2013-09-04 03:16 | カテゴリ:劇場紹介

前回から引き続き、劇場のドレスコードの話題です。

 

一応、よく聞かれる質問をまとめてみましたが、かなり主観も入っているし、場合によって違ったりするので、参考程度に聞いておいてくださいね。

 

●ドレスコードQ&A

 

Q.座席ごとにドレスコードが違いますか?

 

オペラ座は座席や階によって多少違いますが、ミュージカルはそれほど大きな違いはありません。

 

敢えて言えば、やはり高い座席や1階席(平土間)、ボックス席はスーツ&ワンピース率が高く、3階席の後ろの方や立ち見は、所々ジーンズ姿の高校生なども見受けられます。

 

高い席のチケットをお持ちの方は、スーツやスカートで行かれると無難だと思います。立ち見でしたら、もしほかに手持ちの服装がなければ、黒などのジーンズでもなんとかなります(幕間にフォアイエでうろうろすると目立ってしまうかもしれませんが。。)


Q.公演によってドレスコードが違いますか?

 

ミュージカルは作品によって差があるということはないですが、オペラやコンサートでは、作品や出演者、チケットの取りにくさによってドレスコードが変わってきます(次の記事で詳しく書きます)

 

基本的に、ミュージカルと普通のレベルのオペラは同じくらいのドレスコード(私はビジネススーツが多いです。ワンピースなどもお勧め)、一部のオペラやコンサートは格が上がると思っておいた方がいいかもしれません。


Q. 旅行中で荷物が増やせないんですが。。

 

前述しましたが、それほどドレスコードががちがちなわけではないので、何とか着回しできる範囲内で、それらしく見える服装になれば、大丈夫だと思います。

 

日本人観光客の皆さんは、普段の観光でもほかの国の観光客よりきれいな格好をしていますので、よほどカジュアルすぎない限り、日本人の常識の範囲内の服装で、大丈夫だと思いますよ!

 

スカーフなどで少し工夫すれば、ウィーン人基準の「それなり」には結構簡単になれます(笑)


Q.着物で観劇したいのですが。。

 

オペラ座で着物で観劇される日本人の方は、時折見かけますし、素敵だなー、と思います。劇場でも注目を浴びていますが、とてもみなさん好意的に見てくれていると思います。

 

私は個人的には、着付けする時間もないし、暑いし、帯があってゆったり座れないし、などの理由で、着物での観劇はしたことはないですが、とても特別な観劇!って感じで、ワクワクしそうです。

 

ただ、ミュージカルで着物で観劇は、今まで見たことない気がします。別にダメってわけではないですが、ちょっと着飾り過ぎという気もしないではないです。ワンピース程度のドレスコードのところに舞踏会用のひらひらドレスを着て行ったって感じの、オーバードレストな感じですが、本人が一生の思い出という気分で、目立ちすぎる覚悟であれば、NGではないと思いますよ。


Q.コートもドレスコードの影響を受けますか?

 

冬場は劇場に厚手のコートを着ていくこともありますよね。ウィーンの劇場では、入ってすぐにコートなどを預けてしまうので、旅行者の方などで荷物が増やせなければ、ドレスコードを気にする必要はあまりありません。

 

例外として、オペラ座のボックス席ですと、クロークに預けず、ボックス席の控室のコートかけにかけますので、カジュアルすぎるコートは目立ってしまうかもしれませんが、これも、劇場を出るまで着なければ、だれも気にしません(笑)。

 

IMG_6740

オペラ座の出口にて。左の女性は毛皮のコートですが、横の男性は普段使いっぽいジャケットに、適当な布袋を持っています。オペラ座でもこんな感じです。


Q.カバンもドレスコードの影響を受けますか?

 

クロークの記事のところで詳しく書きますが、基本的にハンドバッグ以外はクロークに預けるのが、劇場法によって決められています。

 

ドレスコードではありませんが、リュックサックや買い物袋などは持って入れませんので、ご注意ください。

 

私はキックボードで劇場に行くことが多いのですが、これもクロークで預かってもらえるので助かっています。

 

次回は、クロークの決まりと劇場法についてです。(一度劇場法についてはしっかり書きたかったので、一応このドレスコードシリーズで一番気合入ってます(笑))

 

ウィーンミュージカル チケット代行サービス

 


エリザベート ウィーン版2012年新キャストCD


エリザベートウィーン版2枚組CD


エリザベートウィーン版DVD

関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1493-7cf3ae9e