2013-08-15 00:51 | カテゴリ:ザルツカンマーグート

夏のザルツカンマーグートは、週末になるといたるところで「クンストハンドウェルクマルクト」Kunsthandwerkmarktが開催されます。直訳すると「手作り芸術品マーケット」。この響きを聴くと、なぜか心がワクワクして、掘り出し物を探しに行ってみよう!という気になるのが不思議です。

 

このモンド湖のマーケットは、去年のザルツカンマーグート手工業マーケットで一位を獲得しただけあって、規模も大きく、作品も見ごたえのあるものばかりでした。

 

今日は、そんな中からいくつかご紹介します。

 

IMG_6847

 

マーケットはこんな感じで、湖沿いの散歩道で開かれています。

 

IMG_6846

 

籐の籠のお店。かごだけでなく、いすやピクニックバスケットなど、使いたくなってしまう可愛いものばかり!

 

可愛い籐のベビーカーを発見しました。赤ちゃんがこのベビーカーに収まってる期間なんて、そう長くないのに、それでもなんだか衝動買いしそうになりました。今よく考えたら、取っ手の高さから言って、本物の赤ちゃんを入れてお母さんが押すのではなく、子供のおもちゃと言った位置づけのようです。いくらなんでも大人が押すには低すぎですよね。

 

IMG_6844

 

次に見つけたのは、クッション屋さん

 

IMG_6849

 

こういう手作りクッションって、田舎の農家に泊まりに行くと、よく椅子やソファーに置いてあるんですが、動物などの模様だけでなく、格言や言葉が添えてあることが多いんですね。それがまた、かわいらしかったり、くすっと笑えたりして、クッション一つにも楽しみがあります。

 

IMG_6850

 

真ん中の緑のクッション「ホテル・ママ」って書いてますね。実家に戻ってほっとするひと時ですが、ママを頼りすぎているという皮肉も効いています。

 

IMG_6853

 

ハート形のクッションにはI mog Diと書いてあります。ドイツ語がわかっても、この表現は知らない人が多いのではないでしょうか?オーストリア方言の読み方をそのまま文字にしたものです。読み方は「イ・モーグ・ディ」。

 

何度か口の中で転がしているうちに、なじみのセンテンスになりませんか?そうです、Ich mag Dich(あなたが好きだよ)です。なんと、クッションの形をした、オーストリア風のラブレターになってるんですね。

 

手作りマーケットで見かけた不思議なもののご紹介、まだまだ続きますー。

 

(参考記事)

「ザルツカンマーグート」カテゴリ

 

阪急交通社ブログ(こっちの方がよくまとまっています

オーストリア/クリムト生誕150周年に縁の地アッター湖畔を訪れて

オーストリア/バート・イシュル ザルツカンマーグートの皇帝の避暑地

オーストリア/ザルツカンマーグートの魅力が詰まった町サンクト・ヴォルフガング

オーストリア/ザルツカンマーグートを一望!シャーフベルク登山鉄道

 

エリザベート ウィーン2012年新キャスト版 全曲ライブCD<2枚組>

 

サウンド・オブ・ミュージック ザルツブルク版CD

 

サウンド・オブ・ミュージック オーストリア初演フォルクスオーパー版CD

関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://wienok.blog119.fc2.com/tb.php/1482-f761c5b6