリスマス用にご注文される際には。。>

 

通常発送から7-10日でお届けできる商品も、クリスマス前の国際郵便の混雑に巻き込まれて、通常より時間がかかってしまうこともあります。クリスマスプレゼントに間に合わせてのお届けをご希望の場合、できるだけ11月中、遅くとも12月5日までにご注文いただくことをお勧めいたします。

 

関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1536-096ff250