2013-09-27 04:55 | カテゴリ:ウィーン

プラーターの遊園地って、4,5回行った私でも全貌を全く把握できてない程の規模なんですが、今回から何回かに分けて、プラーター遊園地や大観覧車(エリザベート的にも見逃せません!)、プラーター公園など、プラーターにまつわる色々をご紹介します。

 

プラーターの入り口は、こんな感じになりました。いつも地下鉄から近い正面入り口を利用するわけではないのですが、入り口は最近改装され、テーマパークらしくなった気がします。

 

DSC06852

 

このゲートをくぐると、中は広場になっています。

 

DSC06771

 

この感じ!テーマパークっぽいですね!以前はもっとごちゃごちゃしてカオスだった気がします(今でも一歩入ればカオスですが。。w)

 

まず、正面と左側には、最近新しくできた、マダムタッソー蝋人形館があります。ロンドンのは大昔行きましたが(なんか拷問部屋が怖すぎて目をつぶって通った気が。。)、ウィーンのはかなり最近なので、まだ中は見れていません。

 

けど、モーツァルトやベートーベン、シシィやフランツヨーゼフもいるんだとか!っていうか、個人的にはファルコがいるのが興奮する!!!ファルコと写真撮りたいーー!!!!!

 

あとウィーン的に有名なのは、フロイトやクリムト、シューベルトやシュトラウスもいるんだって。これは一緒に写真撮りたい人いっぱいいるなあ。。

 

 

で、この広場の右手手前には、大観覧車の入り口があります。

 

DSC06775

 

なんか以前はもっとちゃちかった気がするけど、記憶が怪しいです。。

 

で、観覧車はまた別の記事で書くので、遊園地の様子を所々ご紹介します。

 

乗り物は、こんなやつ

 

DSC02090

 

とか、こんなやつ

 

DSC06853

 

とか。

 

まあ、定番はありますが、日本のすごい遊園地に慣れていたら、ちょっと物足りないかもしれません。けど、東欧の皆さんは逆にこういうのがものすごく珍しいらしく、「ウィーンに行ったら絶対プラーターで遊びたい!」みたいな若者が押し掛けるます。(実際私のチェコ人の友人は、ウィーンに来るたびにまずプラーターで遊ぶので、私がつき合わされてばっかり。。)

 

プラーターの遊園地は、入場料はありません。アトラクションごとに1-10ユーロくらいを払って、一個一個清算するので、敷地内をフラフラ歩き回ってお散歩するだけならタダです。

 

日本で結構絶叫マシンに乗ってきた私としては、Volaleという頭から突っ込んでいく系のジェットコースターが結構楽しかったです。

 

そうそう、ここのバンジージャンプは昔誰かなくなったんじゃなかったっけ?今ソースが出てこないけど、数年前に調べた時は確かそう書いてあった気がする。今は逆バンジーがあります。

 

この遊園地に行くたびにものすごく突っ込みたくなるのが、「生きた馬のメリーゴーランド」。なんだかシュールなので、実際行かれた方は探してみてください。まあ、子供がポニーに乗ってるを、メリーゴーランド仕立てにしてるんですが。

 

ちなみにここでお仕事したポニーや馬は、定年になると自然に囲まれて、結構いい暮らしができるんですよー。Schloss Hofとかお城の庭で飼われたりしてます。

 

あと、奥に行けば射的とか普通にあります。友達が試してましたが、日本の射的と同じレベルで当たりませんので、引っかからないように。。(笑)

 

DSC04423

 

こちらが、観覧車から見下ろした遊園地(ひょろ撮影)。キッチュな世界ですねー。

 


エリザベート ウィーン版2012年新キャストCD


エリザベートウィーン版2枚組CD


エリザベートウィーン版DVD

関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1512-6bf8e82a